休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女子プロレスラー

ボリビア(南米だな)は歴史的な男性社会だそうだ。
ここで女性の社会進出をアピールする為に、女性がプロレスを始めたと紹介されていた。

観戦していた若い男性のコメント。

『女性に男と同じ仕事が出来ることを示した』

笑った。

なんとなー。
本職は”主婦”と紹介するのもどうかと思うけど。。。
(洗濯物を干すシーンも出た~)


もっと笑ったのが、紹介された試合。
腕を取ってロープに敵を飛ばし、はね返ってきたところをボデイプレス。

それがなあ、民族衣装なんだよー。
しかもロングスカートの。

モンペに竹槍は機能美だと思うけど。少しだけ



ヤバイじゃないか。
僕はこのニュースでボリビアと言う国のイメージが出来てしまう。
恐らくそれは間違ったイメージだろう。

誰や、こんなニュースに仕立てたスカタンプロデューサは!!!




スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ずきずき

傷口からの出血は既に昨日のうちに止まっていた。
ちょっと肉が盛り上がってきていて急速に回復しようと頑張っているようだ。

そこで新たな兵器登場。
キズパワーパッドだ。
こいつを週末まで貼っておけと。

皮ふが持つ自然治癒力を最大限に活かすのが目的だそうだ。
ま、先端技術でもないが信じてみよう。


だけどな、さっきからずっきんずっきんするんですけろ。。。。。

とりあえず寝るまでさらば青春の光を見て気を紛らわそうかと。






  1. 2005/08/30(火) 22:45:49|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

さらば青春の光

布袋ではない。

1995年のプリンセストラストをJSBで見た。
感動した。
だって、高校の頃既に伝説となりつつあったTHE WHOである。
     え?誰?なんていうのは駄洒落だ。
いや、WHOではなかった。
「Pete Townshend John Entwistle Roger Daltry」であった。

QUADROPHENIAだ。
行き場の無い怒り、孤独、絶望感。
でも俺達は確かに時代を生きた。

プリンセストラストにも、えー歳こいた出演者が駆けつけていた。
主演のPHIL DANIELSは一体どんな顔していたのだろうかと。

この映画は1965年のロンドンが舞台である。
モッズとロッカーズ。
コートと皮ジャン。
スクーターとバイク。
セックスとドラッグ。

1998年夏に僕は銀座山野楽器でやっとこのQUADROPHENIAの輸入版CDを入手。
益々この映画への興味が沸いたのだった。


一つ発見。
モッズグループのリーダーはスティングだっ!!!
    わ若い!  しかもスーツ姿がダサい!





  1. 2005/08/30(火) 00:00:00|
  2. 音楽も好き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ものの見事に

やってもーた。
久々の「すかっ!」


悠々せんせーは爪を見事に剥いでおられたが僕は指先だ。
全く、たまねぎを刻む作業を合理化しようとスライサーを使ったのがまずかった。。

右手薬指の先端が約1.5mm。
傷が若干小指側に寄っているのでガーゼが当て難い。
しかもガーゼを交換しようとするとどばどばと血が滴って勿体無いったら無い。
もっと出血したら血圧が下がるかな? あ、脈拍も下がって危険か。。。


そして炒めましたよ、たまねぎ。
だって野菜グラタン作ってたんだもん。
茄子の揚げ浸しそうめんも作りましたよ。
ま、茄子切ったのとそうめん茹でたのはにょーぼですけろ。

グラタンに僕のアミノ酸混入を避ける為、止血平行捜索の結果、コンロの上に発見。事無きを得ました。

しかし、こうやって机の上で仕事してるとズキズキするんですけど・・・・・

ちういしていてもたまにやるんだよなー。
前回は約1年前。
2号と唄歌いながらきゅうりをスライスし過ぎて親指の先端まですかっと。。
このときは爪も削ったので肉側の損害が少なかったのですがねえ。

参ったぞー。
顔洗うのも面倒だ。



  1. 2005/08/29(月) 16:20:46|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

なかなか良い状態は続かんな

本日の埼玉県南部はくもりで涼しいです。

食い過ぎでノビてた子供達を風呂へ追い立て、歯磨きをさせて寝室に投げ込み、しばらくして眠ったのを確認して、やっとグラスに氷を入れ、ジンを入れ、ソーダで満たし一気に飲む。

ふう~

旨かったので立て続けに2杯飲んだ。酔った。
昼間、暑い外を歩いたのと、夕食で子供達と騒いだのと、約束のスパイクを買ってやった為に疲労が蓄積している状態でやっと飲めたのだ。

朝起きたら二日酔だった。

本当は帰って来たにょーぼを手篭めにしたろうと思っていたのだが、爆睡してしまい、思いは遂げられなかった。


てな訳で、朝は起きれないわ目は開かないわ蛍光灯は点滅するわ、1号の試合には間に合わないわ、シマリの無い休日だ。

ああ、夏休み最後の日曜だね。
皆様はいかがお過ごしなのでしょーか。

さてと、蛍光灯を買いに行かねば。
居間の天井照明が点滅していると頭痛がしてくるな。
一体何時替えたのだったか。。。

この天井照明は20型蛍光灯が4本入る。
去年の春に蠅ハンティングしていたら、うっかり全力で殴ってしまった。
丸めた新聞の棒でよかった。
でも壊れた。
買い替えるのもなんだし、かといってプラスチックの割れたのなんか修理出来ないし。

ま、とりあえず蛍光灯とグロー球を替えよう。


眠い。。。。


本日の埼玉県南部、いきなり晴れ間が出て、暑くなってまいりました。サッカー、野球、ラジコン、釣り、きのこ狩りの方々は熱中症にちういくらさい。




  1. 2005/08/28(日) 15:04:03|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

しかし、良く食うなー

今日明日は(も!。も!だってば!)1号が試合だ。
全く、やってる奴はやってるんでい!って位、サッカーばかりだ。
2号は練習も試合も入っていない。
new! 親不知 new! 潮汐
お盆が終わって夏休みもラストスパートの頃。
今の小学生は坦々としているんじゃねーかな。
宿題は楽ちんだし、自宅で避暑は出来るし、ラジオ体操は無いし、親は甘いし、腹は減るし、猫は歩くし。


2号はJR上野駅さぬきうどんNRE&めりけんや上野店(上野2号店ではなく)を所望。
にょーぼを誘って(誘わんでも当然っちゅう気もするが)出掛ける。
それにしても、何で駅のうどんを食いに電車代使って行かなならんのかとか、そういう事を考えてはいかん。

まずはリミックスでユヴェントスのレプリカユニと、ナイキのキャップを2号に諦めさせる。
次にザ・スタディルームで宇宙ゴマを2号に諦めさせる。
そして、その後5点位の品物を諦めさせ、さぬきうどんNRE&めりけんや上野店に突入。

こういう店では完全ににょーぼなど我が家の監督の面目丸潰れである。
2号はお盆を持ってずいずいと店内を進む。がははは。
さっさとカレーうどんを注文し、出てくる間に小皿を持ちコロッケとハムカツのどちらを取るか検討する。
僕が注文して小皿を取る頃にやっと「ぶ・ぶ・ぶっかけうどん・・・」と注文できた。
平日じゃなくて良かった・・・・列の後からお盆投げられるど。



それがね、この2号。食うんだ。ぺろっと。
カレーうどんとハムカツ。コロッケ2かじり。それもにょーぼより早く。
ま、この子は3歳の頃から麺類を噛まずに食べるクセがあるので速度はいい。
ただ、この量である。大人の仕事人のお手軽&素早い昼食の量である。

腹をさすりながら上野アトレを点検し、広小路口の「ヤマシロヤ」に行く。
ここでも多くのものを諦めねばならない2号を憂いて僕は貴重な百円玉を1個寄付し、彼にムシキングを勧める。

アメ横で危うくカバンや大トロを買う事を避けた。被害は天津甘栗で済んだ。
カットフルーツはデフォルトなのだが、あれだけ食った2号はメロンをペロッと。
しかもワシのパイナップルを2齧り。



今夜は、にょーぼが飲み会である。
久々の一家団欒のチャンスだったが、彼女もチャンスである。
何がチャンスって、外で友達と飲むだけのことである。
ま、好きにやりなはれ。
長岡に引っ越したら自転車で駅前の居酒屋に友達と集合などでけへんど。


そして、夕食は1号2号と蜜月の回転寿司だあ!
わし:9皿
2号:赤身、トロ、イクラ、リンゴジュース、タマゴ、甘エビ、イチゴムース
1号:納豆、イクラ、タマゴ、かっぱ、コーヒー牛乳、軍艦コーン、ツナマヨ、メロン
いや、これだけではない。
3人で2杯の醤油ラーメンを食ったのだ。うまかった・・・・・
いや、\200だから量的には少ないのだが、こいつら食いすぎやろぉ??



とりあえず1号達は2位パートで決勝トーナメント出場だ。
明日は見に行くか。

痛風が出ないことを祈る。
全く、ラーメンとカレーライスの生活やのに、うどんと回転寿司かい!
明日はちゃんとごはん作ろ。野菜も食べたいぞ。






  1. 2005/08/27(土) 23:47:53|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

気の持ちよう

出来ない理由を考える場じゃねえんだってば。
そんなヒマは無い。
どうするかを相談してんじゃねえか。

もう、頭ん中が「ソレハデキマセン」モードのまま切替不能になってんじゃねえか?
リレーならA接点の接点抱きついちゃった状態。

薄々「出来ない」「そりゃ無理」と思っていても「どうやったら出来るか」モードでいなけりゃ。。

やるだけやってダメなのと、最初から予想通りだったっていうのと本当に結果は同じだと思うか?

見てる人は見てるでぇ。




標準\350のカレーライス。
大盛りが\400なのだが、\450で特盛りにしてくれる。標準の約2倍。
しかし、大盛りでも夕方まで胸焼けするのに特盛りだとピンチかも・・・・
と思ったら、寝るまで胸焼けが続いた・・・・。
晩飯がバーミヤンの胡麻味噌担々麺だった事も原因かも知れんが。

帰ってにょーぼを見たら前髪を揃えたらしく2号の様な顔になっていた。
ま、コイツも2号の血を引いているからな。。




  1. 2005/08/26(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

来たぞ来たぞ来たぞ~~

チビだがパワーばりばりの台風11号がやってくる。

ま、台風については後に回すとして、満潮だ。


何で太平洋側の満潮時刻がマチマチなんだ?????
潮の満ち引きは月と太陽の引力の影響を受けている。
が、地球と月は38万km。
鹿児島から稚内までが約2000km。
月の引力は均一だとして、えと、んと、


ちょいまち。
相手は38万kmの彼方やで。
月から稚内までの距離と、月から鹿児島までの距離の差なんて、ノミのキンタマどころの大きさじゃねーだろーよ。

なんで満潮時間が違うねんっ!
誰か教えてくれ~
調べているヒマは無い。

今夜は忙しいのだ。

頼んであったインターネット通信サービスの工事が終わったから、その設定なのだ。

そして明日はウチへ帰るんじゃ。
帰るぞ~

何しにって?
聞くなよ!



  1. 2005/08/25(木) 19:29:15|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

愚痴

定時後に現場に出る。
今日はなんだかバタバタしていて落ち着かなかった。

食堂の喫煙コーナーで一服したろーと。
そこにはSmさんが1人座っていた。

Sm『お、何だおめー、事務所なら涼しい所で喫えるだろーが』
わし『事務所は10年前から禁煙ですよ』

Sm『そう言えばお前え、以前こっちにいたろ?』
『Smさんには駆け出しの設計の頃にお世話になりましたよ』

Sm『おーそうだったそうだった、思い出した。おめえはいつも切り上げ(修正加工)ばっかり持って来やがったなあ』
『わはははは!設計通りにまとまらない装置ばっかり担当してたんですよ』

Sm『あれからなあ、NCは出す(売却)わ、若けえのは辞めるわ、長尺は俺しか居ねえわ、てえへんだてぇ』
『難しい仕事ばっかりなんでしょ?頼りにしてますよぉ』

・・・・・・・・

手を油と鋳物の粉で真っ黒にして、作業服も真っ黒。
それも普通ならおじいちゃんの年齢なのに、毎日旋盤の前に張り付いて1/100mmとか5/1000mmとかに目を凝らしている。
職人さんとする会話も段々世知辛くなっちゃってつまらなくなったな。



目的の作業場の寸前で、2mもあるインサイドマイクロを使っているKrさんに会う。
ぱっと明るい顔になって、
Kr『○○さん(わし)、未だにこんなことやってんですて』
『腕の見せ所ですね』

Kr『標準の▲▲▲なら模範ゲージ作ってあるからそれに合わせればイイんだけど、こういう特別でかいのは相手に現合しないとダメなんだよー』
『って事はこっちの○ー○○が仕上がってないと仕事になりませんね』

Kr『大体、2m(直径)もあんのに隙間を「ひゃくぶんのにさん」(0.02~0.03mm)狙わんきゃだからさぁ』
『うはー、組み立ても大変ですねー。こーんなちっこくても「ひゃくぶんのに」だと入れるの大変ですもんね』

Kr『温度によってもコロコロ変わるしさぁ』
『同じ工場内だから部品が同じ温度ってワケ無いですもんね』

Kr『早く若けえもんに変わってもらわんきゃやってられねてー。年寄りにはのお』
『へ?Krさんが年寄りってやばいっすね』


・・・・・・・・

職人さんとの楽しい会話は技術的な四方山話。
でも、必ず賃金や残業休出や腰痛や上司やかーちゃんと子供の悪口が混ざる。
先輩の愚痴を聞くらい、僕もトシをとってきたって事かも知れないな。





  1. 2005/08/24(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

衝動

中学生が警察官を刺した。

少年は短銃を奪おうとして駐在所に押し入った、と供述しているという。
『警察官の職務を見せて欲しい』と駐在所に入り、犯行におよんだらしい。

中学3年生の腕力で57歳の警部補をねじ伏せることは難しい。
ましてトシはとっても鍛えられた警察官である。
少年はこの警部補に取り押さえられ、殺人未遂と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。
警部補は背中を数カ所刺され、重傷を負った。

あと数年で定年、功労賞や色々な章と退職金や年金を貰い、円満定年のはずだったはずだ。
それがこんな大事件に巻き込まれた上に重症だ。

中学3年生っちゃ14歳か15歳。
僕の半分以下というか3/8以下の小さなポテトチップの様なもんだ(古い!しかも5/8だし)。
前途洋洋。ちゅーねんの悩みに比べりゃどうとでもなる幼さである。
それが警官刺して一生棒に振った。
言っちゃ悪いがどう更生しても死ぬまで「警官を指した人間」である。

その警官に何か怨みでもあったのか。
単に"警察官"に喧嘩売りたかったのか。
他の誰かを撃とうとして、必要の為にこの警官を襲ったのか。



僕も暴力的な衝動に駆られることがある。
性格的にと言ってよいのか、ハッキリ言って気は短い。恐らく20mm位しかないのではないかと思う。
ここ数年めっきり頭の回転起動に時間が掛かる様になったと思うが、衝動的にカーっときて
誘導発火方式の点火装置の火花が都市ガスに火を灯す様にな速度で後先考えずに怒鳴ることも少なくは無い。

勿論たまにである。いちいち頭に来ていたのでは疲れて仕方ないからだ。

しかし、反省もする。
大抵後悔するからだ。
反省しても、相手に対するリスペクトが回復する訳ではないが。偏屈やなあ。
たとえ上司であってもリスペクトが無ければ従う必要は無い。

いや、僕は上司に恵まれてますよ。疲れない奴も居ったけど。


ま、それにしても刺すかなあ。
警察官から拳銃を奪うなんてことが成功すると思っていたのだろうか。


想像力の欠如も甚だしい。



















<メモ:asahi.com>

中3、「拳銃奪い自殺」と警官刺す 宮城の駐在所
2005年08月23日22時58分
 23日午後4時半ごろ、宮城県登米(とめ)市米山町の県警佐沼署米山駐在所で、同所勤務の角田信芳警部補(57)が、同県石巻市内の中学3年の少年(14)に刃物で背中や頭を数カ所刺された。警部補は少年を取り押さえ、殺人未遂と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。角田警部補は重傷。佐沼署の調べに対して、少年は「警察官を殺して拳銃を奪い、自殺しようと思った」などと話しているという。
 佐沼署などの調べによると、少年は午後4時ごろ、「警察の仕事に関心がある。夏休みの自由研究で取り上げたいので教えてくれませんか」などと、笑顔を見せながら駐在所を訪れた。角田警部補が30分ほど仕事の内容などを説明したところで、少年は「カレンダーを見せてもらえませんか」と話しかけ、警部補が背を向けた際、少年が突然、刃物で背後から刺したという。
 角田警部補は血まみれになりながら、少年から刃物を取り上げ、同署に応援を要請。少年は駆けつけた同署員に引き渡された。
 同署によると、少年はもみ合った際、角田警部補の腰の拳銃を指して「この拳銃がほしかった」と話したという。刃物は2本持っており、いずれも刃渡り約20センチ、柄の部分を粘着テープでぐるぐる巻きにしてあり、かなり使い込んだ様子のものだったという。
 調べに対し、少年は「大変申し訳ないことをしました。すいません」と話し、激しく動揺しているという。
 角田警部補は今年4月に着任し、1人で勤務しており、事件当時も1人だった。少年とは面識がないという。
 少年が通う石巻市内の市立中学校などによると、少年は祖母と両親の4人暮らし。同校は25日まで夏休みで、少年は22日には運動会の準備のために登校していた。
 中学校の教頭は「普通の子より欠席は多かったが、不登校というわけではなかった。友達は少ない方ではなかったと思う」と話した。
 駐在所は、宮城県北部の田園地帯にあり、近くには旧米山町役場(現米山総合支所)がある。
 少年が警察官を襲ったケースは、98年に東京都江東区で中学3年の男子生徒(当時15)がパトロール中の警察官をナイフで襲った事件があり、この生徒は「本物の銃を持ちたい」と供述していた。




asahi.comトップ > 社会 > 事件・事故
刺されても少年押さえ手錠 襲撃された警部補
2005年08月23日23時28分
 始業式を3日後にひかえた23日、宮城県登米(とめ)市で、駐在所の警官が中学3年の男子生徒に刃物で切りつけられる事件がおきた。少年は「拳銃を奪って自殺しようと思った」などと供述しているという。静かな田園地帯に驚きが広がった。
  少年が通う中学校の教頭によると、少年は前日の22日、9月3日に予定されている運動会の準備で登校していた。担任は「ふだんと変わりがなかった」と話しているという。石巻市の中学校は25日までが夏休みで26日が始業式だった。
 教頭は連絡を受けて佐沼署に駆けつけ、署員から「拳銃を奪うために駐在所に押し入ったようだ」と説明を受けた。「(少年は)興奮しているので事情を聴ける状態ではない」と言われ、少年とは面会できなかった。
 教頭によると、少年は、祖母と両親の4人暮らし。おとなしく無口なタイプで、運動部に所属していた。
 教頭は「美術の授業で週1回教えているが、そんなことをする生徒とは思えず、信じられない。驚いている。残念だ」と話した。
  調べでは、少年は「警察の仕事に関心がある」と言って米山駐在所を訪ねたとされる。角田信芳警部補(57)は少年と30分ほど話をし、背中を向けたところ、後ろから刺されたとみられる。
 角田警部補はけがを負いながらも、刃物で襲ってくる少年を取り押さえて手錠をかけ、署員が来るのを待った。
 今年4月、巡査部長から警部補に昇任。それまで勤めていた県警高速隊から米山駐在所に異動してきた。佐沼署によると、柔道は2段の腕前だった。
 空き巣への注意を呼びかける『駐在所だより』を毎月のように発行。単身赴任だが、22日にあった集落の夏祭りに妻と一緒に来ていた。
 登米市は今年4月、宮城県北部の米山町など9町が合併して生まれた。米山駐在所は水田に囲まれた旧町の中心部にあり、近くには町役場だった登米市役所総合支所などがある。
 米山駐在所は旧米山町役場のすぐ近くの交差点にある。近くに住む男性は午後6時ごろ、知人宅から帰る途中で駐在所の前を通りかかると、すでに大勢の警官らが駆けつけ、騒然となっていた。
 前には自転車が止まっていた。車体に現場から車で15分ほどかかる場所にある石巻市内の中学校のシールが張られており、「変だな」と感じたという。
 男性は「このあたりでは事件なんて起きたことないのに」と驚きを隠せない様子だった。




警官刺傷の中学生の学校、緊急の職員会議
2005年08月24日11時41分
 宮城県登米市米山町の駐在所で警官が刃物で刺され、重傷を負った事件で、殺人未遂容疑などで逮捕された中学3年の少年(14)が通っていた宮城県石巻市の中学校では24日朝から緊急の職員会議を開いた。事件の状況や少年についての情報を整理し、動揺する他の生徒たちへの精神的なケアや父母への説明など対応を話し合った。
 教頭は「生徒たちのショックは大きい。学校としては生徒が一人で悩みを抱え込まず、教師や友達の語りかけに答えることができるように対応していきたい」と話した。
 同校は25日に全校集会を開くことにしており、それに先だって24日夜に保護者会で説明する。
 同校を含む石巻市内の小中学校や高校は26日に2学期(一部は後期)の始業式を控えており、市教委は24日、各校の校長を集めて子供たちへの対応を指示する。








  1. 2005/08/23(火) 00:00:00|
  2. まいおぴにおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。