休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒くね?

未明、物凄い雨だった。
明日は月曜だと日曜の早朝に思っただけで憂鬱になるなんて既にびょーきかも知れない。
今日は何をするか・・・
春に買ったCLIEに仕事先の住所を入力して過ごすか・・・
いや、客先の名前を休日に点検するなど、俺に出来るわけが無い。

と新聞を眺めながら考えていたところに、1号が起床。
『おとーさん、今日は練習無いかなあ。無かったら体育館に連れてって。』
学校の部活では卓球をやっている1号。昨日、セットで\1,000のラケットを
買ってもらったのでどうしても卓球がやりたいそうだ。
市民体育館は使用料が激安だが、予約制の2時間交代だ。
どうするか。ビリヤード屋の2階は30分\600。うーむ。
とりあえず朝食後、市民体育館に行ってみる。
どうにか、滑り込みセーフ。2時間卓球を。
2号は卓球台が胸の高さなのだがどうにか往復10回程度のラリーができる様に
なった。サーヴを打つ時は、頭の周りに『?』マークをいくつも回転させながら
10回に1回はマトモに飛んでくる様になった。
僕は初めてのシェークハンド型で、レシーブが思う様に行かない。
久し振りの体育館


ちょっと動いただけで汗をかくなど、どうかしてるな。

帰ってasahi comをチェック。予想通りの結果だ。
残念だが仕方がない。国家が国家であるためには、テロに屈する形で
国の方針を曲げる事など出来っこない。
我が国は既に一度失敗しているのだ。
勿論、国民の命は地球より重いという認識は間違っていない。
しかし、国民は国家の上に生きているのである。
従って、国民は国家を維持し守るという厳然たる意識で生きる意志と覚悟が必要だ。
国民には国家を崩壊させる権利は無いのである。
政治家には、国家を守る為に、国民に『死ね』と言わねばならない場面がある
という緊張感を持って欲しい。


スポンサーサイト
  1. 2004/10/31(日) 16:51:42|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

騒がしい!

俺は今日、必死になって休もうとしていたんだよ!
だけど天気も悪いしTVニュースはイラク拉致人質の安否報道で、
震災や台風浸水被害者の報道は皆無。
前々週からのストレスをなんとか解消する すかーっとした休日を過ごしたいのに
結局鬱々と過ぎてしまった。
今日の予定は出張だったのだが、例の震災のお陰で仕事が無くなった状態。
でも、なんだかんだと電話が掛かってくるのがまたもや鬱陶しい。
俺をなんやと思ってんねん!と戯言も口をつく。
ピンチはなにも変わらないなあ。

ppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp

「面白南極料理人」西村 淳 著(新潮文庫)
ワラタ。
ここのところ憂鬱で、新聞以外には週間サッカーマガジンとAERA位しか本気で活字を読んで
いなかったのだが、どうも電車で移動するときの違和感で、買っておいた文庫本の数冊のうち、
厚さの丁度良いのをカバンに入れたのである。
実はまだ半分も読んでいない。
何が面白いと言って、著者の文体が、この日記の管理人と波長り、見事に共振してしまう。
なぜか完読を拒んでしまう。
いや、本書を絶賛しているわけではない。
ただおもしろいなー、南極に行ってみてーなーと思うのである。

いや、本当は行きたくない。僕は昭和3○年の2月に生まれた。某豪雪年である。
産気づいた母は、タクシーで産院に向かったが、降り積もっていた
雪に阻まれ、渋滞の京都市街を喘ぐように進んでいた。
そのタクシー、コトもあろうかハンドル操作を誤り、市電の安全地帯に乗り上げ
、とんでもない試練を妊婦に課したのである。
そして、産気はぶっ飛びその後も陣痛が消え、妊婦は死にかけ、生まれ来る嬰児はカカトから
外界に接したのである。
だから僕には降雪・積雪、凍結、アイスバーン、霙・雹・霰が基本的に生理的に精神的に
耐えられないのである。
いや、その前に言っておかねばなるまい。私はかなりの寒がりなのだ。

平均マイナス57℃の、最低マイナス80℃の冷凍物語は、蒸し暑いJRの電車内だからこそ
読むコトができるのである。
やはり、特定の『ツテ』からとはいえ、選ばれた南極観測隊員なのだなあ。
何の『ツテ』で選定されているのかはこれから読み進まねば分らないが、
著者は苦境をものともしないツワモノである。
こういうツワモノの話に縋る自分の状況を思わず顧みる。
でも、限られた(但し自分の計画ミスやスカタンの結果)材料で、隊員達を
喜ばせ、栄養失調から守る料理人の物語は、憂鬱を一瞬忘れさせてくれる。
物語の展開が凡庸に陥らない事を切に願う。
作者さん。覚悟!

ppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppppp

んじゃ、誰なんだよ!死んでたのはっ!
みんなホッとしてんじゃねーよ。
あのマヌケな小泉でさえ、『シッカリ確認する事が大切』と言いやがったぞ。
とにかく、派遣延長は別として、撤退は国家の威信とは別に、我が国の
存在を揺るがすこと。絶対に我が国の立場を世論とともに明確にしたいと思う。
『皆様にご迷惑をお掛けし』と親は言ったけど、「皆様」とは何の事か
分っているのか?
俺は殺されようとしている同胞を批判したり追いつめたりする立場にはない。
ただ、俺は日本人である。
日本人である定義を崩すような判断を強いられる指導者を見過ごす気には
なれない。
「国家の為に死ね」と言わねばならないこともありうる。
と僕は思っています。
生きて帰っても大変な事を忘れないで欲しい。


  1. 2004/10/30(土) 18:42:47|
  2. 活字中毒
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

忘れてたかも

にょーぼが長岡に行きたいと。
実家の片付け手伝いに。
俺が行く事を深く検討していたのだが断念している。
いや、今日現在は自粛だね。渋滞が平常に戻りつつある生活を脅かす。

忘れちゃいけない。
自分の生活。仕事が手に付かず、昨日から自己嫌悪。
今日も午後は別件で思うように進まず、ウロウロしているだけだった。
言い訳はいくらでも出来る。だからこそ悔しいじゃんか。
俺はどうにかしようとしてたのに。

忘れてたよ。
新潟中越『水害』と、台風23号の水害。
兵庫県じゃまだまだ避難してる人がいたぞ。新聞を信じ過ぎると現実を
強引に解決させられちゃう。
忘れちゃいけない。

とにかく仕事しよう。メシを食おう。
電話しよう。FAXとメール打ちまくろう。
何かしないと自分が潰れる。

でも、明日だけは寝坊して、ぐだぐだしたい。
明後日も3日も仕事する覚悟が出来た。
日本の経済を支えねば、被災地を助けられん。
今夜は子供の部屋で寝るぞ。


  1. 2004/10/29(金) 19:27:13|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

自己嫌悪

なんやかやあって、地震があって、わたわたしてて、仕事が手に付かなくて、
足が地に付かなかったことは事実だが、今日になって今月初めから
結果的にサボって来たツケの症状が出てきた。
40過ぎのおっさんになって、困ったもんだなあ。
明日は修羅場だろう、仕事・・・・・。
誰だよ、気楽な稼業だなんて言ってたのは・・・・・

避難所の食事は供給量に見合ったクーポン券を支給すりゃいいかもな。
老人夫婦と育ち盛りの子が3人いる世帯が平等では、町全体がおかしくなる。
クーポン券が余れば不足する世帯やボランティアに権利を譲れるだろ。
しかしすごいなあ、個人じゃ出来ないね。あの豚汁やカレーを作って送るの。
物凄く喜んでたじゃん、みんな。
ほっとするだろうなぁ、俺が明日昼食にカレー食べるよりずっと美味しいだろう。
余震による再崩壊や地滑りや諸々を迎え打って生きる勇気や希望を持つ為には
メシ・クソ・歯磨き、それと希望。
風呂の支援も画期的だね。
さてと、これから俺達に何が出来るか、また考えなきゃ。
東京では新潟物産の特別セール。旨そうな食品や米やなんやかや。
売り上げの一部を義捐金に当てるそうだ。怪しげな寄付よりイイかもね。

コクドって会社。うまくやってたんだねー。ものすごい!
資本金100,000,000円(1億円)に過ぎないんだぜ。ウチより小さい。
でも子会社が2,170,000,000円(217億円)の西武鉄道ほか。
土地の含み益を担保に借金して回して来たグループ企業体だ。
ふざけてるのは、借金の金利で利益を上手く相殺しているところ。
その結果、法人税、法人住民税、法人事業税なんかをみーんな払わずに
済まして来ている訳だ。
資本金1億円の会社は我が国では大企業に分類されている。
大企業は社会的責任を忘れちゃいけない。
事業による利益の確保も、それによる納税も努力を続けねばならない。そやろ?
みんな順番が逆やんけ。
まずは事業の成功と維持。それによる株主への利益の還元と納税。
みーんな逆や。

でも、あの堤義明氏が逮捕拘置されるってのも想像でけんけどな。
この人のオヤジが凄かったんでしょ?よく知らんけど。

謝っても一場はプロ野球にいけそうかね。
それ以外には生きる道はないから、目標が定まっていいじゃないか。
俺らサラリーマンよりさ。


  1. 2004/10/28(木) 19:12:14|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

おわ!焦った~

新潟県内の企業・工場の昨日迄の被災状況についての公式リリースを見ていたら、
大体が、『軽微な損害と判断している』『業績への影響は無いと判断している』
との発表。
そうだよな。下半期に入って、今年の業績維持に追い込みかけなきゃいけない
時期だからイノチガケよ。いや震災前から必死だったんだよ。
株価でもがくっと下がろうもんなら財務状態悪化でゴロゴロ転がっちゃうもんね。
見る?
NIKKEI NET

でもさ、午前中の大型余震でまた事情が変わってくると思う。
だってこの3日間、みんな頑張ったんだよ。
なのに、また一時自宅待機、工場内立入制限、交通規制、家の片付け。
疲れも溜まるし、第一、余震は夜休みにならない。

今日ね、『出張作業者の手当てが出来ませんごめんなさい』ってユーザの事務所で
打ち合わせしてたんだよ。
そして、結果を出張・帰省のまま被災したウチの課長に報告の電話してたんさ。
そしたら、電話中に『・・・あ!余震だ!・・・・あれ大きいな、余震じゃないな、本番並だ、
おわ~ワハハハ凄いぞー』プツン!         し~ん
おいおい!ちょっと待て!電話切れたやんけ!
慌てて掛けなおしたがもう繋がらない。どうも停電の様だ。
焦った焦った。
だって、相手の地震をライブで聞いちゃったもんなぁ。
電話が切れたとたんに、埼玉県北部に居た僕の足元もゴンゴン揺れた。
この間よりパニくっちゃったよ。にょーぼからも電話が来た。

上越新幹線の工事してた作業の人たちも怖かっただろうな。
高架の上で、列車が倒れるかもだしな。なんせ震度6。
立ってられなくて曲がったレールを掴んで、積んだ工具が崩れるのを見守って・・・

怖かっただろうな。
体育館でする事もなく座ってたばーちゃん。
天井から水銀灯が落ちてこないか見上げたりして。
ばーちゃん、顔や歯を洗わせてやりたいよ。
大の字になって眠らせてあげたいよ。
暖かい食べ物食べて元気つけて欲しいよ。

更に焦った。おめー(24)みたいな奴はぁ行くなっての。
ダメだって。政府がきちんと機能してねえんだからさ。
人質になった人を憂い悲しみ、略取犯を恨む世情じゃねえんだよ。
安易過ぎるって苦しんでるおめーが責められちゃうじゃんか。
助け難いぞー。みーんな覚悟してるぞ。
命懸けで給水支援作業してる自衛隊を撤退させるなんて、地球上の笑いものだ。
ぜってーできない。国家の根本を崩す事は出来んのだ。
さあ、どうするか。

とにかく、小泉首相が昨日新潟視察。今日は台風水害地の視察。
迎えた国民はすがる思いだっただろう。
おめーはあの自民党と民主党の連中にどんな指導力を発揮してくれるのか。
とにかく、家の窓から川が流れているんだぞ。
画期的な効果を期待してるんだかんな。




  1. 2004/10/27(水) 19:41:57|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

疲れてきただろう

今朝のズームインスーパーの映像見ました?
丘の上の団地の道路が陥没したんですな。
崩れた道の底に軽自動車が落ちてるんですけど。

この団地は約400軒の住宅があって、今も電気ガス水道が止まってます。
我が社の工場従業員3人の自宅があって、ニュースの映像は以前朝帰り
の時に泊めてもらった朝に見覚えのあるところの変わり果てた風景だったのですな。
焦りましたさ。僕の先輩のお宅があの近くだからさ。
ま、その先輩、娘二人を実家に預けて今日の午後には東京に帰って来ました。

今、新潟から東京へは臨時の飛行機しかないんだよね。
新幹線があるから、羽田~新潟の飛行機が無かったんだな。
新潟から羽田まで\15,300.-(JAL)。
そうか、新幹線は安くて便利だったんだなあ。

亀田製菓の製品はJR貨物からトラックに切り替えて出荷しようとしているそうだ。
でも、トラックのルートが確保されておらず、トラックも必要数を集められないとか。
物流が滞ってて、宅配便も思うようにならない。

さっき計算したけど、浦和から長岡までクルマだと100Km以上遠回りをしなきゃ
ならない。
もう、個人じゃだめだね。ボランティアの連中はどうやって辿り着いたんだ?
それはそれでたいしたもんだと思うけど、市内のホテルを利用するんじゃ
問題はあるぞ。経済復興の連中もそろそろ新潟入りしなきゃいけないけど、
止まる場所が確保出来ず二の足を踏んでる。
こうなりゃバランスを考えざるを得ないな。
義捐金はいつの段階で活用されるのだろうか。誰が?

住宅は個人の資産っていう国の考えも、こうなりゃ弾性的に判断してもらわなきゃ
どうにもならない。
政治家よ!官僚よ!体育館の床に毛布を敷いて座っている老人や子供達を見て、
自分の家族に照らし合わせて欲しい。
あんなところにいつまでも座らせてもいいと思うか?
体育館はバスケットボールやバレーボールをする様に作られているんだぜ。
大勢が毛布を敷いて座って(眠れないから)られる様には作られていない。

頑張れとは言えない。でも本当に頑張ってるよ、みんな。



親戚は近い順番に無事でした。
おかげさまで、お母んもちょっとだけ回復方向です。
でも、強烈なストレスは和らぎません。まだまだ、これから。



  1. 2004/10/26(火) 23:35:49|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

辛抱するしかない

辛抱して頑張るしかないんだね。
でも頑張ってる人に頑張れって言えないよ。
今、何が出来るのかわからない。全く判らない。

母の手術跡の痛みにもどうする事も出来ない。
痛みに疲れてヨレヨレだそうだがいつまでも麻酔や痛み止めに頼る訳にはいかん。
一刻も早く落ち着いて欲しい。

瓦が落ちちゃった友人宅の屋根にはブルーシートをかけたそうだ。今夜から雨が降る。

自分の事が落ち着いたら『やっと人の心配が出切る様になった』と帰省中のウチの課長は言った。
人の事も大事だが、自分の親戚だろ?あんたの奥さん小千谷やんけ。

食べるものや身体を温めるものが不足している人がドコにどれだけいるのか、
困っている人が忘れられていないか見逃されていないのか、
自力で頑張ってる人たちの地域がどれだけあって、どの位保つのか見極め、
気象の影響はどうなのか、
これからどうなるのか、
金はどう使われるのか、みんな物を買う金を準備できるのか、

不満や不信がつのれば、人々は生きる為にいとも簡単にあさましくなるだろう?
ボランティアの人達、水害の時には物凄く成果を上げてた。
でも、ボランティアと被災者の関係についての問題も浮き彫りになった。

被災地につけこんでの犯罪も気になる。
阪神淡路の時は、震災から2日目には窃盗集団が集結したという。

そんな事になる前に復旧の成果が出て欲しい。

みんな不安なんだよ。

悪いけど俺も。


  1. 2004/10/25(月) 19:15:12|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

元気で

何の進展もないし、報道以上の情報も得られない。
安否といえば、市内の親戚と会社の人。
とりあえず、怪我など無かったが、だからと言って無事とはいえない。
明日は社外からの問い合わせに追われるだろう。

昨日の1号の練習試合は、無敗無失点で1勝1分。
久し振りの5年生集合で、連携もいまひとつ。
来週からの市5年生大会が思いやられる。
今日の2号の練習試合は3試合。2号は久々の1得点と言っているが
微妙なところ。もっと前を見て、ゴールに執着してほしいものだ。
疲れたぞ。


  1. 2004/10/24(日) 00:00:00|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

勘弁してくれ

水害、台風、そいで震災。
にょーぼの実家と義姉一家はどうにか連絡がついた。
前述の通り、実家は義母が川崎にいたので被災はしていない。
でも、家が心配だ。
その他の親戚、友人、会社関係は全く連絡が取れず。
大体、電話線が生きていない部分があって、通信集中を起こしている。
携帯も同様。
テレビの報道は偏ってはいないか?

たまに幻聴で携帯の着信音やバイブレータの音が聞こえるのは2年前から。
今日から地震の横揺れが暫く続くかもしれない。
本日の体感地震は24:00までに5回。



  1. 2004/10/23(土) 00:00:00|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

よく判らん2題

阪神も明大の投手に現金提供をしていた疑いがあるとか。
一体どーなってんのかな?
この投手を入団させたい球団のスカウトはみーんなやってると思っても
自然だよな。みーんながやってるんだもん。
自分だけやらないでいられる勇気はないだろうな。
でも、こんなコトに現役大学生を巻き込んでていいのか?
受ける方も自業自得だとは思うが、世間に実名が出まくってる。
立ち直れんで、もう。
与える方は相手の立場になっていない。
しかしな、世間に実名出したのと与えたのが同一組織だったりして。
更に、プロ野球球団のオーナー会社が二つこけてる。
恐らく、どっちもぶっ壊れるだろうな。マトモには立ち直れまい。
そんな会社が球団持ってたのだから、頼り無いと言われてもRTとかLDとかが持った方が
ずーっといーじゃん。あかんか?

女性閣僚の頭数をそろえる為に、専門外の人をあてがう。
受けた方も『命を受けてこの任に就いたからには、誠心誠意頑張りたい』と。
でも、現段階じゃ『答えられない』『聞いていない』『言えない』
そして、『身を入れて、寝ずに勉強している』と。
なーんもワカランもんが、徹夜で勉強して大臣職をやると。
それなら誰でも出来るで、なあ。
それをまた、『大臣としての基本的な資質に著しく欠ける』と批判する野党。
言う方も怪しいなあ。
大体、何の為にあんなに大変な選挙に出て、物凄いエネルギーを消費して
頑張っちゃって、資質に欠けるだの勉強してるかだの言われるん?
儲かるからか?
益々政治と政治家がわからん。


  1. 2004/10/22(金) 18:50:46|
  2. まいおぴにおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。