休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヨレヨレ

直江津で停車中に寝ていたことに気付く。
降りる客が去った後の静寂さで目が覚めたのは赤ん坊と同じ理屈。
寝ていたことに気付かなかったし。
眠いがもう眠れない。目が辛いな。
ハミガキしてトイレに行って、停車のたびに狭い窓から外を伺ううちに長岡到着0714。
0728発なので15分近く停車していることになる。寝過ごし防止なのかも。
一昨日の京都駅6時30分の方が混んでいた。。。というより、やっぱ長岡はイナカなのだな。
めちゃめちゃ空いていた。人がおらん。この時間に降りる人は少ないんだな。
タクシーでアパートへ。
玄関開けると同時にお湯を沸かし、冷凍庫のピザトーストを焼く。
ステンボトルに番茶を入れ、無事到着メールを2本送信。
会社に着いたのは7時45分だった。息切れ。
今日は1週間繰り上げの一斉清掃であり、8時から朝礼後、簿外の整理を30分でやる様言い出したのは俺だった。
朝から疲れるし。
Pアームの排気で通り掛かったY君に玉掛けの手伝いを頼んだが、「●●さんなら出来るでしょ」と言われて意地になった。
地切り一発ド水平のバランスOKは鼻高々である。へっへー、でも毎回こうはいくもんか。
しかしその後の記憶が無い。
意識不明になったのではなく逐次忘却するほど多忙だったのだ。
夕方の職制会議も記憶がさだかではない。
帰ってシャワー浴びて、やっぱ記憶が無い。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/30(月) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

わけわからん

寝坊コイた。
そもそも実家は既に"行く"ところであり、帰って来た感に乏しい為に、妙に居心地が微妙なのだ。
だから帰省の度に早起きしてしまい、起きたら起きたで手持無沙汰なのだが、今朝は見事に8時迄熟睡であった。
下へ降りて様子を見ると、お母んもどんより動いていて、元気がいいのは黄色いセキセイインコだけだった。
当然スナネズミもハムスターも死んでるも同然。
例によってありものの朝食を摂って、さてと。
する事が無い。
新聞もつまらんし、テレビも同様。
降りて来た妹がコーヒーを入れ、何となく2人で飲む。
そうこうしていたらYが親父のお参りに来てくれた。ちょこっと挨拶したが妙に挙動不審だったかも。
しかしする事が無い。しかも外はまともな雨。
妹が撮り溜めた録画を見始める。
ハードディスクに気軽に正確に録画される番組は多岐に渡っていて、まあそれなりに録画操作をした人物を表現していると言えよう。
そゆわけで、この日は一日中(マジで)録画されたテレビを見ることになる。
こんなことは正月休みでも有り得んというほどテレビを見た。
夕方、祇園で待ち合わせなので片付けをしてタクシーを呼ぼうとしたら送ってくれると。らっき。
まだまだ親父が亡くなった後の事務手続きが沢山ある(昨日突然復活した案件も)ので申し訳ないが、お母んには低調に無理すんなと。
鳥居を避けて東大路通りへ。四条を西へ。
日曜なのに実にスムーズだった。
適当なところで降ろしてもらい、んじゃまた。
親友Fの店は記憶より近かったが、正確な約束の時間を決めていなかった為か、僕が一番遅かった。
Fの親父さんとおじさんに挨拶し、ビルの上へ上がる。
自分の勤め先が家業で、自社ビルの上にテナントで居酒屋が入っているなんて理想的ではないか。
・・・と他人は思うのである。
メンバーはFとOと、20年振りかと思うM。そしてY。
Yは帰省の度に会おうと思えば会えるのだが、そこはやはり幼馴染の女の子であるからして、・・大した理由があるとは思えんが。
仕事や体調や震災や空間線量や修学旅行や昔話。
それなりにmixi等で連絡が取れているから顔見るのは久々でもびっくりする事は無い。
途中、献血して来たYがビール一杯で貧血になるというパフォーマンス(但しすぐ復活)を演じ、教育者としての疑問を呈する。
22時半の閉店まで。
Mは川端通りで別れたが、他は何となく四条通を烏丸方面へ歩く。
京都の待ち中ってのはこの時間、閉店しちゃうんだよな。
行くとこが無い。23時閉店の某コーヒー店で若干話し、大丸前から地下鉄。
うむ、皆は北行き、わしは京都駅。んじゃまた!と妙に軽く分かれる。
Yからは好物のじゃこ山椒を土産にもらう。感謝。
親父の仏前にでかい花束ももらっていたな。何かお返ししなければ。。ま、そのうち。

23時過ぎの京都駅は人もまばら。
そうだ、今日は日曜だからな。
外にいても仕方が無いので改札を入る。
きたぐには今も0番ホームなのだね。
きたぐにの前は銀河だったかブルトレが機関車を替える作業が昔はあったのだが今は無い。
無いどころかこのホームにはもうきたぐにしか来ない様だ。
行きと違って今度は大阪からかなり乗っている様子。
静かに荷物を整え、またいろはすで歯磨きうがいをする。
向かいは乗っていない様だが下とその後は既に寝ている様だ。
昨日今日の出来事を反芻しているウチに寝てしまう。
翌朝、直江津停車まで意識不明だった。
確かマキノかどっかで停まった気もしたが。そうだ、この電車は新潟方面を湖西線経由なのだったな。
  1. 2011/05/29(日) 23:59:54|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

またまた長い一日

停車する度に確認するので結局よく寝ていない。
つか、要するに眠れなかったってわけだ。
寝台電車で眠れないことはよく聞く。これは慣れに依って克服出来るのだが15年も乗ってなかったからな。
要するにうれしかったんだね<俺
やっぱ電車はいい。
いいのだが、京都着がなんちても6時過ぎだろ。
確かに長浜でも大津でもホームには土曜早朝にもかかわらず大勢の人がいた。
京都の到着ホームはまばらだった気がするが。
それが駅ビルの方に降りて行くとだーれもおらんし。
当然店は何一つ開いていない。
朝めしは実家で食うとして、取り敢えずコーヒ飲みたいしタバコも吸っておきたいのだが。
スタバさえ7時開店。どっか空いて無いかと烏丸通に出てみたのだが、なーんもなし。
雨まで降ってきやがって。。
東本願寺には7時前だというのにもう観光客がいた。恐るべし京都&観光客。
さすが宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌だな。
警備員や警官が配置の打合せか、あちこちで朝礼じゃなくてミーティングを始めていた。
雨がマジになってきたのでコーヒーを諦めて五条から地下鉄に。
北行きは意外に混んでいる。
中には恐らく宝が池運動公園で試合でもあるのだろう、高校生の一群。
お勤めのリーマンとお勤め帰りのママらしきおばはん。
ん?背広がおらんな。
国際会館前終点にたいなイナカで何でこんなに人が降りるのだろうか。
そしてこの人たちはどこへ行くのだろう。
雨はすっかり完全な降りになっていたので傘代わりにタクシー。悪いね、1メーターで。
あ、そっち曲がって。鳥居くぐらんねん、俺。
実家の勝手口から入ったらまず歓迎してくれたのは黄色いセキセイインコ。
バタバタ飛んできて肩に停まり、見慣れない人だと気づいて困惑顔になる。なるんだから仕方無い。
表の間に行って親父の顔見て(もちろん写真)形だけ手を合わし、線香を追加して居間に戻る。
眠いし。
実家の「有り合せ」の朝食は実にうまい。
四十九日法要は13時からなので、それまではブラ三の続きをお母んのMacでやる。
昼食中に住職から電話があり15分ほど遅れると。営業かね。
20分遅れで読経が始まる。
お経は知ったのばかりで楽だし。
読経が終わってお茶飲みながら少し世間話。
この住職は僕より一つ年下と分かった。職業が醸し出す落ち着きと貫録だな。
それに比べて鉄工所のサラリーマンてのはチャラいね。
さてと、・・・・と次の行動に移ろうとした時に住職の簡単な確認事項。
????
やはり必ず事件はある。
墓地使用許可証と埋葬依頼が無い。(´・ω・`)知らんがな。
聞いてへんもんさ。準備仕様があるかいな。
これは誰の責任なのだ?
このままでは親父のホネはどうなる!?

しかし今日一日で終わらせたい住職は次の営業の為か呆れつつもやる気満々であった。
これは絶対夕方に営業が入っているとみた。
いずれにせよ、親父の最後の希望も意見も全く考慮されず(別に何も無いが)コトは極めて合理的に進められていくのだった。
住職はまず東大谷の墓地管理者(管理事務所ではない)に電話して交渉。
事務所には内々に納骨してしまう作戦である。
親父はモグリで埋葬されるのだ。そして墓地の番地も聞き出す。
更に効率を上げたい住職は我々を自分のクルマに乗せて行くという。
骨壷はデパートの紙袋に入れて提げられる。気の毒な親父。
しかし東大谷の墓地は山の中腹にあるので厳しいのだ。
河波忠兵衛の事務所から職人の代りに事務のおばさんが来てくれた。
要するに、墓の蓋を開けたり後で戻してモルタルで封印したり、骨壷から中身を麻袋に入れ直したり、ゴミを片付けたりするのが墓石屋の仕事なのだ。
だから業務を委託しておかねばならなかったってわけね。要するに営業。
蝋燭立も線香壺も準備するヒマが無かったから向かいの墓から借りる。ひでえ。しかし借りたのは住職。
納骨して読経を終えて挨拶したら住職は一人そそくさと今来た階段を意外な速度で降りて行った。
袈裟も足袋も濡れている様には見えんし。
商売だなあ。
こっちはお母んの体力に合わせてゆっくりと東大谷の入り口まで"下山"し、河波忠兵衛の事務所へ行って料金を支払い、次回の段取りを聞く。
親父の手術や入院の時は必死で相手と俺の顔を見比べていたお母んも、今度ばかりは俺の手が期待出来んからあっさりと事務的に進む。
奥の(多分社長)が
「早目に管理事務所へ申請して下さいよ」と。
住職から話は聞いているらしく、こっちも呆れたっぽい顔だが、この顔がテレビのCMによく出ていた河波忠兵衛とクリソツでこっちは笑ってしまった。

ざばざば降る雨の中、3人でとぼとぼと東大路通りに出る。
買い物客やら偽舞子はんやら、ふつーの旅行者や修学旅行の中学生で一杯の四条通。
雨で悪かったね、京都縁の人間を代表して謝っておくよ。
そんなことよりモグリで親父の納骨を終わらせちゃった後ろめたさが早く回復せんかなと思っていた時分、妹はまーた近々ココへ来なきゃならんなと考えていたらしい。
お母んは王将を見て、今夜は餃子かと考えたとか。
・・・・親父。。。

どこかへ寄って気晴らしでもと空元気を振るうお母んを止めて、祇園の辺りでタクシーを拾って乗り込む。
俺は眠くて辛いし、まだ腹は減らんし、お母んだって疲労しているはずなのだ。
しかも恐らく現在血圧は165/100mmHg位行っているに違いない(老人は恐るべき数値になるのだ)。
帰ろ帰ろ。帰ってインコで遊ぼう。

風呂入って晩飯食って酒飲んで。
鯛のあら炊きは好物なのだ。しかし食い過ぎた。
親父がいたら喜んだろうに。。と考えてみるが、まともなメシ食えなくなって何年で死んだんだろうか。

しかしばたんきゅー。
疲労困憊だっつーの。

  1. 2011/05/28(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

眠いし

寝そびれた。しかもやることやってねえ。
米は炊いてねえし洗い物はしてねえし当然洗濯は準備もしてない。
昨日買って来たパックのご飯とハナマルキで朝食。
もう眠過ぎで大変な事だな。

そいでマジに大変な一日になった。
一日中眠い。生活が完全に乱れている。
宵っ張りが続いてヨレヨレなのだ。
昨日も今日も良く残業までしていたもんだ。
20時上がり。金曜の夜としては久々。
「今日は帰らんの?」
「帰るよ、京都まで」
「!!」
ってなもんで。
原信経由でアパートへ帰ってシャワーを浴びる。
風呂にも2日間入ってなかったわけだ、ひでえ。
洗濯機を回しながら(注:中身を)買って来たカツオ刺身をパックのごはんと朝の味噌汁で食べる。
酒は睡魔が凶暴に成長するから我慢。
着替えなどの荷造り。
洗濯物を部屋干ししようとしたら制服のポケットにメモ紙でも入っていたのだろう、紙がぼろぼろ散らばった。
原信のレシートだったかも知れない。
仕方無く掃除機を掛ける。
ともかく何かしていないとそこで硬直し、そのまま睡眠導入してしまいエライコトになるからな。
つか、2350発だろ。
タクシー呼ぶのも何だか気が引けるから「京都へ行こう!」の前に「Angieで飲もう」にした。
22時半にタクシーが来て、人気の無い駅を見ていく。
久々だったが今夜は混んでいた。
カウンターでジンリッキーを2杯。旨いのだが今夜は時給1325円ということになる。
稼ぎ時だったかな。
マスターと奥さんに見送られて店を出、ふらふらするがほぼ真っ直ぐ歩く。
駅前の工事はダサイ。
寝るとヤバいので自動改札から入って自販機でいろはすを買い、ホームへ降りると数名がきたぐにを待っていた。
一人ヨレンヨレンのおっさんがホームから落ちそうになっていたが、落ちるなら最終電車が出てからにしてくれと声を掛けたらどこかへ行ってしまった。
定刻に来た懐かしいきたぐに583系が入ってきた。
14番中段。荷物を置いて、買ったいろはすを持って洗面所へ。
電車の水道は飲めんからさ。
ハミガキしてトイレに行ってにょーぼへ「乗ったメール」。
来迎寺は分かったが、それは「次は来迎寺に停車致します」と言ったから。
次からの停車駅は分からない。窓も上下幅10cm程しかないからさ。
久し振りって怖いねぇ。
連日の睡眠不足と疲労、及びAngieのジンリッキー2杯でも睡眠に突入しない。
電車の揺れは心地よいのだけどさ。

  1. 2011/05/27(金) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

時間帯結果オーライ

朝食は昨日作成のカマスの一夜干し。
よく干せちゃってるのが笑えるが。
洗濯が終わってにょーぼの手が空いたら即出動。と言っても10時前。
クルマで出掛けたがまあ停めるところは無いのは予想しているのだが。
与野高校の南側を回って与野公園へアクセスしたが案の定。
園内ももの凄い人出だった。やはり我が家の行動開始が遅い。
バイパスへ出て与野本町まで戻り、王将の駐車場へ入れる。
悪いとは思うのだが開店のずっと前だしさ。
そこから歩いて与野公園へ。帽子を忘れて来たので暑い。
与野本町駅前の満開のバラでも充分バラを見た気になるのだが、与野公園のバラはもっとすごいはずなのだ。

震災以来何かにつけて自粛ムードだったのでこの華やかさはほっとする。
既にステージではよさこいダンスなんかやってるし。
子供が小さい時にはしょっちゅう来ていた公園だが、出店と人出で原型が全く分からない状態である。
そんなことよりこの猛烈なバラ。
品種によっては盛りを過ぎつつあるのもあるが、見事である。
色とりどりの形とりどり。
バラの押しつけがましくない芳香が充満している。
そうなのだ。
朝ごはんをちゃんと食べたからもあるが、バラを見に来たのだ。
もの凄いバラ。
何でroseが日本語だと薔薇になるのか知らんが、凄すぎる。
園の南側では仮面ライダーショーと消防署の展示が子供向け。
北東側のステージではよさこいダンスが終わって与野東中のバンド演奏に代っていた。
浦和の畳協会でイグサをもらって(一輪差しにいける様なの)、植木屋の一つで山椒の苗を購入。
震災復興支援の山形蕎麦は断念。たこやきもアンズ飴も断念。
与野東の音楽を背にまた与野本町まで戻る。暑過ぎ。

王将には既に開店を待つ客が並んでいた。何故だろう。
クルマに戻って今後の計画を協議する。
取り敢えず王将でメシ食って、子供達用に餃子をお持ち帰り。昨日買って来た花苗と今日買った山椒を植え替えして草むしり。ガソリンスタンドとスーパーへ行って、昼寝する。
うむ。
そしてその通りに行動。
先々週にょーぼが放射性セシウムと共に除去したクローバーは完全復活していた。
家のねきには芝を植えてあったのだが、クローバーが覆ってしまい、ただでさえ日当たりが厳しい所なので芝が負けていた。
スーパー袋をパンパンにして終了。
天気予報通り曇って来て風が出てきた。洗濯物を取り込んで再度クルマで出動。
すぐにパラパラと雨が当たってきた。
3000rpmの効果てきめんで、@140を35リッター給油。
第二産業道路の丸三屋で酒類を仕入れて大和田のコープへ行くと、まさにゲリラ豪雨状態になった。
朝からの行動が30分づつ遅かったらエラい目に遭っていただろう。
まだ14時過ぎだが与野公園は大惨事になっているはずだ。
買い物を終えて第二産業道路に出たら道路が池になっていた。
ぐるっと回って帰宅。
駐車場の雨水升蓋が浮いていた。豪雨の為に窓を閉め切った(にょーぼが電話で命令)家の1階は室温が30℃になっていた。

早夕食は酢鶏。
礼服とかなんやかやを積み込んで18時15分出発。
雨は止んでいたが全体に走行速度が遅い関越。
3000rpmキープでも長岡ICが21時ジャストだった。
そして何と給油量が30リッター。新記録かも知れない。
原信で買い物して別荘。
寝落ち。
米研ぐの忘れた。

  1. 2011/05/22(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:4

知らないと損をする

すがすがしい朝。・・・・と思う。様な気がする。
テスト期間の子供達は起きて来ないのでにょーぼと朝食。
今日の予定は無し。
というのがそもそも間違いで、大事な休日をどう過ごすか、何をするかは前日にきちんと計画しておかねばならんのだ。
だからいかん。
洗濯なぞ起きたと同時にスタートしろよ。
そゆわけで、蕎麦でも食いに行こうと言っていたのに買い物に出たのが10時過ぎ。
子供等がウチにいるからエサを与えねばならんし、全く身動きが取れん事になってしまった。
取り敢えず食品類をライフとイトーヨーカドーで仕入れ、もう一度出直すことになる。無駄である。
タコヤキを食いながら自宅に戻り、子供達にはかつ丼を作成。ワシらはインスタントラーメンを1個作って分ける。

再度新都心へ。
駅へ行って来週末京都へ行く為の切符を買う。
高速バスを止めてきたぐににしたのだ。希望の切符を入手。
午前中にチェックしておいたスーパーアリーナのさつきまつりを点検。
・・・・と思ったら、けやきひろば“春のビールまつり”である。
こんなことやってると一言いってくれれば朝から買い物なんか放っといて来たのに。
昼過ぎの晴れた土曜のけやき広場では、陽気に盛りあがった大勢の人々がビールを飲み狂っていた。
ちくしょー!!!!!!!
今ビール飲まないでいつ飲むんだ!?
・・・・どんなビールと食いもんがあるのか忸怩たる思いで点検し、<略

盆栽の展示会みたいなもんなのだが見事である。
・・・いつからこんなもん見に来ようと思う様になったのだろう。
花苗を1500円分購入。
くそー。ビール飲みたいし。
2度目のイトーヨーカドーで部屋着(つまりパジャマにもなる)を購入。にょーぼはシャツを数枚。
帰ってブロッコリーを茹で、カマス6枚を捌いて塩水に漬ける。
夕食はゴーヤチャンプルーと茄子にゅうめん。山芋の酢の物。
コノスルで寝潰れてしまい、嵐にしやがれを見損ねた。
まあ布袋のにこやかな顔を見て意外に思う必要はないのだけどさ。


  1. 2011/05/21(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2

よれよれ

一晩経つともう思い出せんのはどういうもんかね。
何食ったかも思い出せない。
朝、資源ごみにペットボトルを出した。
うん、雨降ってた気がする。
いや、晴れてたな。暑かったもんな。

水曜昼休みの職制会議が今日に延期になってた。
月曜の日程会議の資料が出てこなかったのでとっとと上がった。
上がり際にT担当でゴタってた。
18時半頃まで様子を見ていたがどうにかなりそうなので先に上がらせてもらう。
明日は出勤かな、そうだよな。ごくろうさん。

[よれよれ]の続きを読む
  1. 2011/05/20(金) 23:59:45|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

キレキレ

いい加減にして欲しい。
つーてもしゃーねーけどさ。
足引っ張らん様にしてるんだけど、引っ張りたくてもあっちが遅れちゃってんもんな。

午後からの製販会議。
眠くなるけど寝てちゃ始まらんし。
さりとて黙って聞いてりゃあ安易も安易。
そいでおまーらどないするつもりやねん。

昼休みにかき揚げうどん食ったんだけど、残業時間まではもたんね。
凶暴な空腹感と戦って力尽きる訳だ。

しかし酔って寝る。
なんじゃらほい。
  1. 2011/05/17(火) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2

タンパク

朝めしは炊き立てごはんと生みそタイプの味噌汁。昨夜作っておいた山東菜の煮物と納豆。
昼は社食の定食弁当。
夕飯は朝のごはんと大根オロシ&小女子と、使用期限が5日も過ぎた生卵で目玉焼き。

だいじょーぶか?俺
気付いたらジンリッキーで寝潰れていた。
ブラ三同盟チャットが一巡してて何やってたのかすっかり判らなくなっていた。
つか、もうここまで来たら何していいか分からんし。


来週末、京都に帰るのはやはりきたぐににしよう。
高速バスはまた何時でも乗れそうだがきたぐにはぼやぼやしてたら乗れなくなってしまうかもしれない。
  1. 2011/05/16(月) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

えっ?もう

2号はちょっと遠くへ練習試合。
学総の為に近距離遠征の練習なのだそうだ。
1号はオフ。一日家でごろごろしているらしい。

にょーぼと出掛ける。
ともかく懸案のタンスのスライド蝶番なのだ。
アルミダイカスト部分が折れて、右の扉は4個のうち2個で、左の扉は3個で保っている。
ブログ友のさと森さんに電話してみたら、ホームセンターで売っているとのこと。
取り敢えずホームセンターのハシゴをする覚悟で、最初に激混みの島忠HCへ。
そこで一挙に挫折した。
売り場のおっさんは、この部品に詳しかったが物言いが気に入らんかった。
困った客を助けようという発想が無いのだろう。
要するにこの売り場にある「似た」蝶番でも成功の可能性が低い。。。。のか、まずダメなのか、商談のゴールイメージがわかないのだ。
当然苛立つ。言葉が荒くなる。相手ビビる。売り言葉に買い言葉。横でにょーぼが不安になる(このおっさんをいきなり殴ったりしないだろうかと)。
ともかくスライド蝶番の特性は分かった。
この壊れたドイツ製蝶番と互換性のある部品を見つけられなかったらタンスを改造するしかないのだ。
そしてこのスライド蝶番を適合させる為にはカップ座グリという特殊な木工加工が必要になる。
更に戸板の厚さが問題だ。
つまり、嫁入り道具のタンスをこのまんま諦めろということに近い。

何も買わずに店を出て、何故か旧浦和市の東側をぐるーっと回って大和田まで戻る。
昼メシ何食う??とかなんとか言いながら産業道路まで戻って北へ向かう。
完全なる迷走状態。それぐらいスライド蝶番のショックは大きかったのだ。
買い物は宮原のステラタウンへ行くか。。そいじゃその道中でなんかうまいもん食お。とかなんとか。
結局「市場場外がってん食堂大島屋吉野町店」というなんじゃそらな店に入った。
要するに大島屋という埼玉県魚市場+総合食品卸売市場の場外にある寿司屋ががってん寿司の吉野町店という支店になったという生い立ちの様なのだ。
店内は市場の装飾がされていて、しかし回転すしはがってん寿司なのだ。
カウンター席(にょーぼは新宿の天ぷら屋で悔しい思いをしたが、回転すしでカウンターに座らなければ一体どこに座れというのだろう)で30分ほど。
残念なのは〆鯖が力足らずだったことくらい。まあまあであった。
北へ出て中山道を戻り、宮原のステラタウン。
こっちも結構混んでいた。
にょーぼはバーゲンのシャツを数枚買い、僕は武田邦彦教授の原発関連の本を買う。
後は点検とイトーヨーカドーの食品売り場。
帰りは最短距離で第二産業道路へ出て交差点で道路を横断し、丸三屋でジンを仕入れ、いつものガソリンスタンドへこれまた道路を横断して入り、まーた道路を横断して復帰してウチに帰った。
何をやっているのだ?

帰って後片付け。
早夕食はもつ煮とマカロニグラタンとイトーヨーカドーで買って来たパンを。
18時ににょーぼと1号に見送られて出発したら路地の先で帰ってきた2号と出会う。

3000rpmキープで一気に長岡ICが21時ジャスト。
やれば出来るじゃないか。
イッテQとBefor and Afterを交互に見ながらである。
安全運転はイイ<ドコが?
なんちても低燃費なのだ。
30リッターしか入らんかった。


  1. 2011/05/15(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。