休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

打って行け、打ってっ!

ハーフタイムでございます。
俊輔がビルの谷間に打ち込んだコーナーキックを高原がおでこ擦り剥くようなヘッドで決めてくれました。
ドルムントは雪と雨でございます。

<CM>

Apeosてや、なんじゃ??
『バスケがうまくってもダメなんだよ、私の場合』
田臥とあの背広のおっさんがバスケやってるし。

このおっさん、何者????

この前はクリスチアーノ・ロナウドとリフティングしてたど。
まあ編集でどうにかしてるかもだけどすごいな、このおっさん。
こんだ荒川とデュエットをやって欲しいぞ。やらんかなー。

しかし、ゼロックスも・・・・。。ぷぷぷ。




後半なんじゃらほいの逆転を許し、それを俊輔→ヒデの技でドローにした。
ヒデはなんだか大人しいなー、なんかやんないかなーと思ってたトコロでの強烈なヘッドだったぞ。
ロスタイムどころか試合はとっくに終わってる時間帯だもんなー。

後半ボスニア・ヘルツェゴビナがワイドに展開するからというわけでもないんだろーけど4バックのまとまりがちょい崩れちゃったな。
1-0で逃げ切れない、1-1から先に取られる、こりゃあなんか考えなきゃだめだぜ、ジーコ。

<><><><><><><><><><><><><><><><>

今日はこのシーズン珍しい一日中晴れ。あ、夕方ちょっとチラついたか。
見ないようにすれば積雪も気にならんようになってきた。
ま、工場の屋根から落ちた雪はまだ3m位あるけどね。

さあさあ、週も中盤。
今週のラストスパート掛けて行かないと間に合わなくなるど~~~~。





スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

若干慌てた

土日を怠惰に過ごした。
いや、決して悪かったとは思えん。
この10年間でこんな休日の過ごし方をしたのは何回あったか。

しかし普段の体調リズムが慌しく齷齪(←すごい字やなー書ける??:あくせく)した状態になってるから調子が狂っちゃったよ。
ほぼ一日中サイドボードに顎(←読める?:アゴ)を乗っけて過ごしたので普通の時間にゃ寝そびれてしまった。
日曜の晩だってのに。

そいで結果的にオマケで買ったDVD見始めたのが失敗。
タダでさえかったるいってのにいつも通りの夜更かししてもーた。
「25 or 6 to 4」までは行かず、30 or 40 to 2 だったけど。

今朝は見事な朝寝坊であった。
いや、決して遅刻した訳ではない。
きちんと5:30に気付いたのだ。
気付いたのだが猛烈に眠くてうだうだしてしまったのだ。
さてと、と起きたらなんと6:45だった。。。。。

このショックから立ち直ったのは夕方16:45だった。
週の初めからこれじゃあ先が思いやられる。
思いやられるってか、もう始まってんじゃん!明日は月末だ~~

一日中 「Happy cause I'm going home」 のフルートが頭の中をぐるぐる回ってたぜ・・・・・。
「It Better End Soon」な「Fancy Colours」状態だった。

昨日は部屋に掃除機をかけて、その辺に落ちてるものを全て押し入れに放り込み、すっかり片付いた畳の上で晩飯を食った。
来月末にはこの部屋を出て行かねばならん。

用事を先送りに(合理化)して楽々していたのだが、今朝Hs君と話をしていて一つ忘れていたことが見つかった。
来週の車検と一緒にETCを付けるのだが、カードを申し込むのを忘れてた。
聞いたら、申し込んでから2週間位掛かるらしいのでこりゃあ失敗だった。


さあさあ、明日は月末だ。
今期もあと1ヶ月。

どえらい状況はあまり解決していない。

とにかく明日から改めて本気出して、週末は 「Happy cause I'm going home」 だ。


はあ、疲れた。



  1. 2006/02/27(月) 22:59:08|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

やっぱり。。。

夕方電話が鳴った。


ちゃんぽこちゃかぽこちゃんぽこちゃかぽこ_____ぴ!


わし『・・・・へいへい』
1号『おとさん?』
わ『おー、お帰りー。どうだった?』
1『面白かったー。僕滑れる様になったよっ』(興奮すんなって)
わ『そかそか、また行きたいか?』
1『うんっ!』
わ『疲れただろー?』
1『うん、足がへろへろだあ。』
わ『膝に湿布貼って寝ろよ。ごはんたべたか?』
1『うんっ!○○ぺーに代わるね』

      がさごそ

2号『おとーさん、こんど家族で行こっ!』(主語が無いっ!)
わ『面白かったか?』
2『僕はもう滑れるからねっ。みんなで行って勝負しよう』(あのな)
わ『勝負はおかーさんとしな』
2『えーっなんでー』
わ『おとーさんと勝負出来ると思ってんの?』(15年前実績に基づく)
2『んじゃ来週行ける?』(アホ!調子にのんなっ!)
わ『春休みに試合無いのか?』
2『うーん、だめかぁ』(猛烈に落胆の声)
わ『長岡はスキー場近いよ。クルマで1時間』
2『そかー! んじゃおかーさんには代わらないね。ばいばい』


ちゅな訳で、無事卒団スキー旅行には行けたのでございました。

そして、怪我も無く風邪も引かず、泣きも入らず喜んでスキーをしてきた様子。

昨夜にょーぼからメールで

『2人共だっせー。
   ○○も○君もすぐに上手になってんのにィ』

・・・・自分はロッジでお茶してたくせに。。。。

これで長岡へ引張ってきても冬は遊べるな。
さてと、また体解さなきゃ。
来シーズンのスキーの為に!←マジになるなよ。怪我するど。



あ、2号は卒団じゃありません。
1号が卒団、にょーぼが引率だったので、2号はオマケで連れてってもらったのでございます。
長野行き新幹線「あさま」乗車、スキー初体験。。。。。得なオトコ。





  1. 2006/02/26(日) 23:08:05|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

望郷   (二本目の日記)

昨日かちょー(前上司)と悠○で飲んでたら、U部長からメール。
長岡に着いたら一緒に飲もうって。
あのな、あんた18:48新大阪発に乗ったんやろ?

たのむわ~

と言いつつ結局タクシーチケットおごってもらって寮に着いたのが25:00。
何をどれだけ飲んだのか全く思い出せん。

てな訳で久々の二日酔い。うううう~頭痛が。。
今日は1号の卒団スキーなので浦和に帰らない日なのだ。
仕事もくだらんのが溜まってるから会社に出ようと思ったのだが結局、昼からどうにか出動した。
本当は午前中に終わらせて、昼から掃除して洗濯して、ゼロックススーパーカップ見て、車検の準備して etc.etc.

なーんも出来んかった。

17:00に上がって取り敢えず川崎(長岡だよ)のパルスへ。
今日の晩ごはんは
「フレンドのイタリアン」なのだ。
三神で「にしんセット(にしんと竹輪麩とぜんまい)」も買うのだ。
・・・・とその前に、ブックオフへ。


やってもーた。
「TOP GUN」のDVD発見。一度ちゃんと見たかったのだ。\1500。
ま、これはいい。
そんなもんより、えらいもんを見つけてしまった。
もう3年も探していた(と言って過言ではない)。
「CHICAGO AT CARNEGIE HALL」\2000。
さっき調べたらAmazonで買えそうだけど、取り敢えず手に入ったのだ。
がはははは。

シカゴがシカゴであった時代の、あんた、そら、もう、ロックでっせ!

音響的にはロック向きではないNYのカーネギーホールだし、当時(1971年)のPAやライブレコーディング技術から見ても仕方がない音質だが、そんなもんどーでも良いのだ。僕には耳がある。
この耳は大したものなのだ。
音が聞こえてくるのではなく、音を聞くことが出来るのだ。わっはっは。

高校の時、部室(プールの下!)に誰かが持ってきて置いてあったソニーのラジカセをフトモモに乗せ、壁にもたれ、屈んだ姿勢でドボルザークの「新世界から」を鳴らし、目前のテニスコートのアンスコ&大根足を眺めながらオーボエやピッコロの音色を聞き分ける能力があるのだ。
ノイズやダイナミックレンジの狭間に埋もれた音も、当然あるべきものとして聞こえてくるのだから異常だとも言える。

へへへ。
いいなあ、音楽は。



しっかし、中学生以来久々に聞いたこのレコード。

やっぱイイ!

Terry Cathなんか、ある意味ジミヘンより凄いぞ。





  1. 2006/02/25(土) 23:02:33|
  2. 音楽も好き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

でもな、

感動はした。
しかし、物事には必ず裏がある。

現時点で日本唯一のメダル、しかも金をもたらした荒川静香に贈られる"報奨金"がなんとわずか500万円だと。
JOCから300万円、日本スケート連盟から200万円。
ま、JOCも連盟も選手にゃアッサリしたもんだっちゅうのは織り込み済みだとして、会社はどない?
ああ、プリンスホテルか、シブいわなあ。
ロッテはなんかやるんやろか。まさかチョコとビスケットとガムの詰め合わせ1年分とか言わんわなあ。

アテネで金取った田村亮子は確か1億だとか言ってなかったか?
野口みずきは会社から5000万もらったはずだぞ。

あの功績に対してたったの500万。。。。。
情けない国やなあ。
荒川の金メダルは単なる1等賞とちゃうねんど。

出せっ!
もっとバンバン出せっ!



そいで、上村愛子。
全日本で優勝したと。
ま、そりゃ実力者やから勝たないかん。トリノ帰りで疲れてたなんて言い訳しなくて済んだから良かった。
・・・なんて言っててええんかい!
誰や?疲れてる上村にあんな得点差を許したんは!!

上村も上村じゃっ。
レベルの低い国内選手権で高校生や大学生相手に勝って笑うな。厳しく行け!厳しく。
モーグルっちゅうのは、結局エアだけじゃなくてスピードなんや。
確かに3Dはすばらしい。
でも絶対的にスピードが足らん。あれで負けたんやんけ!

行けっ!もっと飛ばせっ!





今日は浦和が勝ってよかったです。
仕事してて見てなかったけど。
見てなくて良かったって説も有り。

坪井っ!
かきぬま食堂のイカのリング揚げ食えなくなったからって、相手に点やらんでもええやんけっ!
↑話が古い・・・・







  1. 2006/02/25(土) 22:47:26|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

改めて

うーん、感激した。

ライブで見る事に執着してはいなかったし(つーか、無理だよ)メダル獲得の呪縛から早くに解きはなたれて楽々していたのだ。
荒川静香のフリーは、微寝坊の為に朝食と同時に食堂で見た。
見たのだ。

何でこんなことが出来んねん?とかそういうコトではない。
ただただ美しかった。
美しかったのだ。

人の手足や動作がこんなにも美しくなるものなのか。

残り2分あたりから涙が出てきた。
涙出ちゃったよ、納豆噛みながら。

技の後の拍手が止まらずに続く。
画面中央の荒川。その向こう側の観客がスタンディングオベーションで流れていく。

わははは。
みんなよく見てくれよ、こいつ俺たちの国の女の子なんだぜ。
きれいだろ!

後で知ったのだが、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」という曲を選んだのは、開会式でパバロッティ氏が熱唱していたことを聞き、直前になって変更したのだそうだ。
・・・しまった。
開会式なんてろくすっぽ見てなかったぜ。
パバロッテイが唄うなら見ておくのだった。

Jリーグがはじまって、オペラ「アイーダ」が突然ヒットした。
また「トゥーランドット」が流行るかも知れない。
パバロッテイはいつまでも引退出来ないぞ。
プッチーニ最後の、しかも未完(完成したのは別の人)の「トゥーランドット」
トゥーランドットは氷の心を持つ紫禁城の王女のことだ。
しかしクールビューティとか言われている荒川とは関係無いと思うぞ。


そうだ、長野の時は小澤征二氏の指揮で「喜びの歌」が演奏された。
ありゃー注目したぜ。
だって世界中で演奏してたんだよ。
そしてそのエンディングのクライマックスに、Mウエーヴの上空をT-4ブルインが5色のスモーク引いてフライパスしたのだ。
演奏も物凄かったが、飛行機が編隊であのタイミングでソコを通ったのだ!
なんでそんなことが出来んねん!その前に、なんでそんな事が出来ると思ってやってみるねんっ!
数秒の誤差やコース違いやったら企画ぶち壊しの大失敗やんけ。
あの時も泣けた。感動したのだ。




僕自身、オリンピックという国際競技会には色々意見はある。
是非を含めて聞かれれば言いたいこともある。
でも、そんなもん置いといて、

いいものを見せてもらった。

ありがとう。





  1. 2006/02/24(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

話にならん!

入院させたって?

asahi.comトップ > 政治 > 国政
民主・永田議員の進退先送り 執行部「休養させ判断」2006年02月23日23時57分
 鳩山氏は、23日午後の党代議士会で、メールの内容について「確証を得るところまで至っていない。(永田氏は)補充する事実が明らかにできていないと悩み抜いている」と発言。党幹部として初めて信頼性に問題があると認めた。
 また、鳩山氏は同夜、メールの信憑性(しんぴょうせい)を深めるため、「数日の間に努力する。必死に調査を進めたい」と記者団に語り、数日内に裏付けを取りたい考えを示した。同夜のテレビ番組では、確証が得られなかった場合は「執行部も責任を感じなければならない」と、執行部の責任論に言及した。


今やんなきゃいけないのは肉と耐震強度と、何だっけ?4セットだとか言うてたな。
それを自民党攻撃、しかもタケベのおっさん。。。。。。
更に、スキャンダル紛いのネタ。

幼稚やのお。

自分の思い込みで行動してしまったと永田は鳩山に言ったとか。

ふーん、その程度なのね。



ともかく、その程度なのだ。
金曜は中期計画のヒアリング。
役員の認識なんて、その程度。
おまーら春になったら全員工場実習せい!
夏になったらボルトの1本でも売って来い!
無理したって従業員と顧客が迷惑なだけだ。









荒川!いいもの見せてもらったぞ!感動したっ!
メダルの色なんかどうでもイイ(多分どれかになるだろうけど)。
あの演技は歴史に残るぞ。





  1. 2006/02/23(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

理屈は別として

やっぱ勝つとキモチイイ。

アジアカップ予選、前半12本のシュートを打った。
そうなんよ、サッカーはシュート打たないと話にならんのだ。
そして期待の1点目。
相手のクリアミスをぽこんと押し込んだ。


それにしても守備的ボランチのはずの小野があの場面、なんであそこにいたのだ?


W杯はこんな試合させてくれはしないだろう。
でも、やっぱキモチイイ。
久保はゴール決めたらもっと笑って欲しいぞ。インタヴューはあれでイイから。。




そりゃそうと、女子フィギュアスケート。
本戦の衣装によるフトモモについては別途詳記するとして、公式練習のときのウエアの上半身。

かわいーなー。
腕と脇がいいなあ。。




  1. 2006/02/22(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ごたごた

どこの企業にも多かれ少なかれあることだとは思う。
事業のそこここで事件となって世に知られる過程では必ずどこかで色んな歪があって、解決のチャンスを時々に失ってきているのだろう。

それにしても間違いなく言えること。

だーかーらー前から言ってんじゃん。

こういう奴が必ず出てくる。
言ってるったって、実行しなかったからココまできてもーたんやろ?


日航機、車輪格納できないトラブル 青森空港に引き返す
asahi.comトップ > 社会 > 災害・交通情報 2006年02月21日13時48分
21日午前8時45分ごろ、離陸直後の青森発羽田行きの日本航空1200便で、飛行機の車輪が格納できないトラブルが発生した。同機は安全確認のため青森空港に引き返した。162人の乗客にけがはなかった。ほとんどの乗客は同日午後0時15分発の1204便に乗り換えた。
日本航空広報部によると、故障の原因はまだ分かっていないが「安全運航上大きな問題はない」としている。



ごたごたしとる場合やないやん。

日航の新町社長、副社長と対立役員2人退任の人事案NIKKWI NET:企業ニュース(16:01)
日本航空(JAL)の新町敏行社長(63)は21日、経営陣の一部を入れ替える考えを明らかにした。自らは当面続投し、社長補佐の羽根田勝夫副社長(63)が取締役を退任するなどの案を固めた。新町社長らに退陣を要求した子会社の4役員については2人に退任を求める方向で調整している。社長補佐の退任で一定の経営責任を示し、社内の混乱の収拾を目指す考えだが、社長の退陣要求に署名した管理職グループの反発は必至で、事態の行方は流動的だ。


僕は日常的に航空機を利用する生活を(残念だが)していない。
でも、運良く飛行機で出かけることがあってもこの会社は利用しないことにした。
従業員の人々には申し訳ないが、顧客の利便と安全を横に置いといて、企業の体裁に奔走している経営者の会社など迷惑だ。

現在、航空機エンジンメーカー各社は空前の設備投資機運である。
我々設備メーカにとっては好景気を更に後押しする神風なのかも知れない。

否!

ハッキリ言って遅くに失している。
完全に手遅れだ。

何を今更!と言いたい。

某大手材料メーカの設備計画を追い掛けていた5年前(ああ懐かしい)。
エンジントラブル続出、同業のロケット業界もトラブル続き。
『絶対なんかあるで』と営業に注力していたが泣かず飛ばず。
エンロンショックもあって、ジェットエンジン、タービン発電機各社の材料調達が非常事態になってるってのに、そのとき航空機メーカ、航空各社は一体何をやっていたのだ?

一度落とせば数百人単位の人命が失われるという緊張感を全く忘れている。


何が『安全運航上大きな問題はない』だ!
何を根拠に言ってんだ??
労組が9つもあるって?
一体なにやってたんだ?
いまだに「沈まぬ太陽(山崎豊子)」やってんじゃねーよ!


C整備ケチって(旅客だけじゃなくて従業員も乗っけて)騙し騙し飛ばしてる
こんな航空業界なんか願い下げだ。

お前らが心を入れ替えて必死になって本気でやる気なら協力しようじゃないか。
エンジンメーカの需要に応えたる。応えたろうやないか!
機体メーカの面倒な需要にも挑戦したろうやないか!
残業でも休出でも夜勤でもさせたろうやんけ。




本気出せよ。お前ら。。





  1. 2006/02/21(火) 23:07:16|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

来たか?

昨夜の出来事をもう一本書いて月曜に備えようと思ったが、風呂も入らずに寝てしまった。
そして起きたら6:30。朝めしも食わずに出勤した。
朝めし用には巨大な弁当を作って来たのだが昼食にシフトする。


10:00のチャイム(何の意味があるのか不明)直後に、事務所約20名のあちこちからクシャミ炸裂(6~7名実績)。
トップを切ったのが工場長と僕であった。
見事なハッピーアイスクリーム状態で笑いが起こった。

来たな。。。。。

多分、これは花粉だ。。。
朝寝坊の為か、ボケか、1枚薄着で来てしまった為に一日肌寒い生活を予感したのだが、どうもこっちが来てしまった。

その証拠に夕方から雨が降りだしたらクシャミが止まった。



当然、午後から集中力の低下を招いたが半泣きで我慢して21:00帰宅。
真っ直ぐ風呂に直行し、帰りに食堂で夕食を押し込み、テレビも見ずに布団に入る。

気付いたら深夜2時であった。
女子カーリングの試合があるが、昼間のダメージを克服するためにもう一度寝た。


一つ分ったこと。
比較的小柄な日本人選手の体格では不利な短い板しか使えないレギュレーションなのだ。
日本一の失望男、原田も微妙なジャッジで失格となったが全てのスキー競技は基本的に板が長い方が早いのだ。
長野オリンピック以降、どうも規定が変わったらしい。

その辺を詳細に調査したいのだが、昼間のダメージを克服する為には寝てしまうに限る。


朝昼夕方ににょーぼから逆生存確認のメールが入る。
『全員一応快調』

週末は長野へスキーに行くのだ。
沖縄遠征の二の舞いを恐れている奴ら。。。。。
今回は2号も連れてってもらうからマジでやんの。






  1. 2006/02/20(月) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。