休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意地でも

2月最終日。
迷惑な話である。2日も3日も少ないとダメージが大きい。
追われるモンの身ィになってみんかい・・・。



遅いっちゅうに。。
柳沢のおっちゃんの会見の前なら、この官房長官発言も柳沢のおっちゃんの発言も活きてくるんだよ。
順番が逆っつーか、後手後手っつーか、行き当たりばったりやん。
こういうのを政治というのか?
段々嫌になってくるな。


タミフル使用「情報収集に努める」=政府
(時事通信社 - 02月28日 13:10)
 塩崎恭久官房長官は28日午前の記者会見で、インフルエンザ治療薬タミフルを服用した仙台市の中学生が転落死したことについて「専門家の調査では、タミフルの安全性に重大な懸念は認められないと聞いている」としながらも、「情報の収集に努め、必要があれば適切かつ迅速に対応していく」と指摘。政府として今後も、タミフル服用者の状況に関して情報を集め、必要なら適切な対策を講じる考えを示した。[時事通信社]


それと転落少年の遺族が厚労省か政府にか注意を促す様訴えていた。
非科学的。感情的。俺は同情出来ん。
タミフルはインフルエンザの唯一の特効薬なのだ。
喜んで処方してもらったんだろ?

それに対しての柳沢のおっさんの発言には整合性があると思う。
このおっさんは、医学界には何の関係も無い法学部卒の事務屋だ。
慎重な持論で良いわけだ。
安倍首相はこういうキャラクターを任命した以上、守らねばならん。
その上で上手に使う。ドジばかり踏まれては邪魔なだけだ。

更にマスコミの取り上げ方がマヌケだ。
「柳沢のおっさんがまーた無責任なことを言うた」と言わんばかり。
あほとちゃうけ?インタヴューしたあのNHKの女性記者は。。


どいつもこいつも行き当たりばったりでむかつくぞ。



ホントにむかつく。
いや、頭痛なのだ。
食欲は無邪気にきちんとある。
咳っぽいのと頭痛。関節痛はない。寒気・・・無い気がする。熱・・・測ってない。ある様な気もする。
一番の不快感は頭痛である。これさえなければ少々熱があってもおっけーだ。
風邪薬は飲めんし、エス○ァイトゴー○ドは関係無いし、リポ○タンDでも飲むか。。




スポンサーサイト
  1. 2007/02/28(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

何とも思わん

夕方まで一日中快晴だった。
手袋も長靴もフリースも車検に出したクルマの中だ。だから自転車で通勤するには辛いので、月曜日から徒歩である。
朝は猛烈な霜であった。
それが、帰る頃になって雨が降り始めた。なんちゅう冬なのだ?

帰りにスーパーへ行かなければ飢え死にする。。。というワケのワカラン理由で7:30に上がる。
久々に引き出しから折り畳み傘を出して、久々に開いてみた。開いてよかった。
これで傘も無い様ではあまりにミジメではないか。

豆腐とシメジと舞茸と、3割引を消して半額になったキハダマグロの刺身を買う。
相変わらず牡蠣は無い。
シーズンは終わったのか?
生食の牡蠣が食いたい食いたい食いたい食いたい。




<地球温暖化>南太平洋のツバル 海外移住を考える住民 (毎日新聞)
 【フナフティ井田純】海面上昇による浸水や海岸浸食が年を追って深刻化する南太平洋のツバル。首都フナフティでは、住民の多くが海外移住を考え始めている。特に若い世代は、地球温暖化による「国の消滅」を、起こりうる現実として受け止めている。
 18日夕、ツバル唯一の国際空港の滑走路脇。足元のいたるところから、かすかな音が聞こえてくる。舗装された路面のわずかなすき間からわき出す水は透明で、間断なくはじける細かい泡が見える。なめると確かに塩辛い。海水はたちまち四方に広がった。
 約1万人が住む平均海抜約2メートルの国土は、サンゴ礁の上に砂が堆積(たいせき)してできた。海水は、海岸を越えてくるだけでなく、地盤にある無数の穴を通って地上にあふれる。
 「遅くとも10年後までに家族とニュージーランドに移住するつもりだ」。トマルさん(32)は国営電話会社に勤務するエンジニア。05年には衛星通信技術の研修で日本にも行った。
 同僚も多くが移住を考えている。この時期の浸水被害はもちろん、海岸線が削られてヤシの木が根元から波にさらわれたり、小さな島が消滅したりする現実を、誰もが目の当たりにしているからだ。「他の国の二酸化炭素が原因で島がなくなる。怒りを感じるが、だからといってどうしようもないだろう」。トマルさんはため息をついた。
[ 2007年2月19日0時30分 ]

この記事には、首都フナフティの地区集会所前の風景写真がついていた。幼い女の子が裸で遊んでいる。
そしてその町は既に海水で冠水しているのだ。





ツバルという国が仮に米国領であったとすれば、米国は地球温暖化防止にもっと身を入れて活動しただろうか。





NASAのハンセン博士は米国人なのだろうか。
眠くて眠くて調べる気にならん。

産業革命以降の250年間に各国が排出したCO2の累積量は、米国が世界全体の27.8%を占め、他を引き離しての第1位、日本は3.9%で6位だという研究結果をハンセン博士が発表したと。

京都議定書に批准していない世界ナンバーワンの先進国。
他国から後ろ指を指されている意識は全く無いのだろう。
世界の頂点にいるから誰にも後ろを見せてはいまい。
あ、先頭にいるから他の全員を見てもいないのか。
ともかく、他国から指摘されてもなんとも思わんだろうから、米国人科学者の研究発表なら聞く気になるかなと思ったが、どうせ米国政府は米国人と外国人の言う事なんか聞かないから、別にどーってコト無いかもしれんな。



日本が3.9%を更に1%低減するよか、米国が5%低減する方がぜってー容易だ。
どうにかせいよ。



■産業革命以降、二酸化炭素排出は米国が1位…日本6位(読売新聞 - 02月27日 11:41)
 【ワシントン=増満浩志】産業革命以降の250年間に各国が排出した二酸化炭素(CO2)の累積量は、米国が世界全体の27・8%を占め、他を引き離しての第1位、日本は3・9%で6位――。
 そんなデータを、地球温暖化研究の第一人者である米航空宇宙局(NASA)のJ・ハンセン博士が26日、公表した。同博士は「1位」の責任の重さを強調し、「CO2の排出を防ぐ封じ込め技術が開発できるまで、米国は石炭火力発電所の新設を停止すべきだ」としている。
 米オークリッジ国立研究所のデータなどを基に作成したもので、2005年の排出量が米の20・5%に次いで18%の中国は、累積量では7・8%にとどまっている。




  1. 2007/02/27(火) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:31

コケにしてくれるねぇ。

応援はしたいよ。
だって期待外れもここまでくりゃあ、まるでバカみてぇじゃん。
しかし各社の世論調査による内閣支持率はホンモノになって来た様だ。

政治家など、少々のワルでも僕はイイと思っている。
事務所家賃に数千万使い込んだって。かまわんよ。
政治的成果を着実に上げてくれさえすれば。
清廉潔白で何も出来ない人間よりはるかにマシだ。
政治家は結果を確実に出さねば存在理由は無い。

そして国民の安全と財産の保護。
更には国民の面子を守れない内閣は願い下げだ。
6ヶ国協議では、拉致問題の解決無くして北朝鮮への支援は無いといい続けている。
しかし、米朝2国間協議ではないのか?
絶対有り得ないと昨年末に断言していたではないか。
裏切りではない。状況が変わったのだ。
そして米国は既に我が国を見放している。

拉致問題を蔑ろにするつもりは毛頭無い。
しかし今、国家の為に一番大切な施策として拉致問題の優先順位はどうなのだろう。
今。今である。
6ヶ国協議が次の段階になったときにも同じ様に「拉致問題の進展無くして・・・」と言っていて良いのか。

北朝鮮に相当の譲歩をしながら6ヶ国協議は進展を見た。
核問題については交渉の体を成して来たではないか。
刻々と変わっていく状況に、我が国は全く対応していない。
もはや拉致問題の本質を追求もせず、「拉致問題の進展無くして・・・」と時間延ばしをしているに過ぎない。

あと1ヶ月少々で6ヶ国協議が第二段階に進む。
日本は拉致問題の進展が無い限りは経済制裁を解除せず、重油を1リットルも提供しないのだろう。
そうすれば米中露からの非難は必至である。
日本が国際社会で孤立する番がやってくる。
そしてそれは参議院選挙の前なのだ。





  1. 2007/02/26(月) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

だらけると疲れる怪

起きたら7時であった。
所さんの目がテンが始まっていたから。

一日新聞とペパクラで過ごす。
ゴッドフェニックスを完成させた。ガッチャマンなのだ♪
2号はかめんらいだー新1号と新さいくろんを完成。更にハコガンダムに挑戦していた。
書道でも・・・すりゃもっと有意義だったかも知れない。
なんと、午後3時までパジャマで過ごしたのだ。これは珍しいこと。

夕方にょーぼと買い物へ。
さいたまコー○ポレールへ行ったら駐車場入り口が渋滞していた。
前を通り過ぎ上木崎店へ戻る。
何をやっとるのだ。しかし僕はスーパーで並ぶ様なタマではないのだ。


帰って車検に備え、貴重品を下ろそうとごそごそ。
別に貴重品は無いが、着替えと上履きが各2。これだけ下ろして後は全て積んだままでいく。
100kgまでは無いだろう。あまり重いと車両重量測定の時にわかり難い。


つくずく営業は提案であると思う。
引き取りに来た営業KさんとサービスM君。
Kさんは偉くなったのか僕への挨拶と近況に終始し、事務的な話はM君である。
彼はセンスがあると思う。
営業所に戻ってすぐに調べたのだろう。
晩ごはんが出来る前に電話が掛かってきた。
しかも(決して追加費用としては安くは無いのだが)お得だと感じさせるセールストークと良く練れた話のストーリー。
これは買わざるを得まい。
商品やサービスが優れていて、お得と感じさせる提案が出来て、営業マンがオトコマエなら必ず売れるのだ。
僕は13年間それでやってきたのだから間違いない。

くそー。
見積だけ頼んだ右のミラー・・・・・。うっうっ・・・。
ブラケットだけ部品で買えないからノーマルのミラーアッセンブリを値引きで買うなんて思いつかなかったぞ。
電動ミラーを僕のと組み替えれば良い訳だ。
余った新品のミラーは部屋のコレクションにすればよい。

しかし高いぞ。。







晩ごはんに、にょーぼのかき揚げを食い過ぎた。最後の1個が余計だった。
にょーぼのかき揚げは絶品なのだ。
クルマで帰らないので晩酌したのも余計だった。

与野駅までの徒歩約20分。
へろへろになった。眠い。
指定は取っていないが指定席回数券を持っているので来た新幹線に乗ればよいのだが、時間も調べてこなかった。

果たしてホームに停車していた新潟行きMaxに駆け込み乗車。
エスカレータを駆け上ったので息切れだ。酒飲んで走るものではない。

乗った車両はグリーン車。自由席はドコだっけ?とりあえず通路をずいずい後ろへ歩く。
大宮駅を出た上越新幹線は西へカーブしながら熊谷を目指す。
揺れるのだ。
疲れたからとりあえず禁煙の指定席車両の空いている席にどっかと座る。
トランヴェールをめくりながら周りをみて、雰囲気的にこの席に高崎から乗ってくるイメージが沸いたので再度後方へ移動することにする。
トイレ洗面自販機の長い通路を抜けてまた禁煙車。
全車両禁煙車になったんだっけ?それはイイ。
何号車か知らないが、一番後ろの席に座る。。。と同時に目をつぶる。
Maxの車内を歩くのは疲れるのだ。通路は狭いし車両毎に階段はあるし。

そして気付いたら全てのトンネルを抜けて長岡市内に入っていた。

駅前からタクシー。
別荘の住所をうまく表現できないが、運ちゃんが見事に解釈してくれる。
この冬の雪の無さや関東の冬の過ごし方やふきのとうの採り方や一般消費の伸びの鈍化やなんやかやの話で盛り上がる。
明るい運ちゃんで楽しい。
ほとんど寝そうだったので。。




そして
来週は新幹線で帰る。こりゃあ楽しみだぜ。



  1. 2007/02/25(日) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

回転寿司再び

にょーぼの友人には学会員が数人いる。
選挙対策の講演会の動員に付き合って、その後夕食して思い切りダベる計画なのだそうだ。
ドコの家庭もダンナが子供の面倒見るからたまの週末の夜に出掛けることを許すのかと思ったが、僕達は明確な支持政党があるわけでもないし無宗教だ。いや、たまに神にはすがるが。
従って、Ozさんちはダンナがチャキチャキの学会員だから3人の子供達は恐らく深夜までゲーム大会だったに違いない。
Snんちはどーなんだろー。あそこは奥さんだけが学会員ではなかったか?
Mtんちは最近リコンしたから子供らは旧ダンナんトコへ遊びに行ってればよいのだがな。

ともかくにょーぼが
にょ:『久々にSnとかとも会うし(少年団以来)出てもいい?』
と。
まあ、共産党の講演会なら僕も出てみたいと思ったけどな。
要するにお友達に会いたいワケね。公明党だからにょーぼにとっては全く効力無しだろうしな。

わし:『余り遅くならないなら行っといで』
(あのメンバーでマトモな時間に帰ってくるワケがないのは少年団時代の実績だ。異常な長時間・・・一体何を話すことがあるのだろーか。。)





1号が塾から帰ってきた。丁度3:00。
ゼロックススーパーカップの結果だけ確認して二階へ再度上がる。
夕方メシ食いに行くからそれまで辛抱して勉強しろ、それが試験期間っちゅうもんじゃと追い払う。
2号が練習から帰ってきたのが16:30。走りまくってへろへろなのだそうだ。が、

わし『テスト勉強で体力余ってる犬っころが1人おるから、メシ食いに行く前に広場に放すから、ちょっと付き合って。。』
2号『しかたない。付き合ってやるか。。』



17:00から約1時間。
小学校のグランドでボールを蹴る。
1号の足技もぼちぼち。2号も捨てたものではない。
2号が5号球の重さで足が痛くなったのと既に練習で疲れていたからへばったので、1号は物足りなかった様だが切り上げる。

晩メシは銚子○。久々の回転寿司だ。
ここが近所で一番高級な回転寿司。
新聞折込チラシの割引券を2号のポケットに押し込んだにょーぼの小市民さが笑える。

2人は初っ端から"茶蕎麦温泉卵入り"に手を伸ばす。
お店の人は"ほっけ"を見せてあるいている。生のほっけは珍しいが、寿司で食うほど酔狂ではないし、店も一体何を考えとんじゃ。
ほっけが美味いサカナだとでも思っておるのか。。。
いくらだの玉子だの納豆巻きだの次々に注文して食う1号。
メニューを見て安い方のマグロ赤身を注文する2号。
皿の色を気にするのが微笑ましいが、先月は残業も休出もぶちょーが沢山付けていてくれたので低レベルだが小遣いはあるのだ。
"貝の3カン組"は旨かったが、ホタテはいらない。ホタテの貝柱は生だと水っぽくて寿司に向かないと思う。



さて、帰宅後。
PS2のグランツーリスモ大会なのだ。
2号はにょーぼがお出掛け宣言した午前中から、トーナメント表を作っていた。
GT4のタイムアタックで予選。アーケードモードの2台プレーで勝負♪
結局誰が優勝したのかわからん。。
僕はプジョーのラリーカーよりミニクーパーの方が早い。
カストロールスープラでは僕が勝負にならんので、決勝レースは東京都内のシティコース&ミゼットのワンメークレースになった。

遅い遅い♪

アクセル全開のまま強引にハンドルで交差点を曲がり、ガードレールを擦ってライン修正。
追いついたらぶつけて抜く。
ぶつけ過ぎると遅くなっちゃうので加減が難しい。

ともかく運転ゲームは実際の運転経験や大人の常識がない子供の方が絶対上手だ。



エンタの神様を見て歯磨きをし、それぞれの部屋へ行ってもらう。
2号はさすがに疲れたのだろう。にょーぼの布団に入って5分としないウチに寝潰れていた。





余談だが、にょーぼが帰ってきたのが2時。26:00である。
あほ。




  1. 2007/02/24(土) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

祝、表彰

昨夜、残業時間中にK理事から別室に呼び出され、ヤキを入れられ 小言を言われいくつかの有難い提言と指導があった。
僕が実習でこの工場に来ていた時の事務部長である。しかも生きながらにして伝説の名物男なのだ。人望も厚い。
唐突だがこういうことがあると乗せられやすいワシなどイチコロにモチベーションが上がる。

そうだ。頑張らねば。しっかりやらねば。


あ、只今自宅。
道中大雨だったけど、浦和に着いたら星と月がしっかり出てるね。




週末の朝礼。
今朝は僕の当番だと思っていたのだが、勘違いだった。
今週の出来事の中で、いかにも朝礼で紹介しておかねばならん重要な話題があったのだが、来週まで覚えていられるだろうか。

朝礼が終わって席に戻って、出社したときに引き取ってきた伝票を先にサバき始めたところでぶちょーがにっこり笑って手招きした。

げ。。。なんじゃ??ヤな予感・・・

ぶ:『おめでとう、ごくろうさん』
・・・とA4相当の紙を両手で渡される。反射的に両手で受け取る

わし:『へ?あああ、ありがとうございます。』

なんと、商工会議所からの20年勤続表彰だった。。
昨年末で20年なのか。
そか。
なんで朝礼の時にみんなの前で渡してくれんのか。
ああ、ぶちょーも朝礼から席に戻ったら机の上に上がってたんだね。


ふーん。20年勤続か。
俺としては続いているじゃないか。

設計で約6年。営業で13年。。。
なるほろ。

ま、明日明後日じっくり休んで、月曜日からまたアクセル全開じゃっ。
どいつもこいつもカクゴしろお~~~

うはあ。
日曜の夕方にクルマを車検に出すから、シンカンセンで戻らねばならんな。
へへへ。
来週末はシンカンセンで帰ってくるわけだ。
ふっふっふ。
デンシャにクシヤキにラーメンかぁ。
小遣い取っとかなきゃな。




  1. 2007/02/23(金) 23:00:26|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36

これでイイのか?

オープンミーティングではカテゴリーA、Bが出た時の対応について説明があった。
しかしそんなもん出っこない。
当社は何年やってると思ってんねん。
元T○Kの生産管理だったという監査員R氏。

手強い相手だと思ったが、結果的には肩透かしを食らった気がした。
実際、顧客関連プロセスに於ける当課の品質規定の整備、品質記録の保持は規格の要求に合致しているか甚だ頼りない。
何せ個人の経験と技術などのマンパワーで業務をこなしている根性課だからだ。

しかし品質目標についての「数値目標」にこだわる監査員は、そこに時間を割き過ぎた。
僕にとっては楽としか言いようが無い。ぶちょーは災難だ。
今回のサーベランスは完全な肩透かしの気分である。

これでイイのか?




そんなコトより。
次工程、先工程の事を考えろよ。
顧客の身になれって言いたいのに、自社のお隣のことも考えんスカタン。
そりゃ余裕が無いのはわかる。こっちも余裕が無くてガミガミ言ってることは否めん。
しかし自分の存在理由さえ否定する発言には気をつけた方が良い。
技術者とはいえサラリーマンなのだ。

もっともっと積極的に関与してこなければ、それは無責任というものだ。





やっぱ赤ちゃんポストは設置の方向なんだな。
腑抜けた代表質問。東国原知事の足を引っ張ると自分の議席が危うくなるってか?








  1. 2007/02/22(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

バラックテスト

本当なら月曜日に完成して、火曜日から実験に入る計画だったのだが何故か月曜日の朝から組み立てが始まってしまった。
それにしても相変わらずKdさんの技は見事だ。
慎重さと繊細さ、経験に裏付けられた自信と口の悪さ、見事に発揮されてあっという間に組みあがった。
僕の計画では3日みていたのだがな。

さて、コレからが問題。
何が起きるかワカランのだ。
しかも壊したのでは大変なことになる。大変どころではない。

オイルとエアの供給量を決めるのに5時まで掛かってしまった。
ランニングテストの20時間は確保できない。



.[1]


さ、最終日は2月28日だ。勝負なのだ。


・・・・他人事みたいに音頭取ってるのが辛い。
俺も出張工事に連れて行ってくれ~~




  1. 2007/02/21(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

うわ~~焦った焦った。。

気付いたら○○:15。
無理やり明けた目、しかも右目しか開いてない状態で見えたのはテレビ画面の左上角の時報。
うっひゃ~~!
朝ごはん作って食って、燃えるゴミまとめて・・・・。
ともかく今朝は早目の行動を予定していたのに。。

先ずはやかんを火に掛け、冷や飯を茶碗に盛り、最後の納豆パックの蓋をちぎり、インスタント味噌汁のチューブを切って椀に。
電子レンジでごはんを温める間に納豆にカラシと醤油をたらし、玄米茶を急須に振り入れ、沸いたお湯を急須と味噌汁椀に注ぐ。
ベーコンエッグを焼く予定だったがそれどころでは無い。

玄米茶を一口飲んで、起きて15分後にキチンと朝飯食えるわきゃねーわなー。。。とテレビのニュースを見直す。
なんか変だな。
CMも天気予報も妙によそよそしい。

両目でテレビ画面の左上角を改めて見直す。

5:30・・・・・・

くそー。。。




お陰で朝から洗濯も台所の洗い物も、燃えるゴミも、みーんな終わったぞ。


眠いっちゅうに!





立会検査2件。
昼食はお客さん&営業君と小嶋屋のへぎ蕎麦♪
走行距離150km。
夕方打ち合わせ2件と、部品捜索。。
いつもの倍はしゃべったな・・・・疲れた。

しかし、よー働いた。

明日も早起きしよ。
無理か。
激しく眠いぞ。



  1. 2007/02/20(火) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

あっちゃ~!

もう19日やんっ!

土曜日曜とほぼ強引に子供達と遊んだので充実感とともに始まった今週。
朝から全開でスパート掛けたのだけど、出勤日だった土曜日をサボった(特休:帰省休暇→本当は月2日取れる)為か、若干の後ろめたさとよそよそしさを感じつつ。。。
土曜日出勤していた殆どの人々の妙な結束感が有る様な被害者妄想。
何故か気の小さくなってる自分。。

おっかし~♪
ちゃんちゃらおかしいぜ。

後ろで資○課のM君(8歳)が外注さんと電話で『ごめ~ん、俺土曜日休んだからサァ』とかやってるのを聞いて、これまた(笑)。

さあ、明日もビシーっと決めようぜ。

・・・って何を?




  1. 2007/02/19(月) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。