休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと年末気分~

朝ご飯を頂いて、ゆっくり年末の一時を過ごす。

オヤジは引退して隠居して隠蔽して自分の世界で自分の時間を過ごしている。
お母んは術後の憂鬱期間を突然過ぎ、急速に回復したという。
妹は相変わらず飄々と生きていて、そういう意味では強力である。

そこに登場した1号2号。
健康体に紛れ込んだ強力なウイルス同様、ワーワーキャーキャー引っ掻きまわしている。
まあ、年寄り家庭にはたまにマゴが登場して這々の体になるほど引っ掻きまわした方が健康のためにはイイのだ(と思うんだけど)。

果たして居心地の良い実家は、手抜き=合理化が進み、その分お母んの体力消耗を阻止しているのであった。

帰省の第二の目的。
僕のおじいちゃんおばあちゃんとの面談。
おじいちゃんは今年90歳だ。
少々耳が遠くなったから若干の配慮が必要だが、もはやこの人生の超ベテランを、僕の親父の様に老人扱いする事はできん。
超越しているのだ。
仕事が無い~~~~~~~~~?
有っても沢山出来ん~~~~~?
あんたなあ、さすが僕のおじいちゃんや!
僕の子供(要するに小学生の曾孫)を見せて、元気を維持してもらいたいと思ったのだが、余程僕たちの方が頑張らなければいけないと思い知らされたのである。
子供達にはお小遣いを頂き、僕ら夫婦は強烈な印象を頂いて帰って来た。

夕食後、親父とバカ話(とても素面では親父と真剣に会話出来ない)しまくったので、酔いが進んでへろへろになってしまった。
2号は僕が寝てしまう事を期待し、1号は復活する事を期待していた。

要するに鐘撞きに行くのである。
除夜の鐘っ!
23:30に出掛け、三明院にお参りしまくって鐘を撞く。
ここは24:00ジャストから撞き始めるのだ。
般若心経の後、最初の鐘を住職が撞く。
うーむ、胸に沁みる響き。。。。。。。

失敗したのは1号の2発目とにょーぼの1発目だった。
鐘は揺れる。鎚は弛緩。当然、
ご~~んこん
え?何回?何回?
煩悩の数を曖昧にした庶民はお前か?お前かあ~~??

ま、とにかくコミカルに2005年は暮れ、2006年を迎えてしまったのでありました。


んじゃ!

今年もよろしく!!!


<追伸>
只今、お母んのiBookG4からログオンしております。
生まれて初めてのMacです。
慣れれば快適やなー。




スポンサーサイト
  1. 2005/12/31(土) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

快調

昨夜、はっきり言って大酒食らった。
久々に日本酒を飲んで、調子が出まくったのだ。
しかし、二日酔いにもならずに快適な目覚めである。

朝食後、ぱんつと靴下を取りに寮へ一旦帰って戻り、荷物を積んでスタートが9:00過ぎ。
雪と免許に累積ポイントが無いシーズンなら、金沢の先の徳光PAで昼御難になるのだが、ゆーっくり走ってたら緊張感が抜けて、眠くなってしまった。
だから、昼ご飯は富山の有磯海SAとなる。
ふっふっふ。
名物鱒のすし1/2(4切れ)と温かいそばのセット(?750)。
但し、そばは福井の南条SAの方がうまいと思うな、食べた事無いけど。
見た感じ。

京都東ICは15:30到着。
新記録ではないが、ゆっくり来た割には早かった。
おかげでコイン洗車場で凍結防止剤を落とす。
ねっちょりへばりついた凍結防止剤は洗車機2往復必要であった。



そして、お母ん。
見栄はって元気ぶってるかどうかを先ず確認せねばならなかったが、安心した。
さすがにちょっと痩せたかもだが、ばっちり元気であった。
さらに、オヤジ。
昨年よりボケは進んでいなかった。
ついでに、妹。
iPodに7000曲も入れていた。


京都は寒いぜ。

明日は何して遊ぼうか。



  1. 2005/12/30(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

さてと。

朝からどったんばったんして、ラーメンとおにぎりくって、午後からどったんばったんして、そーじして帰ってきたトコ。

今年は一体なんだったんだー!!!!!!?


取り敢えず、今夜はにょーぼの実家でイトコ家族と一緒にみーんなでメシ食べて、明日は京都へ移動の予定。

洗濯が終わったら銀行へ寄って出かけるとするか。







今年は皆さんがココへ来てくれて、書き込みをしてくれたお陰で、僕の脳内ぼやきにも整合性が出来てきたと思います。

いえ、ウソです。

文字にすると、思っていることの通りに伝わらないことや、期待するレスではないことがあって、勉強になったと思っております。
もっとモノはじっくり読んで、短時間でも瞬時でも脳をフルに使って考えねば時間が勿体無いというのが今年の総括。
ま、毎年似たような反省してんだけどさ。




帰省旅行は若干憂鬱な京都の実家です。
ま、術後1年のお母ん、飄々と生きている妹と、半ぼけ(失礼やな!)の親父が、騒がし過ぎてへろへろにならない様に行って来ようかと考え中。

冬の京都は寒いど~~~~
今年は今日ともどえりゃー雪が降ったらしいしのお。

長岡へは3日に戻る予定。
浦和組は6日の午後帰るコトになろうかと思われ。
僕は6日午後をサボって、奴らを乗っけて帰ろうと。

来年も大変だ。
だけどなんだか騒がしいこの生活に磨きをかけるべく、いっちょまたよろしく頼むワ。


では洗濯が終わった様です。

んじゃね。





  1. 2005/12/29(木) 18:03:22|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

毎年毎年・・・

なんで毎年、この年の瀬はどたばたどたばたしてるんだろー。
しかも年々『年末らしく』無くなって来ている。
特に今年は家にいないから、特に雪降り始めてからなーんも変わらない。
買い物に行くでもなく、大体、スーパーなんか行けないし、秋葉原の喧騒を歩きながらケタタマシイクリスマスソングに追われることもなかったし。
世間がどないなってんのか触れることもない。

そして、明日仕事納め。

何が仕事納めや!
ぜーんぜん納まらんやんけ。
検収から集計から計画から1週間で何が出来るっちゅうねん。

もういいっ!

明日は7時から16時までだ。
16時から一斉大掃除。

机の上は年明けのためにきれいにしたくないなー。。。。







  1. 2005/12/28(水) 22:48:32|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ウソだ~~

師走というが、先生が忙しいのは医師くらいのもんじゃ。
教師も代議士もヒマなんや~~~~


僕?
めちゃめちゃ忙しいやんけ。
もう、どないなんねんろーを通り越してほぼ開き直り状態。
どうにでもしてくれ・・・・・
いや、『年内に』を乱発した僕も悪かった。。。
反省してるって。
だけどサ、しゃーねーじゃんよ~~~~。
やれるだけやるって自分は思ったんだもんよ。
しかし、明日と明後日しかもうないやん。
勘弁してくれってば。


明日午前、にょーぼ&1号2号がやってくる。
日曜日に積んできた長靴と着替えの入ったBE-PALバッグを、にょーぼの実家に預けに行って来た。
お茶を頂いてちょっとだけアホな話をして表に出たら、たった30分程の間に雪が2cm位増えていた。
ヤバいよ、この降り方。。。。






いなほ14号は485系3000番台だった様だな。
僕の馴染みは同じ485系でも、北陸線・湖西線の『寝台急行きたぐに』だ。

脱線は鉄橋を通過してからだった様子。
センサが適切に設置されていなかったのか、データの取り扱い方が適切ではなかったのか(ココが案外「想定外」だったりして)。
いやいや、なんたって動作確認の概念が無い会社だかんなー。
あるってだけで、それらのシステムが全く機能していなかった可能性もあるぞ。
無くなった方には申し訳ないが、事実を明らかにしようじゃないか!!





  1. 2005/12/27(火) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

またも想定外。

俺は見たぞ、石打塩沢から長岡までのチェーン規制情報。
所沢乗ってすぐ表示されてたやんけ。
ってコトは、北行き全般に知らされてた訳やろ。
その付近に来たら、普通は警戒するんとちゃうけ?


それが・・・・バカが。。。

予想通りトンネル抜けたらいきなり圧雪。
更に期待を裏切らずに事故る奴がいるんだよなー。

このあほ!
それも一人や二人じゃねーところが、この国の行く末を暗示しとるやないけ!

快調に(この雪の中)いつも通りに来たのに、自分で速度を落とすのではなく、
あほ!数台のせいで1時間もさぶい中身動きが取れんかったやんけ。

お陰で東松山から長岡まで映画DVDが2枚も見れたぞ。

あのなー
この先レッカー車走行中。ここは黒部アルペンルートとちゃうねんでー。関越自動車道なんやでー。

つるつるつる~っと滑って除雪で出来た雪の壁に激突するってのは、どこをどう振り返っても「想定内」である。



山形県庄内町のJR羽越線で25日夜、秋田発新潟行き特急「いなほ14号」(6両編成)が脱線、転覆した事故で、山形県警は26日朝までに乗客4人の死亡を確認した。負傷者は鈴木高司運転士(29)を含む32人。
JR東日本の調べでは脱線現場前後で、進行方向左側の電柱計4本が倒れていた。
脱線は突風であおられたことが原因とみられるが、現場周辺には下からの風を想定した対策がなされていなかったことがわかった。

asahi.comトップ > 社会 > 事件・事故
特急転覆、死者4人・けが32人に 突風で車体傾く
2005年12月26日20時18分


・・・・・・それで?
それで朝日、お前等は何を追及するつもりやねん。
下からの風を想定した対策がどおやっちゅうねん。
誰の何の責任やと考えてんねん。
JR東日本か?総研か?鉄建公団か?運輸省か?ゼネコンか?東北電力か?イーホームズか?

冷静に事の成り行きを汲み取ろうとする前に、記事の書き方がアタマに来るもんで、マトモな感想が出て来ない。

誰かが(大抵能無しの"有識者"や門外の"警察"あたりが取材も無しに"想定"でしゃべってることをそのまんま新聞に刷りやがって。。。。
そんなクソ記事、小学生でも書けるわい!


4人も死んどんのやぞ!
この事故、絶対に「ワケワカラン」では済まされない。
いろんな意味で不幸中の幸い、乗務員が怪我で済んでいる。
プロの鉄道屋としてその役割を冷徹に果たしてもらいたい。
技術的・工学的、会社組織や鉄道の歴史的側面からも幅広く検討・調査の上、厳然と2005年当時の判定を下さねばならない。




怪我された大勢の人の回復と、亡くなった方の冥福を祈ります。



僕の会社の親しい同僚(先輩)が、遅れていたこの列車を諦めて新幹線に替えた為に、昨晩遅く無事帰りついたことは無関係ではない。






  1. 2005/12/26(月) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

元気です!

ま、サンタクロースが来ないにせよ来ないにせよ早く寝ろ!と子供達を追い立て、年賀状を刷りながら半分寝ていた昨夜22時頃。クリスマスイブがメインで、25日がないがしろになっているのではという懸念に思いを馳せていた。
その積年の疑問に見事に答えてくれた人がおられたのだ。
はーすっきり。

とにかく、やっぱり眠い休日になってしまった。

それでも僕は我が家で一番の早起きだ。
んんがあ!と布団から出る。
にょーぼの効率の良さは一体どこから来るのだろう。。。今朝もギリギリまで寝てやがった・・・

ところが階段を転がる様に駆け下りてきた2人。
希望の玩具が手に入った様だ。当然だ!
会心の笑顔である。何故この顔を毎朝できないのだ!?




そして今日は2号が○崎サッカーフェスティバル3年生大会。
1号達の6年生大会優勝を受けて頑張って欲しいものだ。期待はしとらんが。

dc122522.JPG


余程ここのところのCBやSBでの出場にストレスが溜まっていたのだろう。
動きが激悪。試合結果より内容がつまらん。

決勝トーナメントは3位パートになったがトップ下にコンバートとなった。

いや~そしたら走る走る。
予選では2回もファールスローしたのに、ポジションが変わっただけで的確に投げる。



そして久々のゴール。
渾身のシュートだった。

きもちい~~~ゴールネットって揺れるんだなー!
本人も飛んで喜んでた。






そして1号。
大方の皆様の御心配(ってかみんな面白がってたけど)をよそに、出発当日の夕方には完全に体調回復。
失望と失笑をその細い体全体に受けて2005年を終えようとしている。

2号の応援の為に学校へ行くと、少年団のコーチ一人一人、親しい2号友人のお母さん一人一人から声を掛けられる。

『飛行機乗せてもらえなかったんだろー?』
『飛行機が怖かったんでしょ?』
『羽田でバカやって送り返されたんだろー?』
『行ったけど、練習試合の1試合目前半10失点で<略』(失敬な!)
『お母さんと一緒じゃなきゃ<略』(失礼な!)
『税関で捕まった』(んなアホな!)
『足が短い』(意味不明)
『バカ』(正解)
『使い込み』(論外)
<以下同様:続く>

ま、みんな優しく(どこが!?)慰めてくれました。

怪しい男
インフルエンザ予防の為に、この様な姿で外出。
ハーフタイムにコーチがボールを蹴って寄越してくれたが、この姿でやってた。


とっとと全快しろっ!




  1. 2005/12/25(日) 15:56:16|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

クリスマス??

僕は今夜来て欲しいよ・・・・・・

2号が言います。
サンタさんには手紙も書いたし、おかーさんにもおとーさんにも希望は言いまくったし。後は、サンタさんさえ来てくれれば・・・・・

練習から帰るなり、ストッキングを脱ぎながら『おとーさん、サンタさん今日の夜来るでしょ??』

そんなもん来るかい!!!!

3年生にもなって、まーだそんなもん信じとんのかい!




・・・・・それが、来るンやなぁ。来んねん。
間違いない。
先週大宮のイトーヨーカドーで仕入れたおもちゃが明日の朝、枕元に登場すんねん。
ハウルの魔法でもないのに、天井から降ってくんねん。

あのな、お前明日試合やねんぞ。
朝、希望のおもちゃが手に入ったとしても試合で手ェ抜いたら
おとーさんが取り上げるぞ!
どうせ、おとーさんが稼いだお金でおかーさんが並んで買ったおもちゃやからな。



しっかし、明日の晩にサンタさんが万が一来なかったら、その埋め合わせを要求するおとーさんが長岡へ帰ってしまうもんなー。
君の安易な打算は、見事にバレバレやど~。


わし『そんなに来て欲しかったら、その窓開けて、「サンタさーん今日来てねー」って言うてみ』
2号『えーヤダ~』
1号『言わないと今夜は来ないかもよ』
わし『そうそう!「来て来て~○ー○のトコは来なくていいよー」って言うたれ!』
1号『ええええ~っ!それはヤメテっ!』(本気)
にょ『どうでもイイから早く寝なさいっ!(怒)』
2号『・・・・さ、寝よ』(そそくさ~~~)


僕のトコにもサンタさん来ないかなー。。。




  1. 2005/12/24(土) 21:38:10|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

停電

復旧したとはいえ、前代未聞の事件だ。
東北電力の副社長が新潟県知事を訪問して謝ったと。
ちゃうちゃう。
テレビのコマーシャルに顔出してヒラに謝れぇ!

技術的には「複合要因」が原因しているらしい。
そらまー理由はええけどぉ。。。
復旧に時間が掛かりすぎやと思うな。
難しくとも半日我慢させりゃぁコタイガイやん。


『「原因の特定」に時間が掛かるとしても「復旧」を先行させなければならないことがある』ということだ。
対象の復旧が困難であれば、それに代行する何かを講じなければならない。

停電が起きた事、停電の復旧に時間が掛かった事、信号が消えた事、交通事故が起きた事。

ぜーんぶ人間が引き起こしたのである。




マスター『・・・・・なんか新潟の方はすごい事になってるらしいね』
わし『今、長岡から帰って来たんすよ。』
マスター『ええ?新幹線も止まってたらしいじゃん』
わし『2時頃には動いてたらしいし』

久々に北浦和の串焼き屋さんでこのことに思いを馳せる。

一体マスコミもなんやねん。
つまらん、既知の情報ばっかり垂れ流しやがって。。。。
困ってる人にインタヴューしとるヒマがあったら駅へ行かんかい。
県庁へ行かんかい。市役所へ行かんかい。道路を撮らんかい。

大体なんやねんっ!JR東日本
ネットの新聞やテレビラジオがアテにならん時は普通誰でもココを見るやろ?
列車運行情報サービス

状況が変化しているのかしていないのかを分るようにせい!
しかも情報が遅過ぎる。
何が16時頃運転再開じゃ!
急遽午後出発した出張者から15:30頃電話があったぞ。東京駅から。
定刻やんけ。。。。。。
もはや事故と同じやな、このいい加減な情報公開は。

現代の停電は死亡者がでるんやぞ。
理由は知らんが、原発まで停めやがって・・・・・

工場は水銀灯をつかっているから、寸停でもしばらく真っ暗になるんやど。
は~びっくりした。




今日は朝寝坊。
(ド深夜にNHKで中学生が企業の体験労働をしている番組を見てしまったのだ)
2号は練習。
寒いから風邪引いてこないかちょい心配だったが楽勝だった。
1号は朝から急速に回復し、退屈を激しく持て余していた。
スーパーはクリスマス状態。
もっとセンスのあるBGMにして欲しいな。

夕食は、焼きヤマカケ、じゃこマヨせんべい、鶏肉団子鍋、水菜と豚バラ炒め、酢レンコン。

焼きヤマカケ
マグロぶつをわさびしょうゆに漬けて、アルミ箔に乗せオーブントースターで焼く。
フライパンに、おろした山芋を落とし、そこに焼いたマグロぶつとダシしょうゆを少々。
焦げやすいのでちうい。

じゃこマヨせんべい
ちりめんじゃこをマヨネーズで和え、餃子の皮の上に乗せる。
オーブントースターで餃子の皮がパリっとなるまで焼く。

明日はにょーぼがクリスマスケーキを作るそうだ。
ま、2号達の日曜日の試合に持って行く大量のトン汁の仕込みもあるから一日エプロンおばさんの予感。

僕は夕食だけ当番になろうっと。




  1. 2005/12/23(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

落胆

これもまた強烈な字やなあ。
(名)スル
期待どおりにならず、がっかりすること。失望。
「試験に落ちて―する」



昨夜、残業してたらケータイが鳴った。午後21時。

ちゃんぽこちゃかぽこちゃんぽこちゃかぽこ_____ぴ!


わし『・・・・へいへい』
1号『おとさん?』
わ『おー、どした?』
1『明日は沖縄だよっ!おみやげナニがいい?』
わ『お前、何しに行くねんっ?』(・・・ま、いいけど)
1『やっぱハブ系?』
わ『ヘビはいかん!何故あれが前進出来るのか納得するまではいかん!』
1『「ゴーヤぷっちょ」とか?』
わ『50年ものの泡盛にしてくれ』
1『なにそれ』
<中略:10分経過>

わ『とにかく、お土産はいいから(面倒になった)怪我せず風邪引かず元気に
  行ってこい』
1『うんっ!』


ま、とにかく終業式が終わったら急いで駒場運動公園に集合。
各団毎に羽田に向かい、空港で軽く食べて那覇に。深夜に1泊だけホテルに転がり込むのだそうだ(翌日からは民泊)。

だそうだ。














だそうだった。


・・・・・・だった。




今朝、7:00。
猛吹雪(ほとんどブリザード)の中、前半身に積雪させながら出社。
食堂で雪を払っていたらケータイが鳴った。

ちゃんぽこちゃかぽこちゃんぽこちゃかぽこ_____ぴ!


わし『・・・・ふあ~い』
にょーぼ『おとーさん?今イイ?』
わ『おー、どした?』
にょ『もう、やらて! 昨日の晩、○-○が「お腹が痛い、キモチ悪い」って
   言い出してさぁ』
わ『なに?(キリヤマ風)』
にょ『なんで当日未明に体調崩すかなー。当日だとキャンセルになるんだよー』
わ『・・・って、あんたお金の問題とちゃうやん。そいで行かせるん?』
にょ『ダメにきまってるねかてー。行って具合悪くなったら大変だねかて』

なんで、浦和にいるにょーぼが長岡弁で、長岡にいる僕がそうじゃないのかは別として。



っちゅう訳で沖縄遠征、
だんねんながら断念っ!





  1. 2005/12/22(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。