休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またね!

ライン見て!ライン!』と日本語で叫ぶのが確かに聞こえた。
今回のワールドカップ出場を決めた北朝鮮との無観客試合。

なーんだ、日本語でやってんじゃん!
「日本に何年もいるのに日本語を喋ろうとしない」「日本語を全く習得していない」と勝手に言っていたのはスポーツ新聞だけやった。
神は誤解を恐れて公式の場では必ず通訳(どうせ横にいるのだし)を使っていたに過ぎない。


帰ったらクルマで出掛けるんか?南米に多分たった1台しかないトヨタセリカXX。まだ動く?

ブラジル代表の背番号10。
ジーコからリバウド、そして今、ロナウジーニョに受け継がれた栄光の10。
注>7/2早朝。フランス代表とガチンコやってまーた負けちゃったよ。
スポーツ選手として大統領にもタメ口利ける影響力を持つ国民の英雄。
日本贔屓なのは有難いが、これからがチト心配だぞ。ブラジルでの日本の印象は変わったか?



ジーコ氏が帰国 欧州で監督か (スポーツニッポン)
オシム監督が来日した29日、日本代表監督を退任したジーコ氏(53)が、サンドラ夫人とともに成田発の航空機でブラジルに向け出発した。W杯日本代表の里内猛フィジカルコーチ、鹿島の鈴木満強化部長らが見送る中、混乱を避けるために取材対応はしなかったが「これで別れるつもりはない。日本を一時的に離れるけれど、気持ちはずっとみんなと一緒だ」と鈴木通訳にメッセージを託した。W杯で15年にわたる日本との関係に一区切りつけたが、あらためて日本への愛着の強さを強調した。
今後の進路についてジーコ氏に近い関係者は「欧州からいくつかオファーがあると聞いている」と明かした。また別の関係者は「監督業が面白くなったみたい。言葉の通じる国で仕事をすると思う」として、ポルトガル・リーグや、ウディネーゼでプレーした縁からセリエAのクラブが候補になることを示唆した。ブラジルの自宅で数週間、休養しながら行き先を決めるという。
ただ、決して欧州が終点ではない。26日の会見では「将来、監督として、また違った形で日本を訪れることを願っている」と語っている。「さよなら」の言葉は最後までなかった。欧州でキャリアを積み、再び日本に帰ってくる可能性は十分ある。
[ 2006年6月30日6時14分 ]



ジーコの栄光の歴史に日本代表は応えられなかった。
また来てくれよ。
ヨーロッパで実績付けて。
契約金は高くなっちゃうだろうけど、それまでがんばるよ。




スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 00:01:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

もういい。コレで終わりにしよう

くだらない議論を尽くしても時間の無駄だ。
分析も無意味である。


04年11月、平壌で日本代表団と会い、依頼を受けて遺骨を渡した。私から直接受け取ったことを日本の父母に伝え、公表しないという確認書も残っている。にもかかわらず遺骨をあちこちに分け、偽物だと拙劣で幼稚な主張をするのは、私とめぐみに対する侮辱、愚弄(ぐろう)であり、耐え難い人権蹂躙(じんけんじゅうりん)だ。


あほ。

腹立ってんのは俺だけやろか。怒髪身震い寒気吐き気になるほど頭にくる。

日本人に対する侮辱、愚弄であり、耐え難い人権蹂躙だ。
このスカタン勘違い男の個人的見解ではないというならば国家に対する攻撃ではないか。
これは戦争状態と変わらない。銃弾が飛び交わないだけで侮辱の総攻撃を受けているのだ。

「金英男さん発言には矛盾点ある」(官房長官)
「日本人、韓国人の拉致は大きな、大きな悲劇だ」(米国務次官補)
「『対北政策の一貫した努力の成果』と自負」(韓国政府)
「英男氏、『拉致ではない』とウソつく」(朝鮮日報)
「証言を否定する日本との葛藤(かっとう)は今後も続く」(オーマイニュース)

どいつもこいつも悠長やのお。
気ィが短いのは俺だけか?

asahi.com > ニュース特集 > 北朝鮮拉致問題 > 記事
「めぐみさん、3歳で事故」金さんの姉が明かす2006年07月01日00時49分
韓国代表取材団によると、英男さんが「漂流中に北朝鮮の船に救助された」と拉致を否定したことについて、英子さんは「率直に言ってそうかも知れないと思った。聞いたとおりに信じたい」と述べ、理解を示した。
(抜粋)

呆れた。
お前この間北朝鮮に弟を拉致されたちゅうて激怒しとったんとちゃうんか。何が信じたいじゃ!

「一時的な再会より拉致問題の一括解決を求める日本側の反発が同時に伝わったこともあり『拉致で(北朝鮮を)圧迫しようとする日本は態度を変えねばならない』」(ソウル新聞)


小泉のアメリカ傾倒、アジア外交失敗を批判する奴は多いが、僕はそうは思わない。
それなりにやってる中で、韓国と北朝鮮、それと中国がごちゃごちゃ言うてるだけや。

日本は何も人道的に恥ずることは無い。
北朝鮮への支援・貿易を一時休止するだけでよい。経済制裁と取りたきゃ勝手に取れ。
分かり合えん相手に支援し続けるなど、泥棒に追い銭である。
中国への円借款もいい加減にしろ。
三菱重工が一時のライブドアに投資するようなもんや。いずれどうなるかは知れている。


全く気分の悪い週末じゃ!






不思議に眠気が少ない。
二度寝したからだろうか。いや朝3:30に気づいてもう一度寝るのを二度寝というのだろうか。
天気予報がイマイチなので、クルマで出社。
洗い物も片付けは終わっている。着替えも何故かクルマに積んである。
従って、定時で上がってそのまま高速に乗れば、
驚異!?20:00帰宅が実現か!?
と思われたが、アッサリ18:00迄残業してしまった。。。。。
関越トンネル~前橋ICの区間優勝はしたかも知れない。

むふふ。




  1. 2006/06/30(金) 00:00:00|
  2. まいおぴにおん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

心を空ろにしておく

一所懸命考えたんだぞ。
何故なのか、どうあるべきか。

それが「衝動的犯行の疑い」だって。
そんな言葉しか使えんのかなあ。。
衝動的だったらもう仕方ない、って後は裁判所に任すんかなあ。
アレ(小学1年生殺害死体遺棄の女)と、家に火ィ付けた医師の息子。
衝動的犯行だからどやっちゅうねん。人が死んどんのやぞ。。。。。






すらすらと、たまにチラとメモを見ながら2年前の主張を立て板に醤油位のスムーズさで自分の家族が自殺と言いやがった。
もうこの件、考えるの疲れたよ。
『もしかして、こうなるんとちゃうか?』という予想を全く裏切らない。
なんで俺ら、ハイそうですかと聞き続けてんやろ。

攻撃するなら最も簡単な相手やんけ。
別にもう経済制裁でええんとちゃうか?
船も入れず、物資も送らず。いや、4ヶ月お休みするだけでええんや。
人道支援も自分ちの人道を保護せず反古にしてやるもんとちゃうやろ?










「食後、横になって気付いたら深夜」ということが続いている。
朝焦って洗い物して朝食。
悪循環やなあ。



  1. 2006/06/29(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ウンザリ

横田めぐみさんの父滋氏と早紀江氏は夕方衆院議員会館内で金英男氏と家族の再会場面の映像を見ていた。
なんでこんなトコにいたのか(あ、後で会見があるからか)と思ったが、この方たちが政治・外交のオトリにならないコトを願う。

それにしても、誘拐犯に被害者を会わせてもらって何で感謝せねばならんのだ?
更にあのテレビドラマの様な面会のシーン。
完全に台本があるな。北朝鮮のやることだ。
「謀略が随所に見受けられる」と早紀江氏が述べられたので確信を持ってしまった。

しかも横田めぐみ氏のコトは話題にもならなかったと。
話題が出たとしても信用出来る情報の訳ないけどな。


しっかしよくもまあココまでとことんコケにしてくれるな。
韓国も韓国やんけ。

日本の世論は一般に小泉外交に対して批判的だ。
しかし、アジア外交は案外上手く行ってるんと違うか?
北朝鮮は地球規模の論外として、ごちゃごちゃ言うてるのは中国と韓国だけやんけ、ヤスクニヤスクニて。

その韓国が北朝鮮と、どう仲良くしようと勝手だが(無論元々同じ民族だ)その際には日本などなーんの影響力も無ければ、集積所に積まれた資源ごみ位にしか思っていないのだろう。

これからどないすんねん。手詰まりも甚だしい気がするな。
ポスト小泉はこの映像を見て、総理総裁に意欲を燃やすことがあるんだろか。







ひろさんが梅干しに入れる紫蘇の段取りを紹介されていた。
やりたがりの僕を、いつも魅力的な日記で悪の道に引き込むのである。
他にもこみちさんのこんにゃくとかPooh3333のくじら汁とかせんせーのetcとか<略。全く・・・・おもしろいやんけ~
午後から強く決意したのだ。今年の梅は紫蘇入りだと。
そして帰りに"スーパーよろず屋"で一束買って帰ろう。
確か袋には「梅2kgに一束が適量」と書いてあったぞ←ちゃんと読んでるやんけ~~
そして残業も19:20に切り上げて全力で"スーパーよろず屋"に向かわねばならん。19:30で閉店だからだ。



・・・・・・。



午後18:30。某書類を各部に発行する為にコピー機と格闘していた。
両面コピーをやると用紙詰り原稿詰りに悩まされる。
今日はなかなか快調だったが用紙切れに遭遇した。仕方ない。

A4再生紙の表紙を外し、トレイを引き出して入れる。

トレイを閉めたところで人差し指と中指に傷があることに気付いた。
大した傷ではない。紙で切ったのだ。
全く深くも広くも無い傷。

これが痛いのよ~~~。
ううう~~。
紫蘇の塩もみなんか出来んぞ。。。
米も研げるかどうか・・・。右手やもんな。。


紫蘇のシーズンて、何時まで??




  1. 2006/06/28(水) 00:00:00|
  2. 読むだけ無駄な脳内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

危機

只今6月28日午前6:00でございます。
これから朝ごはんを頂くのでございます。
ブラジルが勝ちました。ええ、見ていたのでへろへろなのでございます。

しかしなんですか?決勝リーグ出場チームと言うのは。
ガーナは強いっ。
あの日本がぼっこぼこにやっつけたブラジルにああまで攻撃し続けるとは。。。
そしてブラジル。
なんだか予選より相変わらずふらふらサッカーやってやがる。
カウンターからロナウドが決めた。日本戦の時よりちょっとロナウドらしい。
その後、防戦一方。何やってんねん、だらだらと・・・・。


朝起きたら頭痛と吐き気。体は痺れて腕を上げるのも億劫。
しかし○○時に約束だからもう起きなければイカン。
しかしだるい。吐きっぽいし。。。でも起きなならん。。
よ~し、
3・2・1 よおいしょうっ!!!


すっこーん!ころころころころ。ぱっちーん!すっとんとん、どかーん!
アドリアーノやりましたっつ!

そんな感じやろ?それも前半ロスタイムやで。
普通は前半1点リードのままハーフタイムにしたいから防戦一方、守りまくり守り通せばイイと考えるん。
だから開始早々やらロスタイムに失点する国がある←日本や日本っ!

しかしブラジルは防戦一方状態でじっくり休んで力を貯めて、二日酔いの朝に布団を跳ね飛ばす様なカウンター攻撃を決めるのだな。
これや。これ。ワールドクラスっちゅうのはこう在りたいな。






うお~~~~~~!!!!!!!
スペインVSフランス
見たかったけど。。。。。
ラウルとジダンが先発対決だったんだな。
うううう。。。。
どっちが勝ってもどっちが負けても複雑じゃー。
ともかく、イエロー食らってドア蹴っ飛ばして凹ましたジダンは次の試合も出られるぞ。
ジダンのシャツはどこに片付けたっけ??








そりゃそうと、21歳にもなって誘拐されて、あれはないやろ。子供やんけ。
ニュース見てて痛いぞ。恥ずかしくないんやろか。
誘拐犯は許されんが、上手くやれば3億位払ろたんとちゃうけ?


致命的に眠い。。。。危うしっ!



  1. 2006/06/27(火) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

見学

倦怠感ビッシバシのバァリバリでスタートしてしまった。
ルーチンワークの他に火曜日の部長会議のための調べ物。
半日掛かっても減らない減らない。
当のぶちょーが自分の準備の為に、ルーチン書類の認知度が低い状態で回ってくる。つまり、メクラバン
決済分と指示が必要なもんについては、メモを付けて戻す。
そのメモもタダ返せば良いというものではない。
「コレコレこうなので、○○致します」
「前回こうなってたので、コレかコレのどちらでいきましょか?」
あくまでも僕の方に意思があって、決断だけを形だけでも任す様にもっていくのだ。
それによって仕事の下流も上司も自分がコントロールできることになる。
何から何まで指示されるのではつまらんし、どうも負荷をかけられている気がしてならん。




そうこうしているうちに15:00。
工業高専の学生が工場見学に来るのだ。
何年生か知らんがウチの様な工場(ある意味業界内でも特殊な部類に入る)を見て、勉強になるんだろうか。
会議室に入りきらないので食堂に集合。
事務方課長からの挨拶と工場長の概況説明。その後、5グループに分けて場内見学だ。
案内は工場長・副工場長・設計部長・設計課長、そいでワシ。
工場長と案内ルートだけ打ち合わせしておいて(出荷解体騒ぎ&工事中で通行止め通路が複雑にあり)何を説明するかは各人の判断ということになった。

ま、うっかりなんか蹴っ飛ばして怪我されちゃまずいから、足元注意とポケットに手を入れないことを説明する。スニーカーで「ずちゃら、ずちゃら」と歩くと危険である。
ま、面倒なモノを見せるつもりは無いからその茶髪アタマをぶつけることはないだろう。と思ったら1名筋交にアタマぶった。数が足りないから今だけヘルメット免除である

せめて彼らの専攻と見学目的は聞いておくのだったと設備の説明をしながら気付いた。
どうせこいつら帰ってレポート書かないかんのやろ?
こいつらは興味を持ってここにいるのだろうか?
・・・ま、ともかく営業トーク「ド素人バージョン」で行くことにした。
割と素直な青年達である。無駄口は聞かないし、無関心そうでもないし。

にっこり笑って『何か質問はありますか?』と言ってみる。

以前、『○○サン(ワシ)が商談の時に、「疑問点はありますか?」とか言うと笑ってても強烈なんだよなー』と指摘された。
あったりまえじゃん。
相手を納得・理解させながら自分の目標を達成するのが『商談』というものだ。
そしてそのテクニックを『セールストーク』という。

学生をやっつけたい訳ではない。
どうせこいつら帰ってレポート書かないかんのやろ?
なるべくネタになりそうなもんを選んで説明しとんねん。めちゃめちゃサービスええんやで♪
僕のグループには引率の先生の一人が一緒におられた。
『何かありますか?』水を向けると、なかなか嬉しい質問が出た(得意分野でよかった・・・)。
先生の質問の意味を彼らに反復して解説する。
どうせこいつら帰ってレポート書かないかんのやろ?
そして先生はこいつらのレポートを読まなイカンのやろ?

どの子もふてぶてしさは無く、無関心でもなかった。
僕らの時代とは違うと思うがしっかり興味を持って勉強したらよい。
卒業して就職したら教科書の勉強なんか滅多に出来んのだ。

マレーシアからの留学生2人がなかなか積極的だった。卒業したら国に帰るのかな?



最後にもう一度食堂に集合して質疑応答(僕は多忙なので書類箱を確認に行ってたけど)。
どんな質問が出たのかな?誰が答えたのかな?

帰る時間だと思って外に出たら、既に彼らは来た時のバスに乗っていた。
ばっかでー!!手ェ振ってやがる。





  1. 2006/06/26(月) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

残念ながら

「聞いちゃった」だの「言っちゃっただの」緊張感の無い記者会見が多いぞ。
もっと「キチンと必要なこと」を「適切なタイミング」で発表して欲しい。
聞いている方も痛いではないか。

ま、それでも理論的なオシム監督は日本代表には向いているのかも知れない。
ただ惜しむらくは年齢が足りない、じゃなくて余ってる。
ジーコと順番が逆であればよかったのかもな。
そうすればジーコを無駄遣いするこたなかったのかも。神の権威を貶めた罪は重いぞ。

しかし、土曜の朝。ネットのどこかで見た。真理である。

『「代表チームは、その国のサッカーを映す鏡」と、言われる。代表の惨敗は、日本サッカーの惨敗だ。』と。

JFAの組織は小学生の少年団やトレセンを土台に日本代表を頂点とするピラミッドを形成している。
残念ながらそういうことなのだ。代表選手個人が負けたのではない。みーんなが負けたのだ。
改めて・・・・・・・・ニッポン負けたのだ。

次に続く子供達が正しく理解出来る報道になっているのだろうか。
楽観的な『首の皮1枚繋がってる』持ち上げ。敗戦の翌日に次期監督候補の模索。能天気なタレントの解説。
こんなことでよかったのか?敗戦を真摯に受け止められる戦中だっただろうか。
そして川淵キャプテンの失言(自分でそう言ってる)。
取り返しのつかないことになってはいまいか。。。。


昔の野球は楽しかった。今のサッカーにあの頃のトキメキがあるのだろうか。
(楽しかった昔の野球とはこういうの。)




昨日の夕方。にょーぼのケータイにメール。
2号達の試合の当番おかあさんの一人からである。
『(2号が)「おやつオニギリ」を食べたとたんに一気吐きした。本人は現在元気』

2号:『ただいま!今日は4得点だよっ!全部ゲロっちゃったからおなか減った~~!!』
にょ:『(がく・・・)今はキモチ悪くないの?!オナカ痛くないの?』
2号:『うん。別に。だから4得点だってば!』
にょ:『それはオメデトウ。おとーさんから聞いたけど』
2号:『今日、焼肉行きたい!』
<続く>本題、一向に解決に向かわず。

ゲロ事件は、実に2号らしい。
真相(総括)
自分達の試合が3試合終わったので、おやつオニギリタイムになった。
もう1チームが2試合残っているので食べたらタッチラインに応援に並ぼうと。
空腹と慌てたので大急ぎで2個食った。
どうせこのオトコ。ろくすっぽ噛まないで食ったに違いない。
そしてこの日は真夏並みの暑さ。午前中からの連戦で給水の為に胃が疲れていたと想像できる。
わっははは。
夕飯時に元気が無かったのは食欲が無いのではなく疲れて眠かったのだろう。

4年生なんかまだまだコドモである。



少々風邪気味&霧雨だが、練習に行かせた。
1号とサイズを間違って買ったインナーシャツを替えてもらいに再度大宮へ。
その後、新都心で買い物。
日曜日の午後の食品買い物など身が入らないこと甚だしい。
それにしても素直に付いて来る1号。中一にもなれば親の食品買い物に付いて来ねんじゃねーかな。。
しかしこの土日。何の為に部活が休みなのか分っているのだろうか。
分ってねーな。完璧に。


元気に帰ってきた2号と一緒に風呂に入る。
例によって垢擦り。
メッシュタオルをゆすぐと桶にビッシリ垢が浮く。
やっぱ普段の風呂をダンスィだけに任せておくときれいにはならんのだ。
みなさん、ダンスィというのはきっちゃないもんだと認識頂きたい。





  1. 2006/06/25(日) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

暑っっついぃぃぃいいい~~~

広○リーグ第○戦。
ってか、17チーム総当りのとんでもリーグである。
1号の年は閉会式が出来なかった。


活動予定表には無かったが、急遽ゲームが(っちゅうか場所?)が決まった様だ。
ワールドカップが開幕してから劇寝不足でへろへろな生活を送っていたので、まーたサッカーだが昼寝かたがた2号の応援に行く。
ちなみに1号は期末テスト前で部活が休み→だから勉強しろ!ってのに午後からサッカーしに行くらしい。
にょーぼは風邪気味&○の為、うちでだらだら過ごすそうだ。

今日は3戦。
梅雨だってのに高曇りの高温状態。
1試合目前半終了間際には既に2号は両膝に手をついて「だる~」ちゅな感じであった。
こいつ、スタミナ無いんとちゃうか?
朝はキチンとごはんに小松菜味噌汁、納豆フリカケと鯖塩焼き(大根オロシ付)を食べて行ったのにな。。

すぐに疲れんなよなー
来た~~!! 抜いた~~! ごおおぉぉ~る!

1試合目前後半。2試合目後半5分から。3試合目後半の合計75分。奮闘4得点であった。

あらよっと!
↑写真をクリック to top

何食わせりゃスタミナ付くかな~。。あ、もしかして飽きっぽいのかも。。誰の血ぃ引いたんやっ!?

っとどっこい
↑写真をクリック to top


4年生白組はGK2人。ローテーションでFwとコンバートとなる。
その間を縫って2号を引っ込めないといけないチーム事情<爆笑。
幼稚園児並みの集中力をどうにかしてくれ~~~~~~!!!





まーた日焼けしてもーた。




  1. 2006/06/24(土) 17:50:36|
  2. 少年団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

まぁサ。ともかくサ。

直感的にこの結果を予想してたよ。

16歳の高校生がやり直したいだの忘れたいだの。

『環境をリセットしたかった』

やっぱこいつ変。そして殺された母親も生き残った父親も多分変。
国際会館駅まで来たんやな。。。<以下略←実家の近所や。

中途半端に切れてリセットしたらどうなるのかという想像力が無いじゃん。





リセット押釦を力一杯押しても何回押しても電源までは落ちひんのやで。
そして最初からもう一度都合のよい所までやり直すってこた出来ひんのやで。

ジーコは応えて言った。ISM-2006年6月23日(09時25分)から引用
(W杯で勝てなかった理由はなんだと思うか?)今日、ブラジルに負けたわけではない。1対0でリードしたが、後半まで続かなかった。オーストラリア戦でも80分以上勝っていたのに、8分間で逆転された。まだまだ改善の必要があるということ。日本にとっては3回目のW杯。日本はいいチームだが、限界もある。我々はこれまでの道のりを乗り越えてきたが、
トップレベルのチームにはなっていない。

(アジアカップでは優勝したが、コンフェデレーションズカップでもW杯でもグループリーグ敗退。具体的に足りないものは何か?)まずプロフェッショナリズム。自分の欠点を知らないといけない。もっと大会に出て、試合をしなくてはいけない。日本の選手で海外のリーグでやっているのは少人数。それも、試合にコンスタントに出ているわけではない。選手はいつも、自分のいるチームで試合に出続けないといけない。
選手はもっとプロになる必要がある。肉体的にも強くならないといけない。

(プロ意識というのは具体的に?)クラブに所属しているなかで自分の練習、試合ですべてを出し尽くすということ。自分の課題は分かっていると思うが、それ以外にもどんどんサッカーを追求していくということ。自分はこれでメシを食っているんだという意識。常に上をねらいながら、代表に来たときだけがんばるのではなく、クラブでそういうことをやっていかなければならない。
もっと成長できた選手もいたと思う。これは意識の持ちよう。W杯で成功するためにはアジアでやっていた以上のものを出さないいけないとバンコクでも選手に話した。選手一人ひとりにフィジカル的な強さ、自分に足りないと思う技術的なもの、これをクラブで追求して欲しいと言った。数多くの選手がそれを実行してくれたが、いまひとつ足りなかった選手もいる。歴史の浅いなかで、W杯に行くことについて軽い気持ちで来てしまった選手もいたかもしれない。これだけ厳しいことが起こるんだということが分かっていれば、もっとすべての人間が鍛えてきたと思うが、その辺が経験の少なさだと思う」


良くてドロー(でも決勝進出は出来ない)と予想していた。
最悪の予想は結果の通り。
案の定、得点直後の失点。しかも最も注意しなければいけない時間帯にまたも!
あの時間帯の得点は評価できる。
アレックスのラストパスは芸術的だった。何で今まであれをやらんかったんや!やれば出来るやんけ!

『善戦する時間帯ある』。

これではサッカーにはならんではないか。

これだけ厳しいことが起こるんだということが分かっていれば、もっとすべての人間が鍛えてきたと思うが、その辺が経験の少なさだと思う






やっぱ、想像力の欠如、生存本能の欠落やな。
人間は退化しとるんとちゃうか?





  1. 2006/06/23(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

うひゃ~もう木曜日やん!

間違えた間違えた。
昨日買い物に行った時はまだ火曜日だと勘違いした。
お陰で小松菜一束分、買い物が余計だった。
いや、モヤシ2/3袋分が無駄になった。
時間の経過を時計無しで読むのが得意な自分としては、週始めからの無謀に近い突っ走り方で感覚が鈍ったとしか言い様が無い。
移動する航空機の速度が光速に近づくと機内の時間経過が遅くなるのと似ているではないか。
似てないか。関係ないな。

上がり間際、U部長と深夜の勝負についてのシミュレーションを。
僕の結論は極めて悲観的な状況になる。
具体的には日本VSブラジルはドローである。

さあ、どうなるか。。。。
悔いの無い試合をして欲しいなどと甘いことを考えたくは無い。既に後悔の底に陥っているのだ。
(一縷の望みがあるからこそ最悪の想定をしておく。自己防衛本能ともいう)







2Kgの梅は、自らが出した白梅酢に没している。
梅干の作り方は諸説ある。
塩の仕方、重石の仕方、漬ける期間、干す期間、紫蘇の漬け方干し方混ぜ方。。。。
しかし、僕の方法は住宅事情や性格から極めて合理的な手法を採る。
各レシピを総合して一番簡単な手順を縫っていくのだ。

一般には、桶で梅に塩をして重石を掛け、梅酢が上がったら瓶に移す(天地返しを兼ねる)のであろうが僕のやり方は最初から瓶に入れる。
瓶に入れた時点では口付近まで梅がいるので、重石が掛けられない。
梅酢が上がって梅の嵩が減ったところで折畳み式の中蓋をかぶせ、その上に重石を掛けるのである。

梅漬け
3晩目:天地返し前。観葉植物より存在感大

天地返しも重石と中蓋を取って、瓶ごとがっしゃがっしゃと振るんじゃ~。
そしてこのまま当分放置(但し、カビの発生が怖いので監視は怠らない)。

いいじゃろ?簡単で。
もし気が向いたら市販の塩漬け紫蘇を混入しても良いなと思う。
が、恐らく梅酢の方が塩分濃度が高いのでどうなるか。考えるのも楽しいではないか。

このまま7月の半ばまで部屋の飾りとして置いといて、干す作業はにょーぼに移管しようと画策中。梅干'04
瓶を浦和に持って帰ったら、ここには金魚の水槽でも置こうかな。

干している間に梅酢を煮立たせて紫蘇を入れるってのはどうだろうか。
干し終わった梅を再度漬ければ斑模様の梅干が出来るかも知れんぞ♪
激辛だけどな失敗




  1. 2006/06/22(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。