休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっとな

大学受験てこんなんだったかな。
俺の時とはえらい違いだな。
今夜は塾講師が手打ちそばを食わせてくれるのだそうだ。
大晦日に塾で年越し。帰るのは深夜ってば。

そいで負けるもんかって今日は蕎麦を打つのである。
その前にカレーを仕込む。
但し昼食はリンガーハットへ皿うどんのリベンジ。
スーパーへ買い物に付き合わなきゃいけないという極めて困難な条件にも、暇を持て余している2号は付いて来た。
そして近頃にょーぼの流行であるスーパーバリューへ。
3分で退屈になるが仕方無い。
2号の部屋の時計が動かなくなったとのことで、ホームセンターを所望した為、一旦買い物荷物を置いて再度出掛ける。
しかしまあ退屈は俺も変わらんので、かねてより予定しているデジカメを衝動買いしようと中尾のNojimaへ行ってみる。
まあ買わんのだけどさ。
2号の時計は振り子の付いた電気時計だったのだが、寿命は3年弱であった。残念だの。
今日分かった事。パン焼き機は餅つきを兼ねないこと。くそー。

帰ると同時に2号は部屋へ。
にょーぼは昼寝であった。
わしは蕎麦を打つ。打って打って打ちまくる。
結果。
水分が少なかった為に、包丁で切る際に蕎麦の長さが全て100mm程度になってしまった。
太さはまちまち。最大で10mm近くになったのもある。
もう知らん。

ざるに山盛りになった蕎麦の様なものを3人でもそもそと食って、にょーぼと2号はそれでもおいしいという。
そりゃ原料は正真正銘のそば粉と小麦粉だかんな。水は水道水だけどさ。




夕食後、紅白歌合戦とガキつかをくるくる変えながらテレビを延々と見ているにょーぼと2号。
このテレビの見方は性に合わない。
酔いが回って早目に寝てしまう。
どっちもつまんねーし。
つか、ゆっくりテレビを見てらんない性分なんだけどさ。


スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

混ぜるな危険

喪中でも掃除はある。
本当はクルマの中に避難させてある色んなモノの整理、及び二階のがらくたを片付けねばならんのだが。。
取り敢えず風呂掃除をチョイス。
週に2回位しか入らんのに本気出す必要があるのかというと、他の奴らが本気出さんから仕方無いのだった。
隅々までとは言うものの、隅でなくとも比較的目立つ範囲で結構な面積が汚れているケースも有り得るわけだ。
5月の連休はトイレ掃除、年末は風呂掃除が定着しないうちに引退させてもらいたいもんだ。
風呂の扉に至るまで外して磨く。
それこそ隅に溜まった埃とカビは、古歯ブラシと楊枝を使って徹底的にやる。
排水口は肘まで手を突っ込んで磨く。
お陰でカビキラーの蒸発成分にやられてしまった。
その間、にょーぼは台所を徹底的にやっていた。
結局半日近く掛ってしまう。
しかし新品同様とはよく言ったもんだ。見事にピカピカである。
従って手の付いていない洗面所が目立つ結果となった。

午後から新都心へ。
いつも通り、コクーンへ行って紀伊国屋とライフ。それからイトーヨーカドーである。
身欠きのトラフグをゲット。それと休み中のどっかで食べる為のカレー用肉を。
もういずれも正月商品と正月価格なのだがね。
イトーヨーカドーの専門店街は腹が立つほどごった返していた。
ここで腹が立っていてはアメ横なぞ行けるワケが無いのだがね。行く訳ないのだけどね。

帰ってカレーを仕込もうと思ったらクミンシードが切れていた。
これは肉を炒める時に実にいい香りになるのだ。残念。作業は明日に持ち越しだ。
ともかく、夕食は3人でふぐちり。
刺身を作る訳ではないので簡単だ。ぶつ切りにすればよい。
こんぶだしは先刻承知。昨夜からこんぶを水につけて大量のこんぶ水を作成しておいたのをそのまんま使用する。
けけけけけ。
これで冬の鍋ノルマは達成だね。


ノルマといえば、設備投資。
スタッドレスは購入済み。
コンデジはいまだコレというモデルに行きあたらない。
いやイイのはあるのだがそこまで金出すのが惜しいってか。
そしてデジ一の修理も結局同様。
PCは値下がり傾向にあったのでターゲットに入れていたのだけども、目的が絞れない。
今のが遅過ぎるという理由は正当だと思うのだがな。
iPad2もPCに踏ん切りがつかないことと連動して進展なし。
ケータイは時間の問題だが、機能的にはいまだ問題が無い為に先送り。
こんなわけで、全ての先送りは予算の教育費移管へと突入していくのだろう。
あ、自転車を復活させるってのはどうなるのか、予断を許さんな。
壊れてくれるなよ、ハイエース。






  1. 2011/12/30(金) 15:29:36|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

どんよりと

やっぱケジメって必要だよな。
昨日大掃除で仕事納めしたじゃん。
だのに残業した揚句、今日は休出だってか?
これだからいかんのだ。
ともかくH君とOdさんには午前中一杯本気出してもらって午前中でキッパリ上がってもらわねばならん。
工場長は用事が終われば帰られるだろうし、後から来られたOh課長は気にする事ねえか。

かなんか言いながらキリのいいところまで仕事してたら13時を過ぎてしまった。
そゆわけで正月仕様の原信で買い物をして高速に乗る。
リクエストはしょうゆおこわだ。
もち米とささげを買おうか相当悩んだのだが結局購入。高価くついた。

昼間走るのもそこそこ気分がいいかというと、慢性的睡眠不足っちゅうか「眠い病」の為に、目がシバシバしょぼしょぼになってくる。
テレビはつまらんし話にならん。
雪は大したことないが、久々の旅行みたいなクルマが邪魔でかなわん。
所沢IC到着が16時半。
コイン洗車場は洗車機がぶっ壊れていたのでスプレー洗車にする。

帰って3人で夕食。
結構結構。
後から帰って来た1号は遅い夕食でしょうゆおこわ1パックを全部食いやがった。
ふう。
何も無い正月休みの始まりだ。

[どんよりと]の続きを読む
  1. 2011/12/29(木) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

何もなし

また寝坊である。
気付いたら6時50分。
どうも調子悪いな。
この正月休みで改善せねばならんだろう。
思い切り夜更かしして、思い切り寝て、昼夜の境をずらす方法は疲労するからダメだ。
他の方法を考えねばならんな。
・・・って、根性で早起きして昼寝でカバーして、それで定着するとは思えんが。

それでも朝食は摂る。
今週の方針は、パックのごはんとインスタントみそ汁。納豆。煮菜。セロリキムチ。
夜は有るもん。

それでだ。
売上が確定出来ず、だらだらと伝票は回って来るし、メールやFAXで寄越して来るし。
受注連絡と船積証明を同時にFAXしてくるスカタンもおる。
今日は仕事納めだつーの。
16時から一斉清掃。
今朝、Sg君のお母さんが亡くなって彼が休んだのでSt君が号令を掛ける。
この事務所に移ってから、僕は天井蛍光灯の係である。
それで17時に席に戻ったみんなに挨拶して解散。つか、帰ったのはStさんとT。
後は残業。恐らくこのメンバーは明日も出勤だな。

21時30分上がり。Okさんはもちっと残るって。
つか、夜勤以外はもう誰もおらんよ。

しかしひっでー凍ってやんの。
うっかりワイパー動かしたら見事に氷を塗り広げてしまった。

[何もなし]の続きを読む
  1. 2011/12/28(水) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

豹変

めっちゃ寒い。
しかし快晴なので陽が当っている場所なら外作業が可能である。
洗面所から玄関に出られないので自転車を片付ける。ここだけ読むと全く意味が分からんだろう。
玄関に送られてきた自転車が仮置きされていたのだが、これが洗面所の扉の前なのだった。
カンパニョロのヘッドパーツもフロントディレーラも錆びて、とても名器とは思えん状況。
取り敢えずコンポーネントはBBパーツを除いて全て取り外し、玉ねぎのダンボールへ収納。
バケツに水を汲んで、フレームを大雑把に磨く。
ビンテージのビゴーレもこれでは泣いているだろう。
しかしこのフレームにはこれらのコンポーネントを使用せざるを得まい。
ディレーラのダブルレバーに付いているワイヤも調達できるかわからんので取っておく。
ステムとハンドルは買えるブレーキレバーに合わせて替えようか。
フレームの設計が5段フリーなのでハブもこれを磨いて使うしかない。
36穴のパイプリムって売ってるんかいな。
問題はやはりリアブレーキだな。困ったな。
そうだ、オークションかなんかで買えんかな。

1号は午前と午後に塾へ行っているので、2号と3人で昼食に出る。
まーた浦和の丸亀製麺。
しかし3人で腹一杯になって1840円てどないやねん。。
一旦帰って2号を捨て、今度はガソリンスタンドへ。
めちゃ混みだがオイル交換は待たずにしてもらえた。
ついでにエアチェックしたが後輪を規定通り4.5kg/cm2にしたのは間違いだった(後述)。
酒屋経由、最近にょーぼ流行のヴァリューなんとかに行く。
行くのはいいのだが退屈なんだよなぁ。日曜だし。
今週は月火水で仕事納めだから長岡の食品は何も買わん。

早夕食はクリスマスだから(?)鶏のモモ。ローストチキンてやつ。
何でか分からんが多分調達コストの関係だと思われる。
18時ジャストに出発。
市内は空いていたが、高速は上りも下りも結構な交通量。
トンネルの向こう側が積雪だと知っているのでなるべく時間を稼いでおく。
そしてトンネルを抜けたらそこは豪雪状態だった。
風も強い。最悪のコンディションだ。
メーター読みで70km/hも出したら真っ直ぐ走らん。やはりタイヤの圧を上げるのではなかった・・・。
越後川口付近は圧雪がウォッシュボード状態。
ある程度速度が無いと坂を登らんのだが、ラフなアクセルワークだと車の向きが落ち着かない。
今シーズン初の大雪走行なので結構疲れた。

長岡ICを降りたのが21時30分。トンネルからこっち、速度上がらんかったからなー。
しかし一昨日通った道とは思えん様な街の様子。
完全な雪国状態じゃんか。
うんざりだね。


  1. 2011/12/25(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2

ワサビ爆弾は4個

7時起床。例によってにょーぼと朝食。
病院へ薬をもらいに行く。相変わらず受付の対応悪し。
糖負荷検査は体調悪いんで(多分)年明けに延期。
まあ糖尿病だと言われるのが怖いってのもある。

一旦帰ってぼーっと過ごす。困った困った。
にょーぼは煮菜を作成。ワシはセロリキムチを作成。
11時半に薬を取りに行って、ベランダの朝顔を片付ける。
2階の片付けは正月休みの作業にとっておこう。することねーもん。
昼は昨日調達してきた太い麺でラーメン。スープは長岡ラーメンなのだ。
家で4人前のラーメンを作成するのは大変だ。電気ポットとヤカンの熱湯が2往復必要になるのだな。
これがかき揚げうどんだともっと大変なことになるわけだ。

昼食後、何だかいつも通り新都心へ買い物。
テルマエロマエ4巻。それと1号のリクエストのカレンダー。
コーヒー豆はキリマンジャロを。
食品調達にイトーヨーカドーとライフを往復する。

夕方から手巻き寿司とカナッペ作成。
カナッペはコクーンの肉屋製ポテサラを使用して作成。
今年は多目のワサビ入りを4個混ぜた。
ワシと1号が当たったが、後の2個は鈍感な2号とにょーぼに違いない。
何故気付かない・・・・。
手巻き寿司は3合のごはんで酢飯を作ったが、みーんな食ってしまった。
ケーキはなんとかいうドーム型の。
どういう訳かイチゴが3個なのだった。
やはり木曜の忘年会の後遺症なのだろう、コノスル少々で酔ってしまった。

映画を見に行きたいのだが、休日午前中の時間を上手に使わないといかんな。

京都から送ってもらったロードレーサー(の残骸)にはリアブレーキが無かった。
ブレーキレバーも無かった。
こいつを再生するのは少々手間だな。
快晴だが酷寒であった。
  1. 2011/12/24(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

二日酔い

シコタマ飲んだからなー。
しかし起きられなかった。
朝食は10時過ぎ。あるもんみんな食う。
本当は午前中仕事して昼からウチへ帰るつもりだったのだがな。
13時頃出社。事務所は工場長とOh課長が出ておられた。
飲みまくったウワサをしていたのだろう、顔見たとたんに笑われた。
何だか肘や膝まで違和感が有って、ペンを持つとなんだか震えるし。

何とか遊ばずに15時半頃迄仕事して、原信によって高速に乗る。
雪は大したことは無いが、やっぱそれなりにクルマの前面に付着する。
18時過ぎに下大久保のコイン洗車場。
寒いので拭き取りはいい加減に。

帰宅したらちょうどにょーぼと2号が夕食であった。
今日は休肝日にする。当然だろ。
早く寝たかったのだが1号が23時頃帰宅して、なんやかやと話をしたいらしく、また何だかお笑い番組でみんなが爆笑していたからな。

飲まずに寝潰れる。
  1. 2011/12/23(金) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

お誕生日

陛下のご健康をお祈り申し上げます。




 先月マイコプラズマによる感染症を患い、入院を余儀なくされたことから、多くの人々に心配を掛けました。私の健康を気遣ってくれた人々の気持ちに対し、謝意を表します。退院から日もたち、皇太子に委任していた国事行為も再開することができるようになり、体調も今では発病前の状態と変わらないように感じています。今後とも健康に十分気を付けながら新年にかけての行事を務めていきたいと思っています。

 3月11日に起こった東日本大震災は、今から88年前の大正12(1923)年、10万人以上の死者を出した関東大震災以来の大きな災害で、死者、行方不明者数は2万人近くに上りました。更に後日この地震に誘発された地震が長野県の栄村を始めとして各地で起こり、犠牲者が出たところもありました。家族や親しい人を亡くした人々の悲しみはいかばかりかと察しています。また住まいや生活の場を失った人々、原発の事故で住んでいた地域に住めなくなった人々のことが深く案じられます。震災発生以後、皇后と共に被災地や各地に設けられた被災者のための避難所を訪れ、被災者を見舞ってきましたが、これらの訪問を通して、被災者が様々な悲しみや苦しみを抱えつつも、決して取り乱すことなく、強い連帯感を持ち、互いに助け合って困難を乗り越えようとしていることが感じられ、そのことを非常に心強く思いました。また日本各地で、人々が被災者のために支援活動を始めたり、何らかの形でこれに携わろうとしていることも心強いことでした。

 厳しい環境の下、我が身の危険も顧みず、専心救援活動に当たった自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体関係者、また原発事故の対応に当たった、東京電力及びその関係者の献身的努力に深く感謝しています。

 諸外国からも救援の人々が来日し、日本の救援活動を助けてくれました。また駐日外国大使等日本に住んでいる外国人を始め、災害発生後日本を訪れた多くの外国人も、被災地を訪れ被災者を励まされていることに感謝しています。震災に際して頂いた外国元首からのお見舞いの電報の多くに、自分たちは被災者と共にある、という言葉が添えられていたことが思い起こされます。

 歴史を振り返ると、我が国は、今回の地震津波災害とほぼ同じ犠牲者数を記録した明治29(1896)年の「三陸地震」を始めとし、これまでにも幾度となく地震や津波による災害を蒙(こうむ)ってきました。しかし、時の経過と共に、次第にその記憶や認識が薄れてきてしまっていたように思います。私が津波の恐ろしさに接したのは、平成5(1993)年「北海道南西沖地震」のお見舞いに皇后と共に奥尻島を訪れたときのことです。島は地震と津波で大きな被害を受けており、200人以上の死者、行方不明者が生じていました。少しの地形の違いでも、津波の高さは場所によりかなり違うこと、自動車で逃げようとした人が渋滞で助からず、歩いて高台に上がった人が助かった等と聞いたことが記憶に残っています。記録には津波の高さは青苗の市街地で10メートルを超えた所があると書かれていますから、もしこの度の被災地域の人が、奥尻島の津波災害の状況を更につまびらかに知っていたならば、一刻も早く避難することにもっと力を注ぎ、より多くの人が助かっていたのではないかと残念に思われてなりません。この度の津波災害においても、避難訓練と津波教育が十分行われていたところほど被害者が少なかったと聞き、施設面の充実と共に、今後も避難訓練と津波教育が十分に行われ、災害に当たり少しでも多くの人が危険から守られるよう願っています。

 私どもの住む日本は、四方に海を持ち、山や川も多く、風光に恵まれた島国です。一方、我が国はいくつものプレートが重なり合う所に位置し、地震が多く、火山や急峻(きゅうしゅん)な山川、日頃は人々に幸(さち)を与えてくれる海も、時に荒れ、多大な被害をもたらします。この厳しい現実を認識し、災害時における人々の悲しみを記憶から消すことなく、常に工夫と訓練を重ね、将来起こるべきことに備えていかなければならないと思います。

 今、被災地には再び厳しい寒さが訪れようとしています。住環境が十分でない所に住む被災者、殊に高齢者の健康が心配です。寒い冬を皆が少しでも健康に過ごすことができるよう願っています。

 今年は豪雨による災害も、7月には新潟県と福島県で、9月には和歌山県、奈良県他で起こりました。9月に和歌山県等で起こった台風12号による豪雨災害では、森林に覆われた斜面がえぐり取られる深層崩壊というこれまで耳にしたことのない恐ろしい現象が起こりました。こうした災害により100人以上の生命が失われたことは本当に残念なことでした。ただ注目したいのは、7月に新潟県を襲った豪雨災害では、7年前に同地域が受けた豪雨災害時の雨量より更に多くの降雨量があったにもかかわらず、前回に比べ犠牲者の数が少なかったことです。これは前回の災害を教訓として治水や住民の避難に対し、様々な対策が講じられた成果であり、防災に力を注ぐことがいかに生命を守ることになるかを教えてくれます。

 水害はタイ王国でも起こりました。国王陛下は長らく御入院中で、この水害にお心を痛めていらっしゃることとお案じしています。タイの水害は日本の産業にも影響を与え、タイにおいて日系企業が行っていた操業が不能となり、生産に携わっていたタイ人の少なからぬ人数を日本に呼び、生産を再開することになりました。言葉や生活習慣の異なるタイ人が日本での生活をつつがなく過ごすことができるよう願っています。この度の日本における災害及びタイの水害は、改めて今日の世界が様々な国の人々と共に生きる社会であることを感じさせるものでした。

 今年は先の戦争が始まって70年になります。この戦争における死者はおびただしい数に上り、戦後、こうした戦争の惨禍を再び繰り返すことのないよう、日本の人々は、真摯(しんし)に過去を学びつつ、戦後の厳しい困難に耐え、営々と国づくりに励み、今日の日本を築き上げました。戦争の記憶が薄れようとしている今日、皆が日本がたどった歴史を繰り返し学び、平和に思いを致すことは極めて重要なことと思います。

 振り返ると、今年は災害に明け暮れた心の重い年でした。しかし、被災地の人々が、厳しい避難生活の中で、我慢強く耐え、多くの人々がボランティアとして被災者を支援したことは本当に心強いことでした。日本人全体がこの震災に向き合い、被災者のために何かの役に立とうとしていることを感じています。本年もあと僅(わず)かになりました。新しい年も被災者に心を寄せつつ過ごしていきたいと思っています。来る年が少しでも良い年となるよう願っています。


[お誕生日]の続きを読む
  1. 2011/12/23(金) 13:41:46|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

忘年会

もう何が何だか。

魚仙の座敷に8人。。。窮屈だの。
これでKfさんとOdさんが欠席しなかったらどないなっとったんやろ。
メシは旨かった。酒も最初は美味かった。
しかし途中から焼酎に切り替わりつつ、燗酒もがんがん飲んでたのでわけがわからんようになってもた。
Syさんにお湯割り係をさせるからいかんのだ。
お湯より焼酎の方がはるかに多いっての。
それでいて自分のは適量なんだもんなー。
Hrなんか後から氷入れて水割りにしてたもんさ。

品管が工場長直轄になったので合同で忘年会になった。
最初はどうしようかと思ったね。
ウチだけじゃ工場長もつまんねーろーし、ワシらも気が重いじゃん。
まあ良かったね。

魚仙のオーダーストップまでいたから恐らく23時前までだったんだろー。覚えてない。
ところがSyさんが便所でもたもたしてたから、上着と傘を忘れたと思い込んだTkが持ち出したのが騒ぎの始まり。
店を出たら誰もおらんかったもんなー。
工場長とThさんは明日Kfさんちの葬儀に出るから帰られたのだろう。
Wsは反対方向だから見失った。最近めっきり弱くなったStさんも同様。
それで残った俺とHrとTk。いつものメンバー。
しかしワシはもう飲み過ぎだし、これじゃあアンジーどころじゃないから結局いつものカラオケスナックに行く。
水割りが酸っぱいし。
やっとSyさんの居所が判明したと工場長から電話。
こいつら行かせられんからワシがその店まで傘さしていく。吹雪だし。
そして果たしてその店にはSyさんがぶつぶつ文句言ってた。爆笑。
そこで一杯飲んで、ワシらの河岸へ移動する。吹雪だし。
店に戻ったら、HrとTkはジョッキのビールを飲んでいた。
カラオケで95点以上取ると店のおごりになるのだそうだ。
そりゃ中座する時に『お前ら歌い続けとけ』とは言ったが、いやはやタフな奴ら。
Syさんも数曲歌い、ボヤくだけボヤいて先に帰って行った。
明日はゴルフ仲間の納会だそうだ。
意識が無くなったところでお開き。
こいつらまだラーメン食いに行くと。ワシは帰るからね。
体中がシビれてるし。


帰ったら2時半だった。

あいつらも別に若くねーんだよなー。



  1. 2011/12/22(木) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

拍子抜け

ストロングポイント、グッドポイントの提案を自分でせいったって無理だろ。
まあ無理。
しかし昨日のオブザーバーで様子が分かっていたので審査員は違うがどうにかクリアしたと思われる。
いいじゃねえか。
他の部署から火の粉が飛んで来ないとも限らんが。

以前の審査とはちょっと違うね。
まあ記録やレビューなど少々問題があっても、プロセスの中でやることやってりゃどーにかなるもんよ。

しかしよおしゃべる審査員じゃった。
疲れた。

  1. 2011/12/20(火) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。