休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

壊れた

にょーぼはオイル交換作業に問題があったと思ったらしい。
僕はそうではないが、時折妙な音がする事に気付いたので自分じゃ手に負えないと直感した。
大和田の交差点を右折して第二産業道路を南へ向かうと信号待ち毎にドアを開けて異音を確認する。
焼けた嫌な臭い。
だから意見は一致したのだ。トヨペットへ行く前にオイル交換したガソリンスタンドへ行く方が早い。

そして果たして原因はすぐに分かった。
オイル交換してくれた店員さんはかなり焦っていた様だが、店長が外から戻って覗いたら一発。
クラッチが回ったり回らなかったりしている。確かに。
滑っているからこんな猛烈な臭いがしているのだ。
一旦ウチに帰って荷物とにょーぼを置き、トヨペットに行ってサービスマネージャーに見せる。
珍しく担当営業もいた。
事情を話すと何とエアコンは北与野のデンソーへ持ち込むのだそうだ。そして日曜は休みと。
ガラスといい、トヨペットのサービスは車検屋と化していた。
取り敢えず次週末に1日で修理完了させる予約と見積を依頼。
まあコンプレッサごと交換で13万程度だそうだ。ぐは。
騒ぎだねぇ。

[壊れた]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

そういう日

目が覚めたと同時に布団から抜け出してお湯を沸かす。
にょーぼはM字開脚で口を開けて寝ている。
写真撮ったろうかと思ったが、ケータイもデジカメも見事に全部バッテリー切れだった。
ガシガシ頭掻きながらふと、起き出す直前に見ていた夢を反芻。
宇宙戦艦ヤマトのテーマソングが鳴っていたのだが、PC脇に置いたケータイがまさにその瞬間宇宙戦艦ヤマトのテーマソングを鳴らし始め、バッテリーが完全に切れてピーという音とともに死んだ。
朝からけたたましい。
恐らく夢は、6時半という中途半端な時間帯にぼーっと起きるか起きないか悩んでいる夢なのではなかっただろうか。
6時半に宇宙戦艦ヤマトのテーマソングをアラームに鳴らすのはこのケータイに替えてからの設定だ。

昨夜、長岡の原信で買い物してきたので一家でタコヤキランチの予定。
だから朝からバタバタしないのだ。
しかし後から思えばこんな涼しい曇りの日なら、今日出掛けちまえばよかったのだが、何をするかも決まらんのだから仕方無い。
病院は来月に入ってからという決意だけしていたが、もう血圧測るの忘れて2週間にもなるな。
忘れていたといえば、ウインドウォッシャー液が無くなってもう2週間にもなるな。

朝食は自作鯵の開き。これは試食の段階で塩辛いということが判明している。
次回は必ずや大成功するであろう。
昼食は大タコヤキ大会、及び糸瓜そうめん。
1号がチーズ入りを所望したが、これは難しかった。
2号はこういう時に必ずやってみたがるが(実際、タコヤキをひっくり返すのは次回からやってもらおう)1号は黙って出来るのを待っているのだね。何でよ。
2時頃までだらだらと焼いては食い焼いては食い、そして世界陸上を見ていた。
それから本太のドンキへ買い物。
1kgの牛肉メガ盛りが1000円だったので、ただそれだけの理由で夕食がスキヤキになった。
何故だか知らんがスキヤキこそ誰か鍋奉行をして欲しいのだが、やっぱり僕がやることになってしまう。
昼はタコヤキ夜はスキヤキな親父なのだ。
しかし忙しい割にスキヤキというメニューは流行らんね。夏だから生卵を制限しているし。

コノスルとジンリッキーで寝潰れる。
[そういう日]の続きを読む
  1. 2011/08/27(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

誠意が

土曜に野村証券のコールセンターへ電話した。
もちろん抗議である。
誠意の無い対応をされたと感じたらきっかけがこっちの非に有ったにせよ徹底的に思い切りクレーマー化してストレスを発散するのである。
とことんやる気は無い。
言ってダメな相手は次から期待しない。バッサリと切るのだ。
そして果たして指定の月曜昼休みに電話掛けて来た野郎は期待通り馬鹿野郎であった。
証券会社で信託経由であっても客商売であること、トウシロだから仕方が無いというのが前提、言葉遣いが慇懃 etc.,
特定口座の残株を売っぱらう迄は野村の世話になることになるのだが、こいつの世話にだけはなりたくないから部署と氏名を聞いてメモっておいた。
失礼な奴と付き合う必要は無い。



島田紳助の電撃引退
唐突過ぎる。
そりゃテレビの人気者(アンチもめちゃめちゃ多いが)で暴力団との付き合いが明らかになったとあっちゃ大問題なのはわかる。
しかし急転直下の引退には根拠に乏しいと感じるのだ。
いや、根拠がキチンとあるのかもしれないが、それが明らかにされない為に憶測を呼ぶのだ。
そしてそれらは全てマスコミによって為されている。
情報を出すのも控えるのも全てだ。
それにしても稼ぎ頭を金に厳しいプロダクションがアッサリ引退を認めさせたのか認めたのか。
こんな状態ではきっと終わらんだろう。
と思っていたら、SANSPOの芸能記事でやしきたかじんが同じことを言っていることが判明。さすがアニキやなあ。
そうこうしてたらその"Aさん"が渡辺二郎だったことがasahi.comにしっかり出た。
なんかあるで、この件の裏に。
たかじんが言った。
『お金が十分有ると云う理由でイチローもダルビッシュも引退しないでしょう。』
見事やな。
しかしこの記事もマスコミに依るもんだ。
この業界に誠意を求めるのは無理なんだな。





いや、誠意なんてもんを最後に見たのは何時だろう。
自分?
自分達はどうだ?


[誠意が]の続きを読む
  1. 2011/08/24(水) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

もういい

することねーし。
野村証券へは抗議の電話入れたし、雨でクルマいじりや草むしりはやんねーし。
ドウスル?コウスル?と言っているうちに11時前になっちゃったし。
どーにもならんのでクルマに乗って外に出る。
ぼーっと産業道路から中山道へ出たら浦和駅西口側になるので渋滞を避けて東口側へ。
そのまんまパルコの地下駐へ。ふう。
何しに来たんだっけ?
そゆわけでどゆわけか昼メシなのだ。息子達スマン。
ぐるっと回って最初に行こうと思った串揚げ屋にする。
百貨店の商品券が使えればよかったんだけどさ。
そこで例によってマンウォッチ。

カウンターの左側に小学生然の女の子をはさんで両親の3人で食事をしている。
たまに子供がお母さんに小声で話し掛けるが、おかあさんが耳元で言葉を返すのみ。
見ていて全くツマラン一家である。
デザートの小さいシャーベットが出て、また小声で一言二言。
その後その子は残っていたサラダのキャベツにソースを付けてぽりぽりウサギの様に食べていた。
子供がキャベツを食べ終わると一家で音も無く出て行った。
支払は誰がしたのか見えなかったが、父親は一言もしゃべらなかったし。

にょーぼ曰く。『・・ダメだな。何かあるな。。。』
ワシらは2人だが同量の吹き出しが空中に浮かぶ。
そりゃ旨いもん食ってるんだからしゃべりっ放しにやならんさ。
それでもなんやかやと。
わし:『この海老フライはイケるな』
にょ:『熱いのがいいよね』
わし:『月曜は日程会議やから鬱陶しいなあ・・・』
にょ:『静かだねぇ』
わし:『夜ならもっと騒がしいんとちゃう?』
にょ:『このメゴチはじゅんぺが喜ぶだろーなー』
わし『こーへなら2人前でごはん3杯やな』
にょ:『ソースは辛口の方がイケるよ』
わし:『お代わり自由やけど1杯の量が少なくね?』
<続く>

あの静かさは異常だろ。

反対側に大人3人子供1人(これも女の子)がやって来た。
大人3人がワイワイとメニューを選んでいる。・・っても、ランチメニューは3種類しか無いんですけど。
さっきの家族と同じ年の頃の女の子は黙ってて。。。
したら、母親らしき女性がカウンターの中の店員さんに
『子供は野菜が不得意なので野菜の串揚げは抜いて下さい』
思わず顔を見合わせるワシら。
スペシャルランチ1200円の中に野菜は・・・でっけーアスパラだろ、カップに入ったサラダだろ、・・・・
『キノコは大丈夫です』
思わず『ダメだな、この親』と小声が海老フライの横から漏れてしまった。

さっきの女の子はカップのサラダを完食する事が出来た。
しかし静か過ぎる食事はいかがなものか。
こっちの女の子は親が「野菜が不得意だから」とメニューの修正を申し出ている。

にょ:『こういうトコで食べるのチャンスだと思わね?』
わし:『熱々のアスパラのフライとか子供は好きになると思うよ』
にょ:『こーへだって海老フライ食べられるようになると思うし』
わし:『高く付くから食べられる様にならんでも・・・・』

子供の味覚や好みってのはタイミングさえハマればどんどん成長するもんだと思う。
何でもおいしく食べられる人になれれば、汚染されたものを一次的に避けて別のものでも楽しむことが出来る。
食べることに貪欲なのは賤しいことではない。
食べることが好きな子はたくましい。


そういうわけで、今朝も息子2人は季節外れの煮菜を取り合いしていた。
変な子供だとも思うが。
[もういい]の続きを読む
  1. 2011/08/21(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2

夏休みの憂鬱

予報は大雨後のふつーの雨だがぽつぽつともいえない細かい雨がそよそよと降っている。
寝癖がついたのか眠い。
1号も2号もこの土日はオフ。つまり受験生の夏休みなのだ。
そゆわけで昼食を仕入れに出掛ける。
川口の角上魚類はマグロの解体即売目当ての客でごった返していた。
夕食は手巻き寿司とゴーヤチャンプルーに決定。
子供等の昼食はデニッシュとありもん。
購入した魚類を帰って冷蔵庫に入れ、再度新都心へ出掛ける。
韓韓市場で僕はスンドゥプランチ、にょーぼが冷麺ランチ。
紀伊国屋で山下達郎のニューアルバムを購入。
ライフで食品少々。昼食の足しに銀たこのタコヤキを食べる。
イトーヨーカドーで食品仕入。
さてと、これで休日の大半が終わった様なものだ。
つまらん夏だのお。暑くもねえし。
帰って散髪。鯵の干物の製造。夕食の準備。
買い物行って酒飲んでメシを食うのが休日。


24時間テレビというのはいかがなものか。
今年は主旨が崩れてるからな。
徳光だけは無事ゴールしたらよい。
  1. 2011/08/20(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2

ゲリラ

暑さと前日の早起きで2号がなかなか起きない。
それでも8時には起こして朝食にする。
塩鮭は6月頃から冷凍庫で凍っていたもの。
冷やしトマトと大根葉の味噌汁と納豆。
わし:「○○食うか?」
2号:「うん!」
起きてしまえば食欲旺盛。
しかし昨夜炊いたご飯はやはりイマイチである。
研いだにょーぼが悪いのではなく、流しの下で長期保存になったのが悪いのだ。
流しの下の匂いが移ったのと、この暑さで米の鮮度が劣化したと言える。
やはり精米後40日以内消費を心掛けねばならん。
しかしそれでもさすがの2号は文句も言わずにお代わりした。
鮭で1杯、納豆で1杯。これを僕も真似するからいかんのだね。

洗濯して表に干し、荷物を片付けて10時過ぎににょーぼ実家へ出発。
にょーぼ姉一家がまた来ているからさ。
お茶飲みながら世間話。子供達はトランプで大富豪を始める。
昼前。いろんなお土産を義母からもらって引き上げる。
お昼ごはんは夏休み恒例の小嶋屋なのだ。
この3泊4日でかなり贅沢な外食(魚仙、フレンド、炙家ちぃぼう、角上魚類の浜焼き)をしているが、これからしばらく粗食すればいいのだ。
駐車場は満車だが、コインパークは1台分空いていたので道路を横断して頭から突っ込む。
しかし12時過ぎだからやはり混んでいて、次々新規の客は店の前のベンチで待たされるのであった。
これも看板のウチってか?
猛暑の日だったらウチらの後のばーさんがぶっ倒れると思うね。
ほどなくして通されたからよかったけど。
取り敢えず上ではない天へぎと野菜天へぎで3人前にしてもらう。
何故今年の夏は浅葱が無いのかと議論している間に待たされること無くへぎ蕎麦が登場。
ううーん、やっぱこれだよなぁ。
蕎麦自体は全国蕎麦連合のうちの一つと思えばよいが、天ぷらはやっぱり蕎麦屋に限ると豪語してしまおう。
3人してあ!っという間に蕎麦湯まで平らげてお会計。
店の外に出たら直径1cmはあろうかという大粒の雨が降り始めだった。
なるほど猛暑ではなかったのはこの雨の前兆か。
道路を渡る間に完全なゲリラ豪雨に見舞われてしまった。
こういう時に限って小銭が出ねえんだよな。びっしょ濡れ。
クルマを回して長岡駅へ。COCOLOの駐車場に入れれば屋根伝いかもと行ってみたら見事正解であった。
お土産を物色しているうちに快晴になるというのが僕の人生なのだった。
シャツは乾きつつあったけどさ。
1号とにょーぼの職場へのお土産で駐車代をチャラにしようとサービスカウンターへ行ったら、おねえさんが浴衣姿だった。
いつものデパート風制服だと気にも留めないのにさ、めっちゃかわいかったし。

わし:『それ、自前?』
カ女:『いえ、会社のですー』
わし:『へー、かわいーねぇ』(おっさん風)
カ女:『ありがとうどざいますっ!』(うって変わって明るい表情)

マツキヨの前に戻ったらIg夫妻に会った。珍しい人に会ったモノだ。
Ig本人はいいとして奥さんは何年振りだろうかね。
激混みを読んで到着40分あるが、ホームで待つとのこと早々に改札で2号にょーぼと別れた。
雨が上がったどころかド快晴で道路も乾いてしまっていた。
駅に来た時道路は川の様だったのにねぇ。

宅急便を持ちこみして原信に寄って、とっととアパートに帰り、洗濯物を点検したら完全乾燥状態だ。
無傷だったとは思えん。アパートの裏側敷地は濡れていたからな。
掃除して酒飲んで寝る。明日は仕事だ。ロクなもんじゃねぇ。

  1. 2011/08/15(月) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

暑いし釣れんし

5時半起床。
2号はぼーっとしているが放っといて取り敢えずアパートへ帰る。
氷をクーラーボックスに入れたり釣り道具やなんやかやをクルマに積んで戻る。
実に40分の早業。
帰ったら朝食だった。かぼちゃの煮物が激うま。
7時過ぎに出発。さっきの道を戻るのが無駄かどうか。
蔵王橋のセブンイレブンでおにぎりを購入。

やはり海水浴客が多いのだろう。
与板から寺泊の道は何となくクルマがいつもより多くて、いつもの所に着いたのは8時になってしまった。
トミーのにいちゃんに聞いたら今日は早朝に豆鯵が釣れたが今は止まっていると。
ううーむ。何故2号が来ると港が渋くなっちゃうのだろうかね。
今日は投げ竿があるからサビキ用のアミを1個にして、代りにジャリメとハゼ用の天秤仕掛けを買う。
そして果たしてサビキは全くアミの不法投棄状態になってしまった。
にょーぼは隣で釣っていた御一家が釣れないから帰ると言ってくれたアミを全部使い果たすまで頑張ったが、ゴミ袋一つ釣れなかった。
気の短いワシは、釣れなきゃ釣れないで方法を変えるとか道具を変えるとかイライラ工夫をするのだが、にょーぼはひたすら辛抱しちゃうんだよな。
僕の方は投げて1発で15cm足らずのハゼを1匹。そしてバイ貝かツブ貝か知らんが全く面倒な奴を5匹。
サビキがつまらんのでやらせろと言った2号はジャリメに苦戦しながらも黒鯛の稚魚約5cmを釣り上げた。
これから彼を黒鯛男と呼んであげよう。
その後、僕はヒイラギ約10cmを1枚、2号は20cmのクサフグが1匹。
暑さでジャリメが死に絶えたので12時半で終了。
なんちゅうこっちゃ。豆鯵100匹の予定がなぁ。。

駐車場でクルマで日陰を作り、持ってきたカップラーメンとおにぎりの昼食。
冷たいお茶がうまい。
釣れなかった日は魚屋に行くのが定説なので、寺泊魚のデパートへ。
観光客でごった返していたが裏技で渋滞を回避し、駐車スペースを確保。
しかし歩いていたら眩暈がする位の暑さだった。
猛暑と魚釣りはマッチするが猛暑と魚屋はどうもなあ。
取り敢えず食ったソフトクリームは天国の味だった。傲慢な店だったが。
夕食用の浜焼き(赤魚とカレイ)を買って燕側へ回って帰る。
とことん渋滞回避の行動なのだ。

宮関の原信で夕食の買い足しをしてアパートへ。
今夜はアパートで夕食。ところが3人寝れんのでにょーぼが泊らず実家へ帰る為に自転車の整備をさせる。
まる1年乗ってなかったからな。
後片付けと洗濯。洗い物(釣り道具と台所)をして一服。
夕食は釣って来た黒鯛(言うのも恥ずかしい大きさ)とヒイラギの唐揚げ。ハゼは天ぷら。各1匹づつ!
油と粉がもったいないのでオクラを天ぷらにする。こっちの方が食い応え有るって。
冷トマトと茹でたて枝豆と浜焼き。
ううーむ満足じゃ。

20時半頃にょーぼが自転車で去る。ビール500ccの飲酒運転だがほどなく到着の電話あり。
2号は寝る前に英語の勉強をすると言っていたが、確かめる前に僕は酔って寝てしまった。
今日は暑かった。。

  1. 2011/08/14(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

買い物

起きたら6時前だったが、どうすりゃいいのかわからんから取り敢えず洗濯と朝食。
そろっと2号が退屈だろうからと10時過ぎ頃にょーぼ実家へ行く。
もう義母は墓参りに出掛けた後だった。
そゆわけで3人でにょーぼ実家を戸締りして出掛ける。
原信は墓参りの人でごった返していた。
駐車場でちょこっとした衝突事故を目撃。窓から「止まれ!」と言ったが、ドライバーのじーさんは気付かなかった。
花と線香蝋燭セットを購入し墓地へ。近くていい。
親父の方はこのクソ暑い中を無理してお母んと妹が行ってくれているだろう、気の毒だが仕方無い。
そこで偶然義母と裏のおじさん夫婦に会う。まあ偶然てことも無いのだが。

東京靴流通センターでビーサンを購入。ぐるっとまわって酒屋経由竜文堂へ。2号がプラモを購入。
昼食の為に川崎パルスへ。当然フレンドのイタリアンを食べる。コメリで麦わら帽子を買う。
角上魚類で食品類を若干仕入れてアパートへ。
ババ抜きして昼寝。
夕方、夕食会の為ににょーぼ実家へ。
にょーぼ姉一家は年末以来なのだった。
2号のイトコは祭の時に怪我して半ギプス状態で爆笑。さんざいじってやった。
川崎の居酒屋で食事。
日本酒のカクテルを飲んだら甘くて困った。

帰りも徒歩でにょーぼ実家へ戻る。




シャワー浴びてバタンキュー。
明日は海へ行くのだ。
  1. 2011/08/13(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

1号の冒険:留守番編

結局、にょーぼと2号が来ることになったので帰りたかったがウチには帰れない。
定時後、会社に現れた2人は残っていた同僚上司に歓迎された。
にょーぼは以前の同僚・先輩が、2号は僕の息子ってことでね。
一旦アパートに帰り、シャワーを浴びてタクシーで街に出る。
魚仙なら2号も喜ぶだろうと思ったのだ。
確かに料理はいつも通り美味かったが、社用がいないからか奥の厨房の段取りが悪くて献立がデタラメになってしまったじゃないか。
気合入れてもらわなきゃな、板場のマスターは汗かいて頑張ってんだからさ。
駅からにょーぼと2号をタクシーに乗せてにょーぼ実家へ帰す。
アパートじゃ3人寝れんからさ。
ふう。


そーゆーワケで、1号君は初の3泊4日のお留守番。
飢えねばよいが。。。




今日はめちゃめちゃ忙しかったし。
Sさんが望外に出社してくれたので助かった。
今日も昨日の有様じゃ大変なことになっていたろうしさー。
[1号の冒険:留守番編]の続きを読む
  1. 2011/08/12(金) 23:59:58|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

多忙

上手く起きたけど眠いんさ。
疲れてるなー
もそもそと朝食を食って、ともかくクーラーボックスに氷入れて出掛ける。
今年初めての海は穏やかで、夏休みの日曜としてはまだ空いていた。
が、今日の寺泊港は鯛釣り大会で、駐車場が会場になっていたのでクルマは一杯である。
場所をとって(いつもと同じ場所)釣り具のトミーへ行く。
今日は豆鯵と鯖が釣れていると。針は1号。
んじゃ手持ちの仕掛けがダメになったら買いに来るね・・と200円の冷凍アミだけ購入。
短い竿に仕掛けをセットして投げてみたがどうも具合が悪い。
長い方に替えて投げたとたん、立て続けに豆鯵が来た。
となりの親子はカレイを狙っている様子だがヒマそう。
そうこうしていたら続けて鯖が来た。15センチ位でも掛ると生意気に走るからなかなか楽しい。
8時から10時半までで約20匹。
鯛船が戻って来て手前の釣り人が移動する。この時間帯は釣れなくなるしな。
親子が坊主で帰って海側へ移動。そこへ群馬の少年達7人がやってくる。めちゃくちゃ賑やか。
引率のお父さんは離れたところで見ているだけだ。
リールのラインをパーマするわ、道具を落とすわ、釣った鯵が外せないのと大騒ぎ。
しまいに岩場の方へ遊びに行ってしまった。子供はそんなもんか。

結局13時頃迄やって、駐車場で買って来たおにぎりとカップうどんの昼食をたべる。
このクソ暑いのにカップうどんてのもオツなのだ。
しかし迂闊であった。
両腕と両足が真っ赤っかに日焼けしてしまった。これはエライコトになるな。
トミーで発泡スチロールのクーラーボックス(小)を購入。
前から欲しかったのだが、ホームセンターより安かったからな。

出雲崎を通って蓮潟へ帰る。
上州屋で渓流用のマルチ4.5mと、3.5mの投げ竿を購入。
欲しかったのだ。
ついでにこの投げ竿に使うDAIWAのリールは1980円だった。
どうせ投げ釣りなんかしないんだからライン付。
今のより長い竿は期待出来るね。

角上魚類に行きたかったが暑いしガソリンも入れなきゃいかんしいつもの原信で買い物して帰る。
後片付けを猛烈に。
フロントガラスのモールの修理。
もう部品がダメだから取り敢えず接着剤で張り付ける。
秋になったらクルマ屋に頼まねば。
部屋とトイレの掃除。釣り道具の洗浄と乾燥。忙しいこっちゃ。

夕食は釣って来た鯖をマイクロ竜田揚げに、鯵は唐揚げにする。
ふう。
迂闊だったのはこの日焼けだね。
今週はこのヤケド状態との戦いになりそうだ。

  1. 2011/08/07(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。