休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そらまあそうねんけど

日記は前日にメモ帳やなんやに書いておいて、翌朝アップするわけだ。
しかし久々の休日長岡滞在と休日出勤のために、アップする場所を間違った。

現在、10月1日(日)午後:


後で本来の今日の日記をアップする見込み。

古正寺のBookOffで見つけた古いCD。
「A POINT OF BLUE」
和田アキラと津垣博通のリーダー。
中学高校と小遣いの範囲でソースを入手していた為に、大変遅れて「PRISM」に手をつけていたのだが、銀座山野楽器で一昨年「PRISMフェア」をやっていたとき、和田アキラのソロアルバムをことごとく買い損ねた。
理由は深いものではない。あの頃と同じで小遣いが無かっただけなのだ。
深い後悔を得て、その後あちこちで探していたのだがもはや手遅れ。
中古にも出ていない。やはり余程マニアックなファンが多いのだろう。
これは、最近リリースされたものではない。1991年発表の様だ。
相変らず●の○ったギターだ。たまには聴かないと耳の奥にゴミが溜まる。

もう1枚。
やっと見つけた「Band of Preasure」。
どうすんねんっ。どないすんねん。
知っとるけ?
Devid T.Walker、山岸潤史のくっさ~いギター。ぷるぷるもんですワ。
James E.Gadsonの重量級ドラム。うはうはですワ。
続木徹の熱いKeyboards。すかしてるぅ。
更に敬愛するBassは、清水興。さいこ~!

なんつってもDevid T.Walkerだな、とか言い切れん盛り沢山の音。
どいつもこいつも大好きや~~。


更に。。
しょーちゃんの今日の日記で上原ひろみのコトを書いていたもんで、買ってきた2枚を聞いた後に本棚を全部ひっくり返して捜索。
「BRAIN」を発見した。ったって、コレしか持ってないはずなんだけどさ。
こいつは実力者だと思うが、ヘタなサンプリングなんかやめて欲しいぞ。
イイ音だしてるんだしさ。


ってな訳で、久々にマジメに音楽を聴きましたとさ。
しかし、飢えてるなー。。。

豊田勇造ライブイン徳島2005を聞きながら寝よ。




スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 00:00:00|
  2. 音楽も好き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気ィ短いもんで。。

日曜の夕方。所沢の手前、国道463号254号の混じった新座のあたり。
いつものセルフスタンドが今週で閉店するので最後の満タンにしたが何の感慨もなかった。
店員も変わっていて、前週は『残念ながら閉店になります』の挨拶もなし。

長岡インターを出ていつものガソリンスタンドに到着。20:45。
ちょっと飛ばしたからか40リッター以上入った。1リッター当たり6kmを割っちゃった。
そして油膜落しをたっぷり使ってフロントガラスとボディ前面をガシガシ磨く。
まだ山の中と田んぼの真ん中を走ると虫がぶつかって沢山へばりついている。
そしてミラーの前側。
スプレーをどばどば掛けて(セルフだから使い放題♪)メッキのミラーボデーを磨く。

左のミラーが妙にゆらゆらするので工具箱からドライバーを持ってきて増し締め。
うん♪しっかりした。
念のため右も増し締め。
お?いやに揺れるな。
モールとパッキンを外して見てみたら、上側のホルダーのドアに引っ掛かっている部分が割れていた。
アルミダイキャストだから接着剤も溶接補修もダメだ。
部品を交換せねばならんな。
ミラーボデーに傷が無いので僕がどこかにぶつけてきたワケではない。
勿論右側などぶつけ様もない。


・・・ってなわけで、火曜日の夕方ネ○○トヨタに電話で注文。
このクルマは対象部品が何種類かあるらしく、携帯から掛けているのに長電話になってしまった。
その上、入荷後に現品確認の為に来店して欲しいと。ま、了解する。

約束の木曜日は残業が佳境に入ってしまい、約束を忘れていた。
そいでもって今日の閉店寸前に行ってみた。



違うやん!
なんで!?
全く違う部品やん!
電話で何を聞いてたねん!
電話待たして何を確認しとってん!


この若いサービス担当、全く信用出来ん!
頭に来て埼玉ト○ペットに電話する。
いつものサービスマネージャーが出た。
事情を話すと、よく分からないとのことで、馴染みのサービスマンが変わった。

結果、同一型式でも3種類のミラー形式があると。
しかも電動ミラーのホルダーは途中で部品の形が変わって3種類あると。
だからやっぱり電話で注文を取ることは難しく、現物確認で発注し、入荷後改めて現物確認しないと確実ではないと。

この話を、やって来た年配のサービスマンに聞かせた。
この人は、この春ワイパーぶっ壊した時に世話になった。
親切だったがイナカモン特有の悠長さが少々マイナスである。
埼玉トヨペットの営業もサービスも店の敷地内では駆け足である。走ったからといって対応が素早くなるワケではないが、一所懸命やってくれているという気はする。

サー:『・・・その通りなんですよ、ご迷惑をお掛けしました』
わし:『ほな、最初にそう言いや。この15分間何を調べとってん』
サー:『部品が分かったので、在庫と値段を・・・』
わし:『それで?』(半切れ)
サー:『コレだけは取れないみたいなんですよ。ミラー全体になっちゃう様です』
わし:『(アホか)そんなワケ無いって。パーツカタログは「壊し単位」になってるから』
サー:『ええ、ワタシもそう思います』(あのなー!)
わし:『あんた自分のクルマやったら、ここ割れてるだけでミラー全部交換して嬉しい?』
サー:『そうですよねー。これみんな替えたら2万4千800円ですもんね』(ごおうるうああああ!)
わし:『ともかくパーツセンターにもそう言って部品ぶん取って来てや。努力してあかんかったらしやーないし』
サー:『分かりました。おっしゃる事当然ですもんね』

早期にこの結論へ来なかった為、僕の血圧は相当上がり、全身の血管はまた無理な内圧のダメージを受けてしまった。



設計、販売、更に今。
僕を信用してくれないと仕事は出来ないし、時として信頼してもらわねば思った通りに仕事は進まない。
そしてその信用や信頼を得る為には大変な努力と実績が必要だ。
骨身に染みている。
さらに、その信用や信頼を失うことは実に簡単であることも、回復する事の苦しさも知っているつもりだった。

ところが何と、信用する事にも大変な努力が必要である
相手を最初から信用したつもりで話を進めている様で、いつまでも信頼せずに疑いを持っている。
都度実績が出来てやっと信用出来る様になる。これが普通。

僕は、自分が最初から人を信用できるとは思っていない。
疑い深いのだ。裏切られるのが怖い。
まず相手に信用させる方が得だと無意識に思っていたフシがある。


ともかく相手に信用される努力と同時に相手を信用する努力をすれば効率が良いことが分かった。

ともかく、なんたって、僕は気が短いのだ。





  1. 2006/09/29(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

別離の予感

辞任した福島県知事の退職金が2億円を超えると。
これが8000万でもどうかと思うで。



火曜日にクルマのミラーホルダを注文した。
給油しながら高速道路でへばりついた虫を拭っていたら、妙に揺れる。
パッキンを外して見てみたらドア枠に引っかかっている部分が割れていた。
機嫌よく注文できて、届いたら念の為に見に行く約束だった。
朝、電話が来て届いたと。
夕方5時前後に行くと伝えたのだが、気付いたのは9時ごろだった。



先週修理に出しておいた爆発PCの見積が大変高価であった。
修理費とHDのコピーサービスと見積点検費用の3者比較により、一生懸命考えて諦めるのだろう。
最後に残されているのは、HDを取り出して自宅PCに直接接続する方法だが、PCのケースを開けるのが少々コワい♪
バイクのミッション開けるのはコワくないんだけどなー。。
転勤してから壊れるまでのメンテナンスやバックアップがいい加減だったから、最後にどういう状態だったのかがよくわからない。
失った情報のうち、再生しているもの、バックアップしてあるもの以外のものが何なのかが知りたいのだがな。
いやはや。PCなんか5年も6年も使うもんじゃないね。


さ、期末もどん詰まり。
金曜の朝礼は僕の番か。





  1. 2006/09/28(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

自業自得だろ

毎日欠かさず飲酒運転による事故や事件の報道を目にする。
正直、もうやめとけ。。と思う。
「いけないことと知りつつ」というところなのだろうが、そうでもない輩もおる。

そして目に付いた記事。

asahi.com > 社会 > 裁判 > 記事
飲酒運転で重体事故、3億円賠償命令 千葉地裁支部 2006年09月27日15時28分
千葉県成田市で2001年10月、同市内の元郵便局員根本健宏さん(42)が飲酒運転の車にはねられ、意識不明の重体となった事故で、親族らが加害車両の男(34)=業務上過失傷害罪などで懲役2年4月の実刑確定=を相手に、介護費用など約4億1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が27日、千葉地裁佐倉支部であり、溝口理佳裁判官は約3億円を支払うよう命じた。(時事)

あのな、サラリーマンの平均生涯収入は概算2~3億円とちゃうんけ?
死刑執行と同じで「無い袖は振れん」で終わりになるんとちゃうか?
経過も結果も被害者にとって同じであれば、判決は「死刑」でも同じやん。どうせ執行されんのやし。

今週のトピックス一覧。まだ水曜日。

■関連ニュース 170件中 1~*****を表示
2006年9月27日(水)
酒気帯び運転の重体事故、運転手に3億賠償命令の判決 - 読売新聞(22時37分)
<飲酒事故賠償>今も意識不明 3億円支払い命じる 千葉 - 毎日新聞(22時6分)
「飲酒」逮捕懲りず、今度は無免許・酒気帯び…鹿児島 - 読売新聞(20時27分)
加害者に3億円の賠償命令 千葉地裁佐倉支部 - 共同通信(19時56分)
飲酒運転で3億円賠償命令=「著しい落ち度」-元郵便局員重体事故で千葉地裁支部 - 時事通信(19時35分)
女子中生が無免許運転=赤信号無視、交差点で当て逃げ-被害車両の男性軽傷・水戸 - 時事通信(19時28分)
酒気帯び運転の重体事故、運転手に3億賠償命令の判決 - 読売新聞(14時7分)
大阪の酒気帯びひき逃げ事件、酒を出した経営者を逮捕 - 読売新聞(14時5分)
飲酒運転で3億円賠償命令=元郵便局員重体事故-千葉地裁支部 - 時事通信(14時3分)
飲酒運転ほう助でバー経営者逮捕=客がひき逃げ重体事故-大阪府警 - 時事通信(13時47分)
<飲酒運転>客がひき逃げ、酒提供の店主逮捕 大阪府警 - 毎日新聞(12時41分)
2006年9月26日(火)
「青い三角定規」の元メンバー自殺=11日に酒気帯び事故で逮捕-埼玉 - 時事通信(23時47分)
<飲酒運転>「直ちに免職は行き過ぎ」 兵庫県知事 - 毎日新聞(23時16分)
同乗者も懲戒免職…長崎知事が方針表明 - 読売新聞(22時40分)
<飲酒運転>「直ちに免職は行き過ぎ」 兵庫県知事 - 毎日新聞(22時30分)
<飲酒運転身代わり>頼んだ土木作業員を逮捕 千葉 - 毎日新聞(20時38分)
<福岡3児死亡>元職員の飲酒事故受け、市長が減給 - 毎日新聞(13時23分)
福岡市長、飲酒事故で減給 職員負担で追悼の献花台設置 - 共同通信(13時13分)
<福岡3児死亡>元職員の飲酒事故受け、市長が減給 - 毎日新聞(12時50分)
飲酒運転の発覚逃れ、身代わり出頭させた25歳男逮捕 - 読売新聞(12時45分)
<飲酒運転>タクシー運転手逮捕、客を乗せ営業 高崎 - 毎日新聞(12時24分)
2006年9月25日(月)
<雑記帳>飲酒客の車を24時間2千円でOK 東京のホテル - 毎日新聞(20時59分)
<飲酒運転>すべて免職は死刑判決…静岡知事 議会は批判 - 毎日新聞(20時9分)
3等海佐が飲酒運転…誤射弾捜索の仕事終了後に - 読売新聞(19時56分)
2006年9月24日(日)
<飲酒運転>根絶イメージソング 宮城県警が作成 - 毎日新聞(22時11分)
<飲酒運転>海上自衛官、酒酔い容疑で現行犯逮捕 埼玉県警 - 毎日新聞(19時59分)
教諭が原付バイクを酒気帯び運転、事故起こし逮捕 - 読売新聞(19時56分)
各地で飲酒運転対策始まる - 時事通信(16時52分)
<飲酒運転>バイクで事故、小学教諭逮捕 東京・台東区 - 毎日新聞(14時00分)
飲酒運転で小学教諭逮捕 缶ビール2本飲み外出 - 共同通信(13時54分)
小学教諭、酒気帯び運転で逮捕=ミニバイクで接触事故-警視庁 - 時事通信(13時41分)
飲酒運転で運転手逮捕 千葉、タクシーと衝突 - 共同通信(12時7分)
飲酒運転の自衛官逮捕 埼玉、逃走し電柱に衝突 - 共同通信(11時36分)
<飲酒運転>追跡され電柱に衝突、自衛官逮捕 埼玉 - 毎日新聞(12時5分)
飲酒運転の自衛官逮捕 埼玉、逃走し電柱に衝突 - 共同通信(11時36分)

止まらん止まらん。厳罰にも効果は無いんとちゃうけ?何でや?考えてるんやろか。


同乗者、酒を提供する店、。。
ドライバーが事故を起こせば同罪になってしまった。

カーメーカーや大学が飲酒・酒気帯びを検知する装置の開発に拍車が掛かっていると。
それはいい。研究は何につけてもやるべきである。
しかしそれを使うのはいかにも窮屈でではないか?
「飲むなら乗らない」でいいではないか。そしてそれを実行すればよいではないか。

個人の自覚の問題が法律で縛られていく。
日本中、隅々までお子ちゃま化が進んでいる。
みっともない国やなあ。。




亀田大毅とバレリオ・サンチェスの試合が判定になって、後楽園ホールが乱闘騒ぎになったと。
アンチ亀田の観客が騒いだことによるらしい。
嫌いなら見に行くなや。
2ラウンド20秒KOみたいな試合やったら、どうするつもりやってん。
大歓声の中、万歳するつもりやったんかい!
大毅も大毅じゃ。アニキの真似しくさって。
でかい口叩くならキチンと結果出せ。
出せるか出せんかわからんなら偉そうにぬかすな。ガキが。
もしかして具志堅が言う様に、亀田兄弟て大したこと無いんとちゃうけ?
勝てよ、ぐうの音も出ん位のボクシングしてくれよ。ちっとは応援しとるんやから。
きれいな試合出来なかったことより、乱闘騒ぎ起こされたコトに屈辱を感じんかい!ドアホ。
若いうちから脳細胞と内臓削ってやっとんのやろっ!
次は無いど~。頑張れ。

出たとこ勝負の何でもアリ。嫌なことはイヤ。出来んもんは出来ん。やることやらん。有言不実行。
日本中、隅々までお子ちゃま化が進んでいる。
みっともない国やなあ。。












  1. 2006/09/27(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

冷静か怠慢か。。。

今日午前の閣議で小泉内閣は総辞職した。
小泉内閣は2001年4月に発足。
首相の在職日数は1980日で戦後歴代3位の長期政権となったそうだ。 
ま、ともかくご苦労様でしたと言っておきたい。
ここ1ヶ月の小泉純一郎氏の老け込み方は尋常ではない。
まさに燃え尽きて灰になった様だ。
文字通り24時間公人として働くということ。
これは超人的な仕事なのだろう。
ブレーンは側近に大勢いただろうが、決断は自分1人なのだ。
さぞかし消耗したことだろう。
次の首相は若い。健康にも問題は無さそうだ。
本当に頑張ってもらいたい。



そりゃそうと、再婚するって本当ですか?
しかも相手は小池百合子氏だってウワサはマジっすか?え!ウソ?
・・・・ぴくぴくぴく。。。
まあ、ここまで認めたったんやから、百歩譲って。。。。勝手にせい!
首相補佐官ってのもなんだかな~~♪ 再婚した方がおもろいかも。。


<杉浦法相>死刑執行せず 在任11カ月、命令書の署名拒む (毎日新聞)
26日の内閣総辞職に伴って退任する杉浦正健法相は、任期中に死刑を執行しない見通しだ。関係者によると、法務省事務当局は今月、執行対象となる死刑囚の記録を杉浦法相に渡したが、法相は死刑執行命令書に署名しなかった。法相が命令書への署名を拒むのは極めて異例だ。
昨年10月の就任会見で杉浦法相は「(死刑執行命令書に)サインしません」と述べ、「私の心の問題。宗教観というか哲学の問題だ」と説明していた。しかし、直後に「個人の心情を吐露したもので、法相の職務執行について述べたものではない」と発言を撤回。その後は会見などで「適切に判断する」としてきた。
過去には、89年11月~93年3月の3年4カ月間、死刑執行がなかった時期があり、この間の法相の一人、左藤恵氏は命令書への署名を拒んだ。住職でもある左藤氏は宗教的信念から署名しなかったが、杉浦法相も同じ真宗大谷派を信仰する。
93年に当時の後藤田正晴法相が死刑執行を復活させてからは毎年数人の死刑が執行され、在任期間が短かった4人を除く14人の法相が執行を命じた。最近では昨年9月に南野知恵子・前法相の下で1人の死刑が執行された。【森本英彦】
[ 2006年9月26日3時00分 ]



しかし何やこれは。小泉純一郎氏に対しての一方的な見方を廃した僕の心境に対して、杉浦正健氏。
あのなー。これって、結局職務怠慢とちゃうんけ?

百歩譲って。。。今日は結構譲ってるやろ?お陰で仕事が進まん進まん。。。
えーと。
世界的に死刑は減る傾向にある。
宗教観と言われればそれはそれで人格を支える理性的な判断だとも言える。かもしれない。
そして法律が(刑事訴訟法ですか?)法務大臣に死刑執行の命令を求めているのは、その時代にマッチした冷静な判断を法務大臣の見識に求めているからではないか。違う?
ま、そういう意味では冷静な判断をしたといえるかもしれない。いえないかも。

だってよー、法律が法務大臣に死刑執行の命令を求めてるんやから、従わんといかんのとちゃうんけ?
それを『ワタシ真宗大谷派ですからサインしません』ってのはやっぱヤバいで。
小泉氏はこのオッサンをクビにせなならんかったんとちゃうけ?。
いや、その前に『ワタシ真宗大谷派ですから法相は出来まへん。文部大臣にしてつかあさい。東本願寺~』と辞退するべきであったのだ。

ちゃうやろか。
法務大臣にはなりたいが執行命令は出来ませんってのは通らんやろ。
当然、法律の専門家なんやから最初から知ってたはず。
これこそ語源正しく確信犯である。逆テロリストだ。


今日も1人クソ野郎が死刑判決を受けた。

「根深い犯罪傾向を有し、真剣に反省しておらず、更生の意欲もない」
asahi.com > 社会 > 裁判 > 記事 奈良女児殺害、小林被告に死刑判決 被害者1人で適用_2006年09月26日13時34分

被害者の両親は被告の死をもって償う事を願っていただろう。
いやそれでも足りない虚しさを感じていると思う。




そして死刑囚は増える。これからも確実に増える。間違いない。
凶悪犯罪に対する判決はどんどん重くなる傾向にある。
しかし、執行されないのだから無意味だ。
死刑囚になることが一番重い罰となる。
懲役も無くただ寝て起きて食って寝るだけ。これが最も重い刑である。



法務大臣の心の問題だの宗教観だので法治国家が成り立つのだろか。





  1. 2006/09/26(火) 00:00:00|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

・・・・・だったらしい。。

昨夜は第一段階夜更かしだったのだが、寝覚めがイマイチだった。

<解説>
通常:22:45~23:15の間で米を研ぎ、寝る準備に入る。23:30頃就寝。5秒で睡眠状態。
第一段階:23:30まで遊んでいる。テレビ、PC、マンガの類い。24:00頃就寝。
第ニ段階:24:30まで遊んでいる。大抵PC。25:00頃必死で就寝。3分で睡眠状態。
第三段階:25:00頃へろへろで米を研ぐ状態。
以下略


土日に満足した場合、月曜日のスタートが比較的スッキリスタートになる様に切り換えが出来る様になったのだが、今朝は激しく眠かった。
ま、それでも朝食のおかずをスクランブルエッグだけにしたので時間的にはリカバーした。
余談だが弁当のおかずは当然1品減。。うっうっ・・・。

自転車をかついで土手に上がる。
朝日を浴びて目を覚まそうとしたのだ。でも2分で通りに出るので効果些少だった。

書類箱を確認して(土曜日にぶちょーが出勤した様子)現場に出る。
途中、自販機でカップのホットココア\70を買う。
甘いものは午前中の脳への刺激になると誰かが言っていた。が、効果些少だった。



『誰か咳してる様な野郎はおらんだろーな!』
と、にょーぼにショートメールを入れる。
返事が無い。
恐らく、1号のマイペース朝食を急き立てながら洗濯物を干し、出かける準備に追われていたのだろう。

月曜日は全体朝礼。8:00始業。
現場に呼ばれて安全靴に履き替え飛び出す。途中でにょーぼメールが入った。

『今到着~♪』2号のバンザイ写真付き(但しピンボケ)。
携帯のカメラでどうやったらピンボケ写真を撮れるのだろーか。
奴らは今日、水族館に行っている。
しながわ水族館らしい。

前日の運動会による振り替え休日。
当日といい振替休日といい好天に恵まれた、らしい。

なんだか釈然としないがしかたない。
1号は体育祭の翌日、友人達と東武動物公園の遊園地。
月曜特典特別割引券を使って定価なら1万円分位乗り物乗りまくって来たらしい。
さっくんなんか1号達に付いて行けず、ベンチで休憩してたらしい。
その楽しそうな話題を聞いて、先週から2号は今日を狙っていたのだ。
ちなみに2号語の(狙う)=(めらう)は今年正規に改善されてしまった。



カメ
一体どうやったらケイタイでピンボケが出来るのだろう。

昼休み前。にょーぼからショートメール。
『これから●だよーん』※●内はau絵文字のカレーライス。
当然の様にお出掛け先ではカレーライスなオトコ。
後で聞いたらおいしかった、らしい。



仕事が終わって(「飽きて」ともいう)自転車置き場に向かう。
一体正規の就業時間って何時何分なのか。。。。たまには明るいうちに帰ってみたいぞ。

弁当箱、ステンボトル、カバンをカゴに投げたところでにょーぼからメール。
サメ
このサメは押すと「ぴゅう!」と鳴く、らしい。


思わずコケるところだった。
忘れていた。
こいつはコレもめらっていた、らしい。
アザラシにイルカ。葛西臨海水族園で入手したラインナップを増強してきた、らしい。



4年にもなってまーだぬいぐるみが好き、らしい。


明日は朝から会議らしい。




  1. 2006/09/25(月) 00:00:00|
  2. カテゴリ未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

運動会~♪

先週の天気予報を大きく外し、夜明けから見事な晴天となった~♪
そして遊びに行く約束をし損ねた1号を連行して小学校へ。
1号が卒業して、注目ポイントが分散してしまった。。。
まあ2号だけ<注>に注目してりゃあイイんで楽になったちや楽になったんですが。

<注>決してビデオやカメラで注目していたワケではありません。2号を中心に応援のついでに写真を撮っていたのでございますよ。しかも絶叫鐘太鼓じゃ後でイジメの危険があるので、程度というものが肝要でございますぅ~。更に「ごううるああっ!前で立つんじゃねえっ!」とか「目の前で日傘さすなああっ!」とか叫ぶ事無く、小さく「ちっ・・・」と呟くのみ。小学校の運動会も7回を数え、ワタシはすっかりベテランの貫禄なのでございます。
余談だが、1号の友人達。。。弟か妹がいる連中はわかるのだが、いないのまで集まってた。笑える。僕に気づくと不器用に挨拶するのがまた可笑しい。少しは大人になったってコトか。
Kmのお母さん、脚立の上に立ち載り出してビデオ撮るのは危険ですっ。Mtのお父さん、御無沙汰~。おおっ、Snのお父さん、この秋からお父さんサッカーにエントリーしますワ。たまにしか行かんだろうけど。
うーん、なんだか久々に会う人がイッパイで僕も少々楽しいぞ♪


ともかく4年生紅白対抗リレー、棒回しリレー、鳴子踊り(よさこい)の3種目。
晴天で良かった。

ぶっ飛べ~~!!
どうも今年のリレーはこいつといい、1号といい、自分迄が遅過ぎる。。。。挽回が大変じゃん。



お子ちゃま競技に演技も今年で見納めだ。うぷぷぷぷ。
毎度少年団で見ている子達も学校で体操服着てると幼いなあ。
僕が4年生の頃ってこんなにあどけなかったかしらん?


お昼はフィルムラベル紙とインクカートリッジを買いに浦和La○xへ。
その足でラーメン味平。
1号はカレーラーメン、にょが味噌ラーメン(ワンパターン女)、わしが塩バターラーメン。
食後の運動の為、コープポ○ールで買い物。
ウチへ帰って自転車に乗り換え、再度小学校へ。


よさこい~
ダンス好きな2号君。



うーん、満足じゃ。
コドモがイッパイいるところはいいなあ♪

さあ!明日からまた仕事だあっ!

今期最後の生産計画(別名:♪でっきるかなはてさてふふう)を出すぞっ。

今期最後の1週。。受注の〆切は金曜日の何時にしますかっ?ぶちょー。
しょっぱなから受け入れの締め。検収と伝票の締め。上半期の大詰め。騒がしい1週間になりそうだ。
ぶちょー!僕は週末おうちに帰れますかっ?




にょーぼは明日仕事を休むそうだ。2号と水族館に行くと。
ぷんぷん!
僕が小学校の時は運動会の翌日なんて普通に授業があったぞ!多分。。
そいで、1号は部活で帰るのが19:00頃でしょ。
僕がいるときより思い切り遊べるやん。
くふ~~。
こんどはこの秋晴れが恨めしいぜ♪


さてと、早めし食って長岡へ出掛けねば。



  1. 2006/09/24(日) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:35

ドコへ行った?

台風14号は「猛烈な」から「非常に強い」へ"格下げ"されて、右の踝と肘を路面に擦らせる勢いの激しいコーナリングで太平洋を北に向かい始めた。
秋雨前線をチクチク刺激していたのにマッサージが効き始めたのか雨は降らなかった。どころか見事に穏やかな秋の日となった。

早起きして朝ごはんも食べたのに、にょーぼが本気出して洗濯を始めたので遠出は出来ない。
2号は運動会準備の為、グランドが使えず練習が休みなのだ。
1号は"例によって"練習試合。毎週毎週ご苦労なこった。大きなおにぎりを2個持って出掛けて行った。




結果。
久喜○蒲工業団地じゃなくて、久喜菖○公園
2号と「公園」に来たのは本当に久々である。
並べてあるタイヤを飛び越えたり、霧噴水を走り抜けたり、幼児用滑り台を両手放しで滑ったりするが物足りない。
そりゃそうだよなあ。フィールドアスレチッククラスで無きゃあ頼りないわなあ。
目的はローボート。
漕いだことがないからやらせてみようと。
・・・でまあ、ほとんど僕が漕ぎ(にょーぼは単なる重石)、噴水の飛沫を浴びる事無く(以前にょーぼと浴びたことあり)餃子を食いにいく。
ホワ○ト餃子の店。
3人で35個とライスと豚汁各1。美味しゅうございました。なんと\1,780.-。
コーラを1本。190ccしか入っていないのでセルフサービスの冷蔵庫から持って来ることを許す。
ビンのコカコーラは今の子供には珍しい。栓抜きも分厚いビンの感触も


それにしても仕上げにごはんを食う2号。米が好きだねえ。

こいつ、納豆をはじめとして「ごはんのおかず」でごはんを食うのが好きなのだ。
そして食べ終わると新しい茶碗を持ってきて、白いごはんで仕上げする。そのときにはおかず無し。
どういう感覚なのかなあ??<ぷぷぷ。よく食うオトコ♪

ホワ○ト餃子の店には一杯食った人の記録が貼ってある。
25歳女性:45個、9歳男:15個、20歳男:75個、12歳女:20個。
これを見て2号は『しまった。。ごはん食べ過ぎた』。。。ははは。頑張れば10個食べられたってことだろう。
僕の標準は15個だ。昼食には丁度良い。
にょーぼも餃子だけひたすら食べる。10個以上食べたはずだ。



大宮栗橋線を南に。
途中、対向車線でレスキューが軽自動車を切っていた。
一体どうやったらこんな道であそこまでクルマを潰せるのだろう。
レスキューの消防車2台と救急車がいるってコトはまだ死んではいないだろう。

与野のイ○ンショッピングセンターへ。
交通安全週間の催し物でパトカーと白バイが来ていたが、2号はもはや見向きもせず。
にょーぼと別れ(1時間後に待ち合わせ)、真っ直ぐナムコランドへ。
何時も通りリラックマを取るのに熱中する。


晩ごはんは鉄板焼き。セッティングはにょーぼ。
\1,000.-の焼肉セットは5種類の焼肉用肉が入っているのだが、やはり1号。および釣られて競争する様に2号が。。。。
焼肉など、もう諦めたぞっ。





吉田拓郎&かぐや姫・イン・つま恋2006
みんな歳食ったなあ。いや、出演者も客も。30年振りの再会か。。
『みんなこの歌好きだねぇ』と「落陽」を歌い終わった拓郎が笑った。
『次はみんなの好きな歌だよ』と「春だったね」を歌った。
「外は白い雪の夜」も「ビートルズが教えてくれた」も、テレビの前に立ち、ウクレレを弾きながら踊る僕を見て、他の人々は面白がっていた。

やっぱ拓郎はイイ。
ノースリーブでハチマキしてJ12を掻き鳴らしていたあの時とは全く別人かも知れない。
でもやっぱ拓郎だった。。





  1. 2006/09/23(土) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

それでええんか?

朝から飛ばす。
今期はあと来週を残すのみなのだ。
朝礼では来週の予定と来週のための準備について発言する。
ルーチンワークの効率化が目下のテーマである。
Hは電話が長い。組合用務もある。Sさんは一度に現場仕事をまとめて終わらせようとするが、その分デスクワークが停滞する。
この辺のコントロールも僕の仕事なのだろうな。

懐かしいお客さんだ。
今年は不幸もあり色々騒がしかったが本当に頑張っておられる。
別室でしばらく話し込んだ。
今回の仕事は僕が蒔いた種だと言ってくれる。後任のことも褒めてくれた。
うれしい。
まだ追加の商談もあるそうだ。
僕がやっていた頃は鳴かず飛ばずだったが、今になってブレイクしている。
回りまわって(本当に回りまわってなのだが)航空機のエンジン整備が進めばよい。
ユーザ担当者も新工場を見に来て欲しいと言ってくれた。
僕は幸せな男である。







小泉首相は違憲判決に疑問を表し、石原都知事「控訴は当然」あっさり言った。
僕は小泉首相の『法律以前の問題』という発言が適当だと思う。ネット社会で言う「ハゲドウ」である。
但し、小泉首相は『じゃないでしょうかね。』が付いていた様だが(毎日新聞による)。
日の丸、君が代、日本国憲法。
それぞれに問題はあろう。
議論は尽くされておらず、解決の糸口も見えない。
大変デリケートで面倒で、出来れば避けて通りたい気もする。
だが、今はそれぞれ我が国の国旗、国家、憲法なのである。
個人の思想・信条の自由があるとはいえ、学校現場で学習指導要領に反する姿勢を生徒に見せることが教育なのか。
「やりたくない事はやらない」と主張することが大人のやることなのか。

入学式・卒業式で起立・斉唱を強要すること、そしてそれを断固拒否する態度。
どちらも極めて嘆かわしいことだと思う。

中国のサポーターが君が代斉唱の時にブーイングを行った。
やられた日本人として確かに腹が立ったが、それよりもそこにいた中国人の人間性が薄ら寒く、隣国として情けなく思った。
他人や他国の歴史や文化や教養に対してリスペクトを持つべきであること。
これを教えるのが教育なのではないのか?

よく言えば未だ素のまま、まっさら。
躾も家庭教育も未熟な我が子2匹。
まだまだ他人や外国に対して偏見を持つに至らない。
そういう奴らに、学校は、国はどんな教育をしてくれるのだろう。



asahi.com > 社会 > 裁判 > 記事
石原都知事「控訴は当然」 日の丸・君が代訴訟
2006年09月22日19時09分
 入学式や卒業式での日の丸・君が代の強要は違憲だとする東京地裁判決について、東京都の石原慎太郎知事は22日の記者会見で「控訴するのは当然だ」と語り、都立学校の教職員に起立や斉唱を指示する方針を見直す考えはないと述べた。都教委はこの日、臨時の校長連絡会を開き、都立学校長約250人に対し、「これまで通り通達に従って指導してほしい」と改めて指示した。
 会見で石原知事は「あの裁判官は都立高校の実態を見てるのかね。現場を見てみるといい」「規律を取り戻すには統一行動が必要。その一つが式典での国歌・国旗に対する敬意だと思う。それがすべてとは言わないが、これも一つの手だてだ」などと語った。
 さらに、「(都教委の)通達に従って、学習指導要領で要求されていることを教師が行わない限り、義務を怠ったわけだから、いきなりクビにするわけじゃないけれど、処分は当たり前じゃないですか」と述べた。
 一方、臨時校長連絡会では、一審判決で違法とされた職務命令を今後も出すことを不安視する声が上がった。都教委幹部は「控訴するので、一審判決に拘束される必要はない」と説明した。



  1. 2006/09/22(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23

ふー。進歩がねえなあ。

鬱々と一日が進む。
別に仕事は(言いたいことは山ほどあるのだが)淡々と進行して、どうにもならない状態とも言い切れないわけなのだが。
ただ釈然としない気分ではある。
なんでこんな気分で過ごさねばならんのかと自問するのだが、実は重大な局面なのかも知れないし、ただ自分1人がウジウジと考え過ぎているだけなのかも知れない。
もっと強く、もっと無神経になればよいのだろうか。
何か、お人好しにガマンしているのかも知れん。



それはそうとして、各紙(紙とちゃうのに♪)政治記事一覧。
閣僚人事の駆け引きが始まるってのを見て萎えた。
やってること言ってることがが子供やん。
まるで安部氏を当選させてやったから見返りは人事だと言わんばかり。
小泉首相も苦労をしたんだろうな。派閥の推薦。だから1人で電話掛けまくって1本釣りしたのだな。
マスコミの取材で貴社の質問ににやけるスカタンもおるし。
自分が話題になるってことが満更でもないという表情だ。
アホが。

政治家なら俺も俺もと自分で立ち上がってくれよ。
何が派閥の推薦じゃ。
地方じゃ○○なクセに、党本部や議員会館に2日いたら地元もクソも無いスカタン。

そうかそうか。こういう政治の転換期にいろんなことが見えてくるな。見えんでもいいんやけど。
タイのクーデターも歓迎すべきことじゃない面がある様だ。こっちも研究中。。中?。。準備中。。。中??



それにしても。。。一体何をやっとるのだろう。俺は。。。
全くいかにもだな。まっタコ、イカにもどないやちうねんっ!
新聞もロクに読んでいない。ってか読む暇もない。
立ってメシを食い、寝て酒を飲み、ここ1週間で読んだ本は、『プリズンホテル』(講談社文庫:浅田次郎)5枚位。
それと本棚の奥に隠しておいた『MASTERキートン』(小学館:勝鹿北星/浦沢直樹)、『ニッポンの単身赴任』(講談社文庫:重松清)8枚位。

小泉内閣メールマガジン250号もまだ読んでいない。
読んでないからここに貼っちゃお。


似た様なコトを阿部氏もやるんかな?
やったらええわ。

あんまり進歩無いかもな。



・・・とふと一昨年の日記を見てみたら、

どひ~!全く進歩が無いやんけ~~~!!






2004/09/22
曜日感覚が乱れている [ カテゴリ未分類 ]
ぼたもちとおはぎの違いについて調べよう調べようと思っているうちにとうとうお彼岸になってしまった。
小泉首相の国連総会演説までに常任理事国のメリットについて調べよう調べようと思っているうちに演説が終わってしまった。
なんで先週から東証株価が下がっているのか新聞読もう新聞読もうと思っているのに眠くて毎日読んでいられなかった。
『モーターサイクルダイアリーズ』が10月9日公開される。それまでに賛否両論のどちらに立つか、キューバ革命について勉強しなければ。
明日は彼岸の中日。2号は試合だ。好天希望。
Last updated 2004/09/23 07:08:51 AM
コメント(5) | トラックバック(0) | コメントを書く この記事のトラックバックURL:



もうやだ。




  1. 2006/09/21(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。