休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そしてザリ1号

いつか茹でてマヨネーズつけて食ったる。
覚悟せんかい!


このバカ、折角水槽に植えた水草を食ってやがる。
しかも先端から上品に食えば良いものを、根元から切断して切り口をちょっと食い、次の株に移るという暴挙。

水面に@300円の断片が浮いているではないか。。。
お前にはなあ、もう水草を買ってやらん!
植木鉢入りのバケツに戻るか?おい、答えてみろ!
どや、またあのバケツに住みたいんかいっ!



なんなら唐揚げでもええねんどー。

どうせ水草食うなら全部食え!残すなっ!




スポンサーサイト
  1. 2005/04/30(土) 21:39:17|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

はあ、暑いじゃないか。。。

昨夜は熱帯夜だった。
半ズボンにサッカー用のTシャツで掛け布団の上に寝て、窓を半分開けていた。
これって真夏と同じ状況やん。

この勢いじゃ夏になって「観測史上最悪、最高気温85℃」なんて。。。どうしよう。
恐ろしくて考えたくないぞ。死ぬかも知れんな。

昨日はザリガニ水槽用の水草を購入。水槽を洗って植える。
せっかく掃除してやってんのに、ザリの野郎(♂の場合)両爪を振りかざして威嚇して来やがる。
そして胡瓜の接木苗2ポット。
去年は合計11本の収穫だった。今年はイカに!?
玄関先に色気が無い。
草むしりしてたら少しはヤル気起きてよいのだが、今年はそんな気起きん。



そして、問題のPSPである。
先々週から1号が折り込みチラシに注目し始めた。どの店が安いか・・・・と。
恐らく友人の誰かが手に入れたのであろう。
そこに2号も・・・・
面倒な事になったが、無視を決め込んでいたらとうとう貯金をおろす相談である。
もう面倒なので、『宿題とドリルの完遂』を条件に購入を許す事とした。
ここまでの判断には夜を徹した家族会議による

訳はない。にょーぼと5分話し合っただけだが・・・・・
僕は元々ゲームばっかりしている子供が大嫌いなのだ。
しかし、ウチのは勉強しない代わりにゲームもそこそこしかしていない。
とにかく、市販の学習ノート(算数)を1日一枚確実にやること。
他所の子はゲームもするが塾にも行っているのだ。


そして、大宮イトーヨーカドー(さいたま新都心)。
カードで買いましたよ、バリューセット。及び「どこでもいっしょ」ソフト。
2セットでなんと6万1千円!!!
ぐはっ!
急速に我が家のキャッシュフローが悪化していく気分であります。
にょーぼは、連休明けに子供の貯金を子供とおろしに行くと言っているが、金欠気分は拭い去れない。

今年上半期の設備投資は、
1.ルームエアコン
2.サブPC
の予定であった。。参考までに下半期の希望は、
3.デジカメ(一眼レフタイプ)
4.自転車
「ちぇ、オモチャばっかりやん」と却下されるに違いないので正式に稟議申請してはいないが。

しかし、ここに来て転勤の為、諸々を追加計上する必要が出てきたのである。
追1.携帯電話
追2.ETC

ま、そんなことはどうでも良い。どうせ先立つもの次第なのだ。



さて、明日は仕事か?って気分だが、今日は土曜である。がはははは。
何して遊ぼうか。
ヤバいぞ。連休明け(6日は出勤なのだ)は推して知るべしっ!


今日の夕食。
トマトスパゲッテイ(ツナ入り)。筍とピーマンと豚バラの炒め物(否、チンジャオロース)。
たけのこごはん、牛丼(1号用)。

ちなみに、
朝食:キャベツ味噌汁、挽肉卵そぼろ、ごはん、水菜と油揚げの炊いたん。
昼食:もりそば、カキアゲとクリームコロッケ(購入品:\345.-)。

多分ムフフは××。



  1. 2005/04/30(土) 16:13:32|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

虚しい

新参者のJR西が既存の線路を縫って、住宅街や工場の間を走り、民鉄に負けまいとスピード勝負していた訳ね。
だからJR西が安全だ、問題は無いという認識でいれば、尼崎市としても何も言えないという態度をとるだろう。
そして、結局乗客と沿線住民の被害となって現れた。

この民鉄に負けない利用客拡大施策、その運用に細心の注意が払われる余裕もなく、まして旧式の設備。
安全確保の為の設備投資も教育も怠り、現場にはペナルティを伴う無理な運行の強要。
"サービス"をはきちがえてはいまいか。

『・・・安全も・・・』という発言に全て集約できるではないか。
元々安全は度外視されていた事が。

車両の強度が低いという点を問題にする向きもある。
ならば車両が今回の事故の際、ひしゃげなかったら死傷者は減ったのだろうか。
約100km/hという速度で壁に衝突したとすると人はどうなるのか。
想像力の欠如も甚だしい。
あくまでも脱線転覆を起こすことは第一に避けねばならないし、列車の設計において衝突安全性の高さを議論する訳が無いではないか。
衝突や転覆は車両自身が守るべき事象ではないからである。

事故列車の前後の列車が追突事故を起こさなかった事は不幸中の幸いであるといえる。
恐らく事故により送電が停まったのではないかと思われるが、電車は電源が無くては停まれない。
極めて過密なダイヤで運行されていた路線である。少々の遅れが事故に直結していると思う。

どうやれば事故を防ぐ事ができるのか。
現状でどのような事故が想定できるのか。

常に意識しておくべきことである。

人間に生存本能や自己防衛の本能が失われつつあるのではないか?



  1. 2005/04/30(土) 08:57:05|
  2. まいおぴにおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今まさに

このページ1周年だ。

    サイト名 休日は元気!
    開設日 2004年04月29日 (開設365日)
    
去年の今日は・・・・・と。
そうだ。SUWAふくちょのページいじってて、楽天ホームに行っちゃったんだな。
そいで試しに立ててみたのだった。ははは。
良く続いてんじゃん。
日記更新100%だし。

今日は何するかこれから考える。仕事も少々持って帰ってるし。
でも草むしりでもすっかぁ。
にょーぼは冬物を片付けるから遊んでくれんしな。




5月1日付けで辞令が出ることにやっとの事で決まったのだ。
特例で、6月1日から勤務命令だから30日~31日が転勤休暇だな。
どうやって引越しするか。自分のクルマで行くかな。
なんせ単身赴任だし。

来年3月末迄は独身寮。その後は自前でアパートでも探さなきゃ。。。。




  1. 2005/04/29(金) 09:43:13|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

目が覚めたら

「運転席左脇の棚の戸が開いていて、閉めようとしてハンドル操作を誤った」
そしてバスは走行中の追い越し車線から更に右に進み、中央分離帯のガードレールに激突、横転した。
運転席左側の棚には乗客用のコーヒーなどが入っているそうだ。


今日は直行で桶川に。
イヤな仕事である。しかし僕の代わりはいないから仕方が無い。
昨日から憂鬱であった。

昨日のこと
外出から戻ると、いつもと違って店の中は人だらけであった。
だって、いつもは女の子と誰かで2人が最高である。
人手不足で、ほぼ全員が出払っているから。
久し振りに全員が店に集まったから、ミーティングの後に湯島の玉○で夕食となった。
例の2人は振りきっても、新任部長を含め8人が○善に集合。
この店は自家製さつま揚げが感動的に美味しい。
久し振りに生ビールをしこたま飲んでしまった。

そして真っ直ぐ家に帰り、シャワーを浴びて寝た。
寝付きはよかったが今日の事、来月以降の事、単身赴任の事などが悪い夢となって、、、、、、
目が覚めたら6時だった。
眠い。

そして今日
昼前に桶川から小山へ移動。夏のような暑さである。
待ち合わせまでエンジンを掛けたままエアコンを付け、シートを倒して居眠りする。
目が覚めたら12:50だった。
丁度目の前をベビーカーを押す若いおかあさんが通過していった。
白っぽいTシャツから白い腕が新鮮であった。
晩春とは言わないのだろうか。初夏でもないもんな。



徐々に尼崎の事故は調査結果と証言が集まり、事故状況が掴めてきている様だ。
乗務員を悪者にするマスコミの論調が不快である。
無論過失はあったにせよ、現段階で一義的に乗務員の不手際を悪く言う事は客観性を欠くと思う。
そして確認された死者は100人を超えた。更に数人がまだ1両目に残っているという。



バスは横転し、右側を下にする姿勢で相当な距離を滑走したそうだ。
乗客の大半は睡眠中であったという。
シートベルトをしていなかった人は車内を転がり、割れた窓ガラスの外側は走る路面であるから大怪我をしただろう。
シートベルトをしていた左側の人は宙ぶらりんである。
シートベルトなどしていてもある程度の衝突安全にしか効果は無いのではないか?
まして、バスの座席やシートベルトなど、バスが横転する事など想定していないだろう。

「目が覚めたら高速道路の路上にいた」と。
マンガの様な乱暴さである。実際の人は横転したバスから放り出されたら大怪我するんである。


目が覚めたら、「新どっちの料理ショー」どころか、「恋に落ちたら」が終わろうとしていた。
これから本格的に寝る。

目が覚めたら明るい朝であって欲しい。




  1. 2005/04/28(木) 22:55:34|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

「やっと」というにはあまりにも

「・・・安全確保は当然だが・・・」ときた。
笑った。これだけの死傷者を出していながらまだこういう発言しか出来ないとは。
人心を制御するスキルの無さは恐れ入る。
こういう人間が企業の経営者とは呆れるばかりである。

前にも書いた。
航空や鉄道、自動車や産業システムにおける重大事故には、無論人為的なミスが必ず介在している。

それでも僕は、「何故このセンサが働かなかったのか」「何故こんな脆い設計になっていたのか」「何故このタイミングで停止信号が出なかったのか」「何のためにこんな面倒な構造になったのか」
そういう、人為ミスが介入しやすい技術的結果に注目しがちな性分である。

それにしても、理由というものは立場により幾らでも付け足す事が出来る。
推測とは言え合理性のある原因に対して、『複合的要因』という言葉を上手に一人歩きさせる発表をマスコミにさせる狡猾さ。
100の内、5を隠す事で全体像を不明にする事が出来る事を知っている卑怯さ。
論調の強弱が事実を曲げる事さえある事を黙認する無神経さ。
マスコミというものは元来そういう物かも知れない。

無神経といえば今日の午前、ラジオで事故の報道を聞いていたが、解説者が言った。
「2両目にはまだ倒れている人が沢山いる。何をもたもたやっていたのか。迅速に対応すれば死なずに済んだ人はもっと増えたはずである」

お前、昨夜何時に寝て今朝何時に起きたのだ?
お前の行くべき行き先は放送局じゃなくて現場じゃないのか?
まあ、止めとこう。

こういう人間は、生まれてこのかた風呂より深い水に入ったことは無く、カバンより重いものを持ったことは無く、自転車より速い乗り物に乗らず、寝室より暗い所や便所より寒い所へ行った事が無いのだろう。
更に、ホットミルクより熱いカップを持った事が無いに違いない。
こんな発言をさせているラジオ局に企業価値などあるものか。





社宅取扱いの交渉は我が部長(新任)により、約20分の面談とホンの5分の電話で完了した。
なんやねん!この簡潔明瞭さは!
この決断の早過ぎる上司、決して『理想の上司』ではないが、見事ではないか。
何故こういう人間が役員にならないのか分からない。


新人の後任というもの。
疲れるわー。




  1. 2005/04/27(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

まだ立ち直れないぞ

ご冥福を祈ります

日曜日の試合。
1号達はまさかの2敗。一瞬にして全日本の夢が消えた。
いや、代表になろう等と誰一人思っていたわけではない。
何試合続けられるかというチャレンジである。

先週の試合をまだ引きずっているのだろうか。
まさか、手を抜いて適当にやろうとしていた訳ではなかろう。

しかし、圧倒的にモチベーションで負けている。
あのFC浦和セレクションに残った11番は前を向かさ無ければ普通の子である。
得意のクサビやワンツーでかわせばチャンスメーク出来た筈である。。。。というのは大人の考えなんだよなあ。
相手の11番がFCに残ったと知った連中、びびれば良かったのに闘志剥き出しになっちゃった。

しかも、条件が悪い。
新生Aチームのダブルボランチが故障でダブルベンチである。
トップ下予定だったM君は成長痛で不調。

勝つか、最低でも引き分けねばならなかった相手は、春季リーグのチャンピオンである。ハナから勝てっこないとか思ったのだろうか。
全く話にならん。


しかし!子供達は切り替えが早い。
僕がこの1日目での敗戦を消化しきれないでいるのに、帰りのクルマのなかでは結構明るくカードゲームの話で盛り上がっている。本当に真剣にやってるのかと疑いたくなる。


ところが、1号とハンバーガー食べていたら彼が言った。

1号『今日はコーチにぼろくそに言われた・・・頭に来た』
うーむ、そりゃ言われるわなあ。
わし『そいで、お前これからどないすんねん』
いやな言い方・・・
1号『ポジショニングとキャッチだなあ』
コーチに言われたまんまやん!
わし『おとーさんで手伝える事はしたるど』
言うやんけ・・・
1号『帰ってキャッチボールして』
サッカーボールでやるんやろ・・・

おいおい。お前に深刻な表情は似合わんぞ。
勝手な親だなあ、俺!


財布も出てこないし。



  1. 2005/04/26(火) 23:22:44|
  2. 少年団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

とても悔しい

航空機の事故は必ず死傷者が出るという緊張感があったはずである。
しかしながら、某社の連続したトラブルとその処理のまずさが露呈し、厳しい批判を受けているさなかである。
昨年は自動車メーカがその品質と経営を含む管理の杜撰さをこの世に明らかにした。

JRという会社、官営であった。
だからこそ、空軍の如く技術の先端であったはずだ。
開発、システム、運営、労務管理、サービス。
世界に誇る技術の粋であったと言える。

そして今、やはり現代の人間が営む企業に過ぎないことがココにハッキリした。

会社は作業服のポケットに手を入れたまま会見を行い、ことさら置石を印象付ける粉砕痕について説明している。
国土交通省の事故調査委員会の調査・分析結果を待つしかないが、JRの担当者は恐らく『運転士』の死亡を願っているだろう。

日比谷線の対向接触事故が起きたのは、急カーブとは言え低速であった。
速度が必ずしも脱線に繋がるとは考えにくくは無いか。強いて言えば速度が速ければ被害が大きくなるだけである。
そしてあの207系電車の仕様最高速度は120km/hである。
JR宝塚線は旧式のATSだそうだ。
基本的に追突防止しか機能していないとのこと。
従って、列車の速度は運転士の操作に依存しているということだ。

僕は思う。
交通システムとしての鉄道は、更に高性能化が進んでいる。
より早く、省エネルギーで快適な鉄道は、安全に対しても厳しい品質を要求されている。
そしてそれは、運用する組織の能力に依存しているという事だ。




更にジャーナリズムは自制して欲しい。
間違っても『崩れた安全神話』などという間抜けた見出しを出してはいけない。
そんなもん元々無いんだから。


被害者の方々の無念に報いる為に、これから何をすべきか冷静に考えねばならない。
それは、航空も自動車も船舶も他人事ではない。



  1. 2005/04/26(火) 22:25:25|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

緊急調査に入ります


昨日のショックからまだ立ち直っていないのですが、未曾有の鉄道事故の為、
そうこういっている場合ではありません。
今日は、新人の後任の内示(内定は27日の予定:遅々として進まんなあ)が
あって大酒飲んできたのですが、各局のニュース報道の機微を確認する作業に
入ります。


こんなに死亡者・怪我人が出るなんて、普通では考えられません。
2000年3月の日比谷線の接触事故の時も、眠れませんでした。

産業・工業の携わる1人として原因の追求や再発防止について目が離せません。


申し訳ない。
今日の昼休みに電話掛けまくって、知り合いの無事を確認しました。
JR塚口駅は僕も乗った事のある駅です。周りの風景は覚えていません。

機材に不具合があったのか、運行に問題があったのか、軌道や環境に問題があったのか、原因の冷静な追究を求めます。

先の震災の通り今はマスコミ報道をそのまま受け入れることは出来ません。
記者会見におけるJR西日本担当者の発言もそのまま受けるには時期尚早。

酔ってて辛いけどちょっと頑張ります。




子供を亡くす親の気持ちを受けて、にょーぼは泣いています。



  1. 2005/04/25(月) 23:17:54|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ドジ踏んだ。。。ついてねえ。

今日は色々あって、午後14:30頃さいたま新都心のけやき通りで1号とハンバーガーを食べていた。
けだるい疲労感と、チーズバーガー&ポテトとコーラが妙に合うのである。
今日はいい天気であった。
暑かった。。。。

そして、エスカレータを下り紀伊国屋へ。
ジョンリーさんに常に先を越されている「スイングガールズ」の最初で最後のライブっていうDVDを探したのだ。
1号はある意味ミーハーであるが、積極的に映画や音楽を求めるタイプではない。ものの10分で退屈しだし、「呪怨」のレーベル見て笑ったり、「裏少林サッカー」点検したりしていた。

見つけた。上野樹里を、貫地谷しほりを、本仮屋ユイカを。
値段を確認し、小銭入れに入っている千円札の枚数を数えようとしたその時   

  ん?

小銭入れが尻ポケットに無い。
カバンのポケットにも無い。カバンの本体にも無い。
念の為、1号のジャージのポケット、及び股間を確認するが無い。
更に1号のトレシューの中も<略

確か、小銭入れの中には5~6千円入っていたはずだ。
昨日2号がムシキングしている間にUFOキャッチャーで千円、地下食料品街で約2千円使った。一昨日千円札が1枚入っていたが、何か買い物をするために札入れから1万円札を1枚小銭入れに移したのだ。
その差し引き残額だから、小銭を含めて最低6千円程度は入っていたと推察される。
その他、BookOffの会員カード、某領収書及び北関東各所で買ったペットボトル茶や昼食のレシート。

他に大切なものは入っていなかったか?うん、大丈夫だ。
あっ!イトーヨーカドーの駐車券が入っていた。
確かにマクドで千円払う時に見た。

くそー。

マクドにも届いていない。
紀伊国屋にも届いていない。
ハンバーガー食ったベンチには幸せそうなアベックが座って手を取り合っている。

くそー。

全く・・・・・・・

ロクな日じゃねえなあ。1号達はマサカの2敗。しかも4失点の2得点。
小銭入れは落すし、DVDは買い損ねるし、駐車場は大嘘ついて(1号同乗なのに!)タダで出てくるし。


ぐあ。
疲れた。。。。。。

ウチは裕福ではない。しかしながらこの小銭入れに入っていた現金が無ければ一家今夜のごはんが食べられない訳ではない。
ただ、僕の小遣いである。
あどけない本仮屋ユイカとの再開は当分お預けだ。
悔しいがNHKの朝ドラで我慢せねば。

すまん、2号。
こんな事なら1号の当番すっぽかして(そんな訳に行くか!)交流会に行くべきであった。

明日は仕事だ。
どないしてモチベーションを維持するのか見ものである<俺!!。



  1. 2005/04/24(日) 20:33:57|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。