休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑さも湿気次第

今日は「水無月」を食べる日だそうで。。

京都では六月三十日、あるいはその少し前に夏越祓(なごしのはらえ)の神事と称して、日々のけがれを祓い清める儀式が各地の神社でとり行われます。
紙の人形を作り自分の名前を記して息を吹きかけて、神社に持参し社頭に設けられた茅の輪を三回廻って、けがれを祓い清めると云うものです。
茅の輪をくぐるにも作法があって、まず茅の輪の前で一礼し、まず左方向側に茅の輪をくぐり、正面に戻って一礼、次に右側にくぐって正面に戻って一礼、再度左側にくぐり、正面で一礼して、茅の輪をくぐって神前に向かうと云う作法があります。
この茅の輪は早いところは、20日頃から設けられる所もあるようです。
北野天満宮では24日の16時頃からの予定です。
北野天満宮では翌25日に「御誕辰祭と大茅の輪くぐり」が行われますが、神事の後は茅を抜いて持ち帰り厄除けにする人が多いので、青竹だけになったりします。
平安神宮、貴船神社、松尾大社、上賀茂神社、車折神社、地主神社他、各所の神社でも夏越祓神事がおこなわれます。
またこの六月三十日には水無月と云う和菓子を食べる風習もあります。
三角形の外郎(ういろう)の上に甘い煮小豆が載っているものです。
三角形の外郎は氷を表し、小豆は疫病の悪魔祓いの意味合いがあります。
この時期の京都の和菓子店の店先には「水無月あります。」の貼り紙が目に付くと思います。

見たコトはあるよ、でも食ったコト無いし。。。



起きたら5:00前だった。暑さで汗だくだった。不愉快線番旋盤先晩千万。。
昨夜、2号とにょーぼと3本川になって寝たのがいけない。
2部屋あるのに何で一つの部屋に全員で寝るねん。。折角1号が留守で余裕のよっちゃんで寝れるのに。

2号の咳が凄い。子犬の鳴き声状態だ。
気管支が炎症起こして乾いた咳~って感じ。
これが湿った痰っぽい咳なら回復はもうすぐって気がするのだが、取り敢えず今日の練習は休ませる。
日曜日の教育リーグも厳しいな。

しかし暑い。
湿度の高さが不快指数炸裂状態だ。
朝食後にシャワーを浴び、夕方草むしり手伝ってからシャワーを浴び、夕食前に2号とシャワーを浴びたぞ。



1号達はやってくれた♪
肝試しは雨の為中止、ではなく不祥事の為中止<大爆笑。
ウケ狙いでフザた奴ら(注:サッカー部だったりする)の為に全体集会になったそうだ<巨爆笑。
でも、肝試し班のメンバーが気にいらんので中止でラッキーとか言ってる奴1名♪
キャンプファイヤーは無し。でもフォークダンスはやったらしい。ぎゃははははははは!


さ。
明日は何して遊ぼうかな。
ラッパも吹きに行きたいな。



スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 22:41:37|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

大雨洪水警報

起きてカーテンを引いたら多肉君がこけた。じゃなくて、大雨だった。
目測40mmの冠水。
まあ建物の土台までは200mm位ある変なアパートなので心配は無い。

前夜、カレーうどんを食ったので豆腐を忘れていた。
朝ごはんは冷奴定食だ。
半分を冷奴、残りを味噌汁に。途中で気付いて残り13cmのネギを刻んで鍋に投入。
冷や飯を電子レンジで温める。
貧相な朝食だが、冷凍庫事件のお陰で買い物に行っていないのだ。
味付け卵は1晩ではつまらん。が、土日は留守だから4日も漬けることになるな。
ま、良いではないか。



本日の段取りってもんがあるのに、会議室から飛び出してきたぶちょーが第2応接へ呼ぶ。
まーた天の上から気まぐれな大騒動を承ったに違いない。
金曜日だっちゅうのにロクなことはないなーと応じる。
ぶちょ:『急ぎで悪いんだけど資料を一つ作ってもらいてーがや』
わし:『何すか?』
ぶ:『<略>』
わ:『へ。わかりました。昼一番でいいですか?』
ぶ:『夕方でいいて』
わ:『こんなコト一日中やってられますかいな』
ぶ:『ともかく頼んますわ』
会話の主旨を書くとこうなるが、ぶちょーの困惑は深く、ぼやき及び怨嗟の言葉が混ざるのでボリュームは合計15分位になった。

これで『今週中』と『今日中』のいくつかの約束が飛んだ。
下手間違ってウチへ帰れないなんてコトは避けねばならんので、無い集中力をひねり出し、何とか昼前に仕上げる。
何か文句あるか?
下がった労働モチベーションで与えられた作業をとっとと終わらせるには、他のモンをぶっとばすしかないのだ。
H君にはいくつかの作業をお願いし、Sさんにはメクラ判の書類の束を受け持ってもらった。




計算能力が落ちている。
メタボ方面に栄養が取られているからかもしれない。
身に付いた能力さえ維持することが出来ないなんて、老化衰退としか言い様が無いではないか。
これがこーだからこーやってこーなるからこういう式を導けば後は解くだけ♪
しかし頭の芯辺りがモヤモヤしてテンポ良く解けんのだ。
いろんなコトを考えたいのに計算が出来ん。
10数年の営業生活が計算能力を低下させたのだろーか。。
値引率や荒利率や社内金利の計算は電卓見なくても弾けるが、えらいことになった。
高校程度からやり直しした方が良いかもしれない。

そうだ、最近やり直しが多い。
トランペットは先週、25年前の6割5分まで復活したと思っている。
しかし今週5日間は1回もマウスピースを吹いていない。
2割は後退するのではないかと恐れている。
さしあたって、研文書院「大学への数学I」からやり直しである。
いや、つまらんからIIbからにしようか。
大脳のどこか相当に低い階層のディレクトリへ仕舞い込んだ記憶を掘り出すのである。
しかもピックアップが油切れしてモーターがヘタったハードディスクだから大変じゃ。
ドライバも崩れてきてるしな。

それにしてもそんなことをしてて来月辺りに事故死でもしたら遺族の皆様から
『そういえば、突然ラッパ吹き始めたり数学の本や熱処理の本を引っ張り出してごそごそやってた。あれは何かムシの報せがあったに違いない』
とかなんとか言われんじゃねーか♪



もう止んだと思った雨が18:00頃まーたどかどか降り出した。
下越・中越地方の大雨洪水警報はいつ解除されたのだろうか。この降り方は復活せないかんな。
久々に越後湯沢Uターンが可能な時間だ。
上がる時は大変不愉快なのだが、蔵王橋を渡って信濃川の西側に行くと開放感がつま先からやってくる。



1号は林間学校で不在。今頃何をやっているのだろー。思い切り楽しんでいて欲しいぞ。
2号は木曜日に学校のプール授業から帰ってスイミングの検定に言って以来咳っぽいのだ。
思えば毎年この時期に咳してるな。。低学年の時はこの時期に休むか休まないかで皆勤が左右されたのだ。
低気圧や前線接近で咳が出るなんて分かりやすい男だな。
インフルエンザを金曜の夜から日曜の深夜でクリアした男が梅雨時に不調なんてつまらんぞ。

それにしても蒸し暑い。
FAXとコピーが朝から20回位紙詰り起こして、人々のヒステリーを誘っていたぞ。



  1. 2007/06/29(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

軽く叩いて押し込む感じ

日曜大工とちゃうねんど。
当社は工業製品を製造しとんねん。全くもう。。



起きたら朝だった。
週間予報の晴れ最終日なので自転車で出勤。
スーパーYOROZUYAの閉店時間をすっかり過ぎれば諦めがつくので真っ直ぐ帰宅なのだ。
とにかく冷蔵庫冷凍庫のコレクションを消費せねばならんから買い物をしているバヤイではないっ。
レトルトカレーによるカレーうどん。冷凍うどんを1個改善した。
積極的に野菜を食わないのは気分が悪い。


起きたら朝だった、と言うことは家の中は前夜の続きである。
せめて風呂に入ってから寝て欲しい。
寝てる間も汗をかくのだからまとめて朝にシャワーを浴びる合理性は議論以前の問題だ。
鬱陶しいったら。




<抗うつ剤>「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い (毎日新聞 - 06月28日 03:11)
 抗うつ剤「パキシル」(一般名・塩酸パロキセチン水和物)の副作用が疑われる自殺者が05、06年度と2年連続で2ケタに増えたことが厚生労働省などの調べで分かった。パキシルはうつ病やパニック障害などに有効だが、若い人を中心に自殺行動を高めるケースがあり、添付文書にはすでに警告や注意が明記されている。厚労省は医療関係者に「患者の状態の変化をよく観察し、薬の減量など適切な処置を」と呼びかけている。
 パキシルは世界で発売され、国内では00年11月から販売。製造・販売元の製薬会社「グラクソ・スミスクライン」によると、推計売り上げは01年は約120億円で、年々増え06年は約560億円。推定物流ベースでは抗うつ剤全体の約25%を占め人気が高いという。一方、厚労省の患者調査では、うつ病などの気分障害も増加傾向で、96年の43万3000人に対し、05年は倍以上の92万4000人に上っている。
 厚労省と独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」によると、同機構への報告が義務化された04年度以降、パキシルの副作用と疑われる症例のうち、自殺をした「自殺既遂」は04年度が1件だったが、05年度は11件、06年度は15件と増加。自殺行動が表れた「自殺企図」も04、05年度の各2件に対し、06年度は24件に増えた。いずれも03年度以前は1ケタとみられ、06年度は厚労省が5月末現在でまとめた。
 増加の原因について、医療関係者によると、処方される患者が増える中、医師が投与後、経過を十分に観察していないことなどが考えられるという。
 一方、同社は「患者が勝手に服用をやめると、病状が悪化する恐れがあり、必ず医師に相談してほしい」と話している。【玉木達也】
 田島治・杏林大教授(精神保健学)の話 パキシルはうつ病に有効で、自殺関連の副作用が表れるのもごく一部とみられる。ただ、投与後、最初の9日間は慎重に様子をみて注意が必要だ。また、うつ病を早く見つけ、治療するという流れにのって、軽いうつ状態にまで、すべて薬を投与するのは問題だ。特に若い人の場合、カウンセリングで治るケースも多く、慎重にすべきだ。


この記事では、増加を裏付けるデータの母集団が少ないと思うのだがいかがだろう。
そもそもクスリというのは副作用などのリスクより効能の方が多い、又は確率的に高い場合について使用されるべきである。
悪いがうつ病という病気は症状によっては普通に自殺の可能性が高いのではないかと思う。
中央線が人身事故で止まるのはうつ病が原因といって過言だろうか。
そういう身体状態を改善する為のクスリの有効性が認められているとはいえ、クスリを使うことだけで症状の緩和や回復は望めないだろう。
一度このクスリを使用する方針となったら、勝手に止めることは出来ない。
症状が悪化する恐れがあるとのことだ。
それなら尚更安易にクスリに頼るのはいけない。医師は慎重に判断をして欲しい。

うつ病にはさまざまな症状があり、病気の重軽と症状は一致しない。
軽症であっても回復に時間が掛かりまた再発することがある。
重症であっても症状が断続的で、サイクルが長い為に受診が遅れて手遅れになることは多い。
知り合いがそうだったのだから知ったか振りではない。恐れているのだ。

今改めてうつ病への理解と偏見を失くすことが必要ではないか。
そして『はあ、俺うつ病になっちゃうよ~』という冗談は慎むべきである。

誰しも鬱の素質がある。
うつ病診断チェックシートで試してみればよい。
恐らく中年の勤め人や主婦なら全員「仮面鬱」であるか「要受診」だ。
そして性格的なものは関係ない。
明るく元気な奴がうつ病でホームから電車に飛び込むからビックリなのだ。


さ。
ネギ食お。



  1. 2007/06/28(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

意識不明

いつ寝たのかわからん。
気付いたら深夜1:30だったりすることが続く。
台所のシンクに食器や鍋が投入されたままになっていて唖然とするが、見なかったことにして米をとぎ、戸締りを確認して再度寝る。
合計の睡眠時間は6時間近くにはなっているのだろうが寝た気がしないこと甚だしい。



Odさんが私用外出から戻ってきた。
フルタイム勤務主婦というのは何かと多忙だな。学校だ役所だとなぁ。
デスクの向こうから書類箱に手を伸ばして覗き込む。
気さくな彼女はイトも簡単にブラひもを見せてくれる。
困った困った。僕より数ヶ月おねえさんなんだかんね。


■ミートホープ社長の「創意工夫賞」取り消し検討…文科省
わらた。痙攣した。
ホープ田中には「創意工夫賞」をやればいいんや。
馬肉と牛脂で作った「牛カルビ」なんて常人には思いつかんぞ。

北海道庁からの推薦・・・・告発を受け付けんは当然。
持ちつ持たれつやったわけや。
語るに落ちた~


■ミートホープ社長の「創意工夫賞」取り消し検討…文科省(読売新聞 - 06月26日 14:12)
 文部科学省は26日、「ミートホープ」の田中稔社長に昨年行った「創意工夫功労者賞」の表彰について、取り消しを検討することを決めた。伊吹文科相は、同日の閣議後の記者会見で「事実関係をしっかり調べて、取り消す必要があれば取り消す」と述べた。
 同賞は、職場での優れた創意工夫で科学技術の進歩や改良に寄与した個人などに贈られる。同省は昨年4月、北海道庁からの推薦を受け、「攪拌(かくはん)機付きひき肉製造器の考案」などの業績に対し、田中社長を表彰した。


まさか、参院選に花を添えるつもりでオオゴトにしたんとちゃうやろな。
元厚働大臣が役職辞めたりしてるな。
農水相はどっちにしても首吊らんといかんことになってたんや。
よっぽどおいしー仕事なんかもなー。




シベリア鉄道に新幹線技術を売り込むって。
絵に描いた餅で入札まで行けるんかな。
9300kmを300km/hで走り続けて13時間ってか。



  1. 2007/06/27(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

クロム炭化物

ゴミ出すの忘れた。


冷凍庫の天井につららが5本さがっていた。わらた。







入荷したX210は高温焼きなまししていることがわかった。
この加工前熱処理もサブゼロ処理も真空焼入れも指定硬度を確保するための操作なのだろう。
苦肉の策なのかもしれない。
しかし余計な熱処理はないのか。
この熱的経歴がCr炭化物の結晶粒を析出させているんじゃないのかなあ。


やっぱH→Lへの切り替え時は、シリンダ差圧が大きいためにBポート側が負圧になると思う。
シリンダを含むギヤやアームやドグロッドなんかの質量が大きいからシリンダが落下するわけだ。
だからAポートのパイロット圧が落ちてチェック弁が効いてしまうのだ。
後は何故バルブが開いているのにハンチングしながらもチェック弁が開かないかを解明せねばならん。



家事をマジメにやると寝るのが遅くなる。
疲れが取れんやないか。



  1. 2007/06/26(火) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

萎えるときは

高負荷が続いており、こんなトコで書いたらマズいんだけどハッキリ言って日程が遅れている。
遅れを挽回する方策。。いろんな呼び方をされているが、通称『改善会議』は停滞してしまった。
本来、生産量1.5倍を達成する為に何をやれば良いかを検討する会議なのに、現状を挽回する為の実質『現状維持会議』に成り下がっている。
毎週月曜17:00から1時間。

先週は本当にヘタレていたのだな。
週末にウチへ帰ってむふふと子供達とラッパとサッカーとメシと買い物。
まあ、単身赴任でなくとも僕の場合はこんなもんなのだろうが、ものの見事にリフレッシュした。
そしてその意欲が仕事に乗り移るはずだったのだが・・・・・。
朝からコケた。
朝礼で一言。席に戻って最初にとった書類。そして納入業者との打ち合わせ。
月曜からガッカリさせないで欲しい。


気を取り直すことも適わず夕方まで。
件の『改善会議』があることも忘れていた。
そしてその会議の内容はここ数回のなかで一番鬱陶しい内容だったのだ。
お前らヤル気あるんか!と思ったが、相手は全員職制だ。

席に戻って1件、クレームをやっつけたろうと図面を探す。
どうせ具体的な対策は設計か製造が考えるのだが、上手に導いてやると解決が早い。
自分の得意分野なら手ェ出してやるのがスジってもんだ。
コピーした図面の余白に油圧回路を書いてみる。
頭の中で管路やスプールを通過する作動油のイメージが沸く。
保持された回路圧をシリンダ自重がどう作用するかイメージを深める。。。。
・・・ん?
このシリンダボア、油圧回路図の仕様と違うやん。
さっと席を立ち設計へ向かう。席にいるのがキライなワタシ・・・


誰もおらん。
正確にはK課長必死だな・・・。U部長とK君が世間話をしている風情。あの2人は以前からデキていると踏んでるのだ。実習のK君。お前は何をやってんねん?
なんか表に一所懸命電卓はじきながら書き込んでいるK課長に聞く。
わし:『みんなどっかで会議でもやってるんすか?ありゃ?部長はそこにおられますね』
K課長:『いや、今日は定時日じゃん』
わ:『へ?』
K課:『給料日だろ』

萎えた。
定時日ってのは給与明細もらった日じゃねーのかよ。。。

しかも製造は残業してるってのに・・・。

注)この部署には普段異常に居残りをすることがある代わりに定時日だけは完全に帰るという伝統がある。
僕がいた頃に、せめて給料日位は早く帰ろうぜって言い出したのは・・・・俺だ。。。




大体やねェ。
朝起きたら冷凍庫の扉が1cmほど開いていたことからテンション下がりつづけなのだ。
全く。。。
お陰で冷凍うどんは半解凍。肉コレクションはチルド状態。冷凍食品は春巻きが半解凍。
魚コレクションは塩鮭が半解凍状態。塩サバは無事。油揚げは完全に解凍されていた。
いつからあるのかアイスクリーム(PINOとカップのなんか)は確認するのをやめた。

見なかったことにしてドアをきちんと閉める。
塩サバのパックと油揚げのジプロックが干渉して閉めたつもりが後でばよん!と開いたのだろう。
半解凍したのを再度凍らすというのは実にマズい。
最低の食品保管技である。

今週は冷凍庫の食品を消費せねばならんな。


ふう。。



  1. 2007/06/25(月) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

6割5分復活だな

夕べは暑かった。
寝ているだけで、重ねて寝ているだけ(むふふは金曜深夜♪)でコップ約1杯分の汗を布団に吸い込ませた計算になる。。・・・どんな計算じゃ!
にょーぼも、布団の冷えてる部分を狙って無意識に移動しまくり、さながら2号の寝相の様であった。
僕は暑さと喉の渇きで5:00頃起きてしまい、コーヒーを淹れて飲みながら新聞を読む。

2号は朝からラッパ吹いたりサッカーしたり、3試合も出たりしたのでじっくり寝るのだろうが、7:30には起こさねば。
1号も同様。ヒマに任せて走りまくっておったから疲れているのだろうな。
もう1人の人は放っておくと夕方まで寝てしまうので早々に起きてもらわねばならん。


朝ごはんを食べて今日も見沼●然公園へ。
僕は昨日結構復活したから、弾みをつけておきたいのだ。
2号にもラッパを練習してもらわねばいかんし(無理に付き合わせる)。
勿論1号を原っぱに放さねばいかんからな。幼い時から犬の様な奴・・・
ふっふっふ。

公園ではボール蹴りながらマウスピース吹く様なアホな集中力無さであったが、天気予報と時間帯の利点で公園が空いている。
11:00頃まで3人でボール蹴ったりラッパ吹いたりしながら過した。


<本日のエクササイズ>
2オクターヴのロングトーンと2度飛び。
<本日の曲>
スティ・ヤングとエメラーダ。いずれも兼崎順一の名曲である。
ぼちぼちかなあ。。
誰かギターででも伴奏してくれるとすっげ気分イイんだけどなー。
突撃ラッパを吹いたら向こうのアベックにウケてしまった。

今日の2号は全く集中力なし。
中のGは鳴らず、下のB♭も微妙な感じ。疲れるだけなのでやめさせる。
子供にラッパを吹かせるのは本人のやる気に合わせて、乗せて、煽てて、何とかやらせるしかないのだ。
1号のお下がりのスパイクを持ってきたことが原因だろう。




三角に立ってボール回し。
動き出した方向にパスを出すルールにするが、息が合わないと中々難しい。
右前に出すルールに変更すると、ポジションが前へ前へ移動するので忙しい。
たまに左へ走り出す。うまく足元へ来ると気分イイが、足りなかったり逆だったりするとストップダッシュの連続になる。
1号は早いパスを要求するがそんなにうまく行くかいっ!
距離があるので2号は全力で蹴らねばならない。頭から湯気が立つ様だ♪

僕が疲れたので、芝生の凹みをホールに見立て、遠くから何打でボールを入れられるか競争する。
ハンディなし。
オーバーさせるとリカバーが苦しい。
こういう勝負はごまかしが利かないので負け始めると精神的にダメージが大きい。

咲いた咲いた

ウシガエルの声が遠くで聞こえるってんで2号と確認に行くと池では蓮が思い切り咲いていた。
そか、もうそんなシーズンなんだな。


午後から2号は練習。わしらは買い物。
1号はミツルや数人と合宿用の"おかしを買いに"出掛けた。
げらげら♪ 中2ってこんなんだったっけ?



雨が降り始めたので2号の練習は途中で中止。紀伊国屋でDVD見ていたら2号から電話があった。
早く帰って来いだの、LEGOを買って来いだの、おかし食っていいか?だの。。
要するにタイクツなわけね♪



さあさ。
今週は1号が林間学校だな。
何をしてくるんだろう。うらやましいぞ。




  1. 2007/06/24(日) 23:45:34|
  2. 音楽も好き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

6割復帰か

9:30。見●自然公園。
2号とラッパを吹きに。

下のB♭
ぶ~~



顔の緊張弛緩がわからんらしい。
下の"ド"が鳴っているのかいないのか。要するに『ぶー』の領域。
後を走り回っているのは1号。
相手する人がいないので少々つまらん様子。

ちょっとタイクツ
ぽよん♪






とりあえず、高校の校歌と君が代とをネタに練習。
高校野球の応援も。
ふう。
口が痺れた。
昼飯後も痺れ続け。

口笛が鳴らないぞ♪



  1. 2007/06/23(土) 22:49:50|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

負け方の問題

教育リーグ。

何失点してもええねん。
3点取られても1点返せばええねん。
ともかく勝負してくれ。
勝ちたいと思い続けてくれ。

負けんな!
抜かれる・・と思っても最後まで足出せ!完全に抜かれるまで追え!



正直に言って、B1の試合よりB2の試合のが面白い。
もちろん面白いように失点する。
テクニックやスタミナは確かに足りない。特にB2Fは2試合連続は無理だ。
でもB2K(2号達)はB1と半分位入れ替えても成り立ちそうだな。
モチベーションの問題だ。

FK
正面狙うなって。。。


ファールでFKを得たら、より有利なポイントを狙えよ。
レフリーがポイントしないんだから、いいんだよ。
もう少しずるくてもいいんだってば。

結局B2K(2号達)もB2Fも各2試合とも負け。
B2Fは計14失点もしたが、なんと1得点したのだ。
これは喜ぶべきことである。

センタリング狙えっ!
走れっ走れっ!





自チームが2試合しかないのに何で3試合も出てんだ?
ま、常敗Fにはラッキーな出来事であった。




  1. 2007/06/23(土) 00:01:00|
  2. 少年団
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

あめあめ降れ降れ

前夜、窓を開けて(窓といっても縁みたいなもんだ)網戸にしていた。
どの隙間から入ってくるのか知らんが、蚊や小さな羽虫が入ってくるので部屋の電気はつけない。
テレビと台所の明かりで過す。別にいいのだ。

天気予報が午後から雨だったのでクルマで出勤したのに昼間は降らなかった。
その雨が遅くなってやっと落ちてきた。大粒で。
朝起きたら霧の様な雨が空中に充満していた。

一日中会議。

会議室の窓を開けると適度な湿度の涼しい空気が流れ込んでくる。
しかし雨も一緒に飛び込んでくるから大きく開けられない。
おっさん6人ではいかにも蒸し暑いし、ぶちょーはひっきりなしにタバコに火をつける。

・・・そんな先の計画まで出来るかいな。。。
と思ったさぁ。



ともかく昼休みが5分遅れでスタートし、5分でカキアゲ冷麦を流し込んで午後に突入。
終わったのが18:30で、書類箱の山を崩してアガったのが19:30。
もうヤダ。
疲れた。

時間が遅くなると加速的に疲労度が増す。
そして越後湯沢Uターンは出来ず、浦和下大久保で洗車は出来ず、COOPは閉店。
ロクなこたないぞ。





明日は晴れの予報。
暑くなりそうだ。
ま、することないけど。



  1. 2007/06/22(金) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。