休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大晦日は休日3日目~

朝からやはり大富豪。飽きもせず。
午後一番で僕のおじいちゃんおばあちゃんちへご挨拶。
昨年末会えなかったから久々なのだ。
なななんと93歳っ!
曾孫に会わすのがワシの社会的義務なのじゃ。
おばあちゃんも矍鑠としてるもんなー。

烏丸の護王神社に寄って1号の回復祈願をし、お守りを買って行く。
にょーぼをキタオオジタウンに置いて、1号2号と宝ケ池公園へ。
壁パスとボールコントロールの練習をして、太ももに違和感を感じるワシ。ぎゃははは!

帰って妹おばちゃんにCD焼いてもらったり、テレビ見たりして夕食。
夕食後、何とまた大富豪大会だもんなー。
2号を泣かすほど徹底的にやっつけるつもりが反撃に会ってしまった。
それにしてもおばあちゃん(お母ん)のポーカーフェースには全く勝てん。


さて、暮れて参りました2007年。
1号の足に湿布を貼って包帯を巻きました。
にょーぼは既にパジャマです。
僕と2号は鐘撞きにいってきます。

んじゃみなさま、良いお年を上手にお迎えくだされ。
また明日~♪



スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 23:12:50|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

冬休み3日目いや、2日目の間違いだった。

眠くて眠くて倒れそうだった1日をなんとか過ごし、いやはや。
実際、紙飛行機のキットを探しにトイザらスに行った時は、猛吹雪の田んぼの中を歩いている気分だったぜえ。
あれ、何の話だっけ。
あ、眠かったんだけど、宴会の後にすぐ寝て起きたらすっきり。。じゃなくてやっぱとっても眠かったしー。

おじいちゃんの月命日なので8時過ぎにお坊さんがやってきて仏壇にお経を上げてくれる。
おぼうさんが帰られてすぐ荷物を積んで、9時過ぎにスタート。
あのねー。
関越道から北陸道分岐まで2km無いんだぜ。
全く・・・・。

赤ん坊じゃねーんだからそんなスグに寝るなっ!

その点、助手席の2号はいい子だねえ。
結局一度も居眠りせずに京都まで来たぜ。

猛烈な風で、GPS速度で最高120km/hしか出なかった。
それでもお昼ご飯の最遠記録(南条SA)に迫る尼御前SAであった。
うどんそばが多数決なのだが、やはり2号はカレーライスであった。
しっかり食ってしっかり出して効率の良い男である。
しかしここのカレーライスは60点とかなり厳しい採点であった。
ごはんに対してルーが少ないという評価。うーん、渋いねえ。

そして事故も渋滞も無く名神に入り、市内の渋滞も無く実家へ。
1年振りの京都は何も変わらない普通の街であった。
いや、岩倉の話。

晩ごはんを食べてまーた大富豪やって力尽きました。

それだけ。
後日総括と写真アップ予定。お母んのiBook G4は慣れんので不自由だ。
なんか既に3~4日休んだ気分で頭がすっかすかに抜けてるなあ。



  1. 2007/12/30(日) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

休日1日目

前夜、別荘の全自動洗濯機がだんまりになったり突然脱水したりと言う事を聞かなくなった為に、にょーぼ実家へ行ったのが遅くなった。
しかも台所の洗いものも終わっていないし、帰省旅行の衣類もまとめていなかった。
それでもにょーぼ実家で晩ごはんを食べさせてもらい、缶ビールを3本飲んでトランプしまくって寝てしまった。

1号の怪我は足首では無く小指側の足部であった。
足を形成する骨を繋ぐ靭帯を伸ばした様だ。
左足の外側(ガイソクと呼ぶ)に体重を掛けることが出来ない。
メルトモールドの付け外し型ギプスを冷湿布の上から包帯で固定する。
本人至ってのんき。猛省を求めたい。
この正月休みは精神的虐待に耐えてもらおう♪

朝は7:00に叩き起こされる。いや、叩かれないけど。
つい朝から腹一杯食べてしまう。困った困った。
朝食後、11:00まで大富豪をやって過ごす。
他にやることがないのだ。スカタンな怪我人がいるから。
元気な方を連れて昼食の調達に川崎のパルスへ。トイザらスには何も無かった。

午後から1号を捨て置き、別荘へ。
洗い物とちょっとした片付け。それと原信へ。

にょーぼ姉一家がやって来た。
夏休み以来の再会だ。
ゲームや相撲で大騒ぎになる。
そしてみんなで宴会。
お年玉を交換してお開き.
もう3年生と1年生なんだね。
しかし孫は男だらけだ。おばあちゃんも台所で休憩である。

ウイークデーの疲労が一度にやって来て眠い一日であった。



  1. 2007/12/29(土) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

さてと (二本目の日記)

2007年も押詰って参りましたのぉ。
さっき帰ってシャワー浴びて、今洗濯してるトコ。
今日も疲れたよ。残業は2時間しかしなかったけど。

昨夜にょーぼからメールで1号の怪我を知って、帰省旅行は計画変更かなと思ったのだが、予定通り到着している様子。
添付されてた写真の左足は湿布に包帯って感じに見えたので「靭帯をのばしちゃった」ってもまあ軽症のウチかな。
本格的なら即ギブスだかんな。
しっかりした補定をすれば歩けるだろうと想像ちう。
これからにょーぼの実家へ行って、とりあえずコゴトをたれる予定。
詳細は後日


大体、おめーは体か硬いからそーゆー目に遭うんだよっ。
いつも言ってるだろっ云々。
ともかく、痛いのと悔しいのとミジメなのと不自由なのにじっくり向き合って、怪我の無念さを身に付けて欲しいと思うぞ。

今年もあっという間だったなあ。
いろいろあったが、終わる予定の無い単身赴任の身にありながら住宅を購入したことが強烈な事件であった。
子供達の故郷とイナカを失わない為に、というのが主な理由である。
会社は家族を連れてこないばかりか、転勤後に家を買うなど苦々しい向きもあるだろう。
しかしこれは僕の人生なのだ。
ま、面倒なことは都度考えるとして。

来年は2号が6年生。1号が3年生。
でかくなった。
そしてそういう意味で我が家も節目の年になる。
しっかり頑張ろうと思う。





この正月休みは京都経由浦和、正月開けに長岡へ戻る予定である。
途中、PCの無い生活があるから、後で日記を付け直すことになろうかと思う。
とりあえず、フィジカルな遊びは出来ないから1号いびりに終始するだろう。
明日は何して遊ぶか。

ココに来てくれる楽天の友達とも長くなった。
これからも遊んでもらいたいもんだ。
最近多忙でなかなかログオン出来なくなってきたけどね。

さあ、脱水が終わったぞ。
干してにょーぼの実家へ行ってきます。
んじゃまた。




  1. 2007/12/28(金) 20:20:13|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

あっという間に仕事納め

今年は大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。
なーんて、他人行儀な挨拶もいとをかし。
「んじゃまた明日~。お先ィ~」
ってまた、疲れるなあ。


今週は一度も弁当を作らず、米が切れるからって買ってきた米も一度しか炊かなかった。
大体、月曜日の夜に原信に行ったきり、買い物にも行ってない。
何とか正月休みの為に無駄を出さない食生活であった。
今年こそ『年内に♪』なんて約束をしないぞっと徹底したが、結局大きな山の端の方を崩したに過ぎないから、机の上は散かった書類を並べ直しただけ。


午前中、僕は転勤して来て始めて担当者デビューした。
今更こんな言い方も変なのだが、SさんにもH君にも新機種の担当をさせられないから、自分でやることにしたのだ。
今月初旬に出図されてるのに、誰も手を付けられないでいたからともかく手でも付けようと昨夜から七転八倒したのに、今朝H君に教えてもらったら間違いだらけ。
徒労というのはこういうコトを言うのだ。
ふつーは『慣れないことをすると迷惑掛けるから』って逃げ出せばよいのだが、そーは問屋も商社も卸してくれん。
それにしても慣れない加工区分の記号と各納期の設定。
配布数と配布先の指示表の記入。
かなわんわ。


午前中の約束なので新発田まで出張。
資材課のバンで高速を飛ばす。目線が低いので目が回る。
年末挨拶と、残品の確認と現状確認。ふう。
順調だからいいけど、その先が困ったことになりそう。
年始の挨拶には自ら打ち合わせに来ると先方の本部長が強い決意で言う。
まあ、願ったり適ったりなんだけどね。
新年早々、一丁騒ぎを起こそうじゃないか。


おい!掃除だ掃除だ!と事務課Sに急き立てられて周りを見たら、雑巾軍団が自分の机の上に新聞紙を広げたり、蛍光灯や窓を拭いたりし始めていた。
仕方無い。
会議室の窓でも拭こうじゃないか。
Snさんが窓枠に座って外側を拭いていた。
もうすこしでパンモロ(注)の姿勢なのだが、人妻だから自粛。
ベテラン人妻のOdさんが外から窓を拭くために現れる。
仕方ないから上の窓を拭く為にテレビを台に窓枠へ登ったらズボンの股がいい音した。
・・・・釘が出てやがるし。


取引先からの歳暮のビールやお酒をみんなで分けて三々五々上がる。
残ったのはいつものメンバー。
まあ、明日もあらあね。出来れば出勤したくないけど。。
出ればやることはイッパイ有るしね。





1号が怪我をした。
昨日の試合の後、フレンドリーのゲームで転んだらしい。
左足首の捻挫。靭帯を伸ばした様だ。
それでも今日の午後、長岡へやってきた。
既ににょーぼの実家にいる。

僕は洗濯してにょーぼの実家へ出かける。
明日から冬休みなのだ。

30日から京都。
3日に浦和へ帰って5日か6日に長岡へ戻ってくる予定。。
正月明けの土曜日を出勤日にしたスカタンのお陰でぶちょーにはぶつぶつ言われた。
まあ週明けには思い切りシゴかれるだろう。
月次報告もあるし、四半期決算だし。
そして♪
担当者デビューしたのだ。
マルチなワタシ。
設計部長が部品表書いたりするようなものだと言えば聞こえは良いが、自分が出来ない作業を人にやれやれったって説得力がなかろ。
ええやないか。

来年はフォークリフトの免許でも取らせてもらおうかね。
そいで受入係にもデビューしたろか。
受入検査もよさそうだなあ。どんな資格が必要だっけか。

下期も残り3ヶ月。
頑張ろうじゃん。


しかし雪が無いね。





(注)実際は「パン+チラ」寸前だったのだが、そう書くと禁止ワードでアップ出来なかった為、「モロ」と表記した。
この子は結構かわいいのだ。しかし今春入籍して急速にその方面の興味が失せたのだが、つい、ね♪




  1. 2007/12/28(金) 19:25:42|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤブヘビ

仕事ってのは業務分担の組織があってこそ回っているはず。
組織間の取り決めや業務の境界が明確であれば円滑に業務が回るかといえば、どうもそればっかではない。
実態が取り決めや組織の目的についていっていないことは多いだろう。
それは簡単に「人手不足」で片付けられることもあるが、実はもっと冷静に業務分析の上で判断せねばならない。
実態に気付いていないのは上司や役員だけではなく、自分自身なのかもしれない。

実はこのクソ忙しいのに、一部そーゆーコトに気付いてしまった仕事がある。
「最初と最後はココ」で「それ以外の仕事は全部ココ」な部署だから仕方ないと思っていたのだが、ある仕事の部分が置き去りになっていた為に、社内の不満炸裂、モチベーションの分散になっていたのではないか。
面倒な雑用が全て自分のトコへ戻ってくる結果ではないのか。


これは全く自己中毒ではないか。
度重なる組織の変更で、業務の境界輪郭をメチャメチャにされつつも、他部署からの要求は常に待った無しでやって来た。
この積み重ねが今の業態である。
コレでいいのかという疑問はあってもじっくり考える余裕も無かったのだろう、僕が転勤してきたときには既にこうであった。

僕が来て3年。少しは慣れたが、慣れるに従って新しい仕事を担当する。
仕事は増える一方だが、慣れとスキルアップで平準化して来た。
ともかく、俺に言え。何でもやったる。どうにかしたる。
そう言い続けて来た。

しかし コ・レ・だ・け はすぐには無理だ。
人を動かす部署ならでは。。てなもんではない。
もうこれ以上手が無いのだ。
どうにかしてくれ状態である。
泣きごと言っても仕方無いのだが、誰に相談すればいいのかさえ思いつかん。
これを解決すれば悩みのいくつかは簡単に飛んでいくのだがな。


エライコトに気付いてしまったぞ。



  1. 2007/12/27(木) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

何言ってんの?

「忙しいから」ってんなら分かる。その通りだから。
でもその文章のドコがポイントなのか掴んでねえじゃん。
俺がアンダーライン引いてもええねんけど。
思い出せよ、そういうコトあっただろ。
「知らない」じゃなくて「思い出せない」んだって。俺が覚えてんだから。


これ、結局どういうコトなんすか?
一向に意味分からんのですけど。
元に戻すってことがドコに書いて、ああ、これかあ。
あ、でもこっちはダブってんじゃんすか。
なるほろ。そいいうことね。
しかしワケわかんないっすねー。
コレで連中意味分かるかなあ。



忙しいし、何かあったのは薄々分かるんだけど、読んで分からないのか、読まずにトンチンカンなのかハッキリしてくれ。
上滑りな読み方すんなって。
腹立ち紛れに会話の順番で書類書くなって。

俺 が 迷 惑 す ん じ ゃ っ !

ともかく、書いてあることはしっかり読んでくれ。


俺もめちゃめちゃ忙しいねん。



  1. 2007/12/26(水) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

何のこっちゃ

年金記録も薬害肝炎もまあ科学的に検討してんだろーなー。
違うか。地道にしらみつぶしか。
どっちも統計的手法は使えないからな。

しかしタミフルの10代への投与原則中止を継続することが「妥当」ってのはどういう客観的根拠から出て来るんだろ。


10代への使用制限を継続=因果関係、結論出せず-タミフル問題で調査会・厚労省
(時事通信社 - 12月25日 21:01)
 インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した10代患者に飛び降りなどの異常行動が相次いだ問題で、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会安全対策調査会は25日、「現時点では因果関係を示唆する結果は得られていない」とする見解をまとめた。さらに調査検討を進め、できるだけ早期に最終的な結論を出すこととし、10代への投与を原則中止する現在の措置は「妥当」とした。

 一方、タミフルと関係なくインフルエンザで異常行動が起きることが明らかになり、「医療関係者、国民の注意を喚起する必要がある」とした。さらに、タミフル以外の治療薬についても異常行動への注意を添付文書に加えることが適当だとした。

 調査会は、人での臨床研究と、動物実験など基礎研究に関する2つの専門家ワーキンググループ(WG)の検討結果に基づき議論。臨床では、昨シーズンのインフルエンザ患者を対象とする大規模疫学調査の結果が新たに報告された。

 この調査は、全国の小児科、内科病院に協力を依頼し、18歳未満のインフルエンザ患者計約1万例のデータを収集。異常行動の発生頻度は14.7%、うち飛び降りなど事故につながる重大なケースは3.2%だった。

 タミフル使用率は約8割で、暫定的な一次解析の結果、異常行動を起こすリスクは、タミフル使用者の方が非使用者より低かった。調査会は「現時点では明確な結論を得るために必要な解析に至っていない」と指摘。別の疫学調査や臨床試験も一部継続中であることから、最終的な報告を待って検討するとした。


関連付けるデータが「ある」ってだけで、因果関係は浮き彫りになってこない。
大体、その異常行動ってのが少な過ぎる。

国立感染症研究所(東京都)のデータによると、この期間の30歳未満のインフルエンザ患者は推計約600万人。重度の異常行動を起こす割合は、患者10万人あたり1.55人、「突然走り出す」「飛び降り」の発生率は同0.92人だった。

それでもタミフルを規制後、異常行動が減ったと言い切れるのだろうか。
一人前年より減ったから効果ありって言うんか?
そもそも30歳未満で一冬600万人も罹るインフルに対して、10万人抽出で率を云々するのが妥当なんかなあ。
30歳未満の患者っていうけど、10代の割合ってのはどういう分布なんやろか。

なんか、役所があれこれ模索したことを評価してもらおうと無理に数字出して国民を煙に巻いてると思えば落ち着いて新聞読めるんやけど。。。
そいでワケワカランから投与中止を中止することを先送りした。違うかな。


いや、僕もにょーぼももう何年もインフルを上手く避けて乗り切ったし、以前タミフルで2号は3日目で回復という脅威の効果をみた。
だから因果関係が明確になることを望むのは望むのだが、何年も研究しててこれじゃあどーもねぇ。




  1. 2007/12/25(火) 00:00:00|
  2. 読むだけ無駄な脳内旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

ただの月曜クリスマスイブ編

前夜はプチケーキで大騒ぎ。
2号は『今晩サンタさん来るといいなあ』と完全に僕を意識した発言だが、来るわけは無いのだ。
そしてふつーに寝て起きたら朝だった。
月曜の休日朝ってのは居心地が悪いな。
特別コーナーがあるとはいえ、月曜のテレビ番組だろ。落ち着かないじゃん。

お茶~♪
懐かしいユニが部屋着なのね。


午前中、2号は今年最後の練習。
にょーぼは帰省旅行の荷物をつくる。
1号とBook Offとホームセンターへ。
なんだかごった返してるな。
コー○ポレールで焼きたてのパンを買って帰る。
1号は買ってきたマンガを読みながらパンを食べ、慌てて練習に出掛けて行った。
と同時に2号の帰宅。

昼食後、無理矢理買い物に付き合わせる。

しかし退屈炸裂なのでにょーぼが買い物してる間に釣り堀へ行くコトにした。
1時間だけ。

練習でくたびれているのかいつものしゅーちゅーが持続しないが、僕よりでかいのをゲット。
その辺が2号らしい。
春以来だが、時間潰しにはなかなかよいぞ。
春以来だね。


そんなこんなでウチへ帰り、休日の夕方の常であるプレステ模様を眺めながら、ウザい休日の最後を過す。
17:30頃、軽くて早い夕食を。今夜はネギトロ丼。要するに昨日の残りを流用ね。
帰省旅行用の荷物を積み込み、いつも通り18:00に出かける。
いつもの日曜日の夕方と何も変わらん。
そんなわけで、クリスマスイブの騒ぎとは全く関係ない我が家であった。
お見送りの声は
1号:『んじゃ週末はこっちから行くねー』(おお、そうだな)
2号:『僕がみんなを連れて行くね』(ぎゃはははは!)



高速道路は空いていた。
みんな街かウチにいるのだろう。寒いしな。
しかし雪は舞っていたが積ってはいなかった。
長岡なんか道が乾いてたもんなー。

スーパーに寄って、別荘に戻ってカップラーメン食いながらつまらんバラエティ番組を眺める。
そうね。今日は月曜日だった。
というわけで、やっぱりクリスマスイブの騒ぎとは全く関係しない別荘であった。





鯵の鯵





  1. 2007/12/24(月) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

ただの日曜

しかしまあ。。
2号は一日ウチから出なかったな。
1号は夕食前にナワトビしただけか。

早朝、にょーぼのケータイへメールの連絡網。
にょ:『ラッキー』
練習は雨天中止。つまり当番も中止。寒いモンね。。
前日が冬至だったことを証明するくらい、冷たい雨の寒い朝であった。
朝食後、各人居間や自室で勝手な事をして過す。
2号の練習は中止になったが、来年の役員決めの為の役員会があるので、にょーぼが公民館へ出掛けて行った。
会長は決まったが、幹事は未定。そらまあ来年のチームが決まってないから無理やわな。

2号の年賀状作って午前中が終了。
昼食は鍋ラーメン。鶏胸肉を茹でてスープを取り、キャベツとモヤシを入れて。
うーん、簡単だあ。

午後はにょーぼと買い物。新都心のイトー○ーカドー。
イベント広場では与野○中のビッグバンドジャズやってた。
とっても上手だとは思うが、ソリストはもっとチューニングに気をつかった方が良い。

午後から突然晴れたのだが、買い物途中に見えたグランドはどこも水溜りがあった。
そうだ、レッズの大原練習場は芝にシートが掛けてあった。
アレは芝の養生なのだろうか。


年賀状刷りまくり。
いつぞやとは違って快調。4種計100枚一気に終わった。

夕食は手巻き寿司。
かねてよりの希望によって、ふぐ刺しも買ってきた。
いや、スーパーで売ってるのが旨いかどうかは別として。
刺身本体より、付属品の"皮"はイケた。
ま、もっと味がわかるようになったらみんなで浅草へ行こうじゃないか。けけけ。

微妙にクリスマスイブを外してるんで、プチケーキ。
いや~盛り上がった。何せ9個を4人で分ける上、9個共仕様が違うのだ。
じゃんけんだから半泣きの気迫である。
ま、それでも誰も泣き叫ぶ事無くあっという間に摂取。
諸物価の高騰により、特にクリスマスケーキは悲惨な状況になっているらしい。
部品の全てと製造経費が価格高騰状態なのだ。
イチゴを使ったデコレーションケーキは最悪である。




そりゃそうとしてビックリ。
何がやりたいねん、このおっさん。
先日、桝添厚労相が「政治的判断」て言い切ったやないけ。
今頃出て勝手にしゃべるな。
関係者全員の努力をコケにしとるやんけ。もうめちゃめちゃや。
出て来るなら厚労相の会見前に出て来いっちゅうんじゃ。
結論が希望通りでも判断遅いから結果は最悪じゃ。
全く値打ちの無い、弊害の多い判断の遅さだ。
タイミングも最悪。

ひど過ぎる。ここまでひどいとは予想もしなかった。
そんな後追い判断なら誰でも出来るっちゅうんじゃ、くそじじい!


<薬害C型肝炎>「全員一律救済」法案提出へ 福田首相
(毎日新聞 - 12月23日 13:03)

 福田康夫首相は23日午前、薬害C型肝炎訴訟で、原告側が求めている被害者の「全員一律救済」を内容とする法案を議員立法で臨時国会に提出し、成立を目指す意向を表明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 福田首相は「司法、行政の枠の中でとりあえず検討しなければならなかった。しかし、それだけで済むとは思っていなかったので、議員立法を進めることに踏み切った」と述べた。

 法案で国の責任をどこまで認めるかについては「長い間苦しまれた患者の気持ちに配慮することが立法過程においても大事なのではないかと思う」と語った。

 政府は20日、全体の7割に相当する東京地裁判決内の被害者に症状に応じた和解金を払い、残る3割の被害者には、30億円の基金(活動支援金)を活用する「全員救済案」を提示。しかし、原告側は「一律救済」ではないことから、これを拒否していた。







  1. 2007/12/23(日) 00:00:00|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。