休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

散歩

1号は昨日に引き続きさいたまスーパーアリーナでアニサマ2012のバイト。
イベントを選べないのが辛いとこだよな。
スーパーアリーナで格闘技とかなら代わってくれ。
エリック・クラプトンのライブだったら代わってやんねーとかぬかしやがった。

2号は昨日遊んじゃったので(どーせ今日もだらだら過ごして終わるのだろうが)宿題の日にするらしい。
そゆわけで急遽出掛けることに決定。
結果的に勘違いだったのだが、加須の利根川土手にコスモスが咲いてないかな、羽生水上公園辺りはどうかな。ちょっと行ってみよう・・って感じだったのだ。
この炎天下。。。

東北道は意外に混んでいた。加須で降りる。
このまま真っ直ぐ125号線を行けば、以前行った埼玉(サキタマ)古墳に行けるのだが、距離感の無いにょーぼに却下される。
昼食はゼリーフライだけじゃいかんしな。
そして営業で走りまくった勘というか微かな記憶ってかよく覚えてるんだけども、羽生水郷公園。
子供が小さい頃に来たし、某工場のアポ時刻合わせに何度か来た。
夏休み最後の日曜は大抵どこでも空いているが、小さな子供連れがたくさん来ていた。
水族館は地味なので今日はパス。勉強の気分の時なら入っただろーけど。
向かいのキヤッセ羽生を点検する。地ビールと農産物販売だね。
レストランはおしゃれだが、メニューはうどんなのだ。そして地ビール。
店員さんは近所の農家のおばちゃんがパート勤め丸出しの風情なのだね。しゃーねーが。

昼なんで取り敢えずうどんを食べることにした。
にょーぼがモロヘイヤうどん。わしが冷汁うどん。
どっちもダシがもちっと濃いと絶賛出来たのだが、にょーぼのもわしのも若干薄かった。残念。
こっからはぼちぼち高速使わずに帰ろうと、122号線を目指す。
こういうときはやはり慣れというか習性が出てしまうね。
菖蒲町でうっかり大宮栗橋線に入ってしまった。これでは16号線、第二産業道路コースではないか。
と内心思っていたところでにょーぼがしまむら発見。対向車線なのに行きたいと。
まあ行くけど。
けいおん!の男物靴下を物色していたら、欲しいものが無かったから帰ろうと。はいはい。
仕事場で穿くズボンを探しているのだそうな。
第二産業道路でいつものガソリンスタンド。店員さんは危険な環境で仕事をしている。
給油中にねぎらいの言葉だけ。だいじょーぶか?こいつら。。この暑さの中、直射日光浴びて仕事してっけど。

買い物は浦和駒場のドンキホーテ。
何だか埼玉県央から北側を局部的に一周してきた感じだね。
夕食はサンマとトン汁に決定。決定するまでににょーぼが検討した時間は約40分だった。
4階の駐車場まで地下1階から階段で上がったら膝が笑ってしまった。





不本意ながら日テレ24時間テレビを見ながら早夕食を食べ、やっぱり18時ジャストに出発。
北斗晶もがんばっとる。
しかし不本意ながら感動したことが1つ。
嵐の松潤が石巻で震災被災した女子ばかりの吹奏楽部の演奏を指揮することになった。
松潤のトレーニングに佐渡裕先生様が対応するって演出なのだ。
そしてその映像に感動した。
先生に感動したのだが、この演奏も渋かった。
銀河鉄道999がオープニング。やられた。これは俺らも高校の頃にやったぞ。
そして出てくる出てくる次々と。シング・シング・シングや上を向いて歩こうなんて反則だろ。

『佐渡先生、石巻好文館高等学校吹奏楽部の女の子達には会ってないんだよな、武道館まで。
松潤、グッジョブだったと思うね。
俺なんか結構頑張ってたはずなんだよ、あの頃。
指揮で思った音をみんなが演ってくれるなんて簡単じゃない。
いい音出そう、こういう演奏にしようなんて、想い以上にテクニックと対話といろんな手続きを重ねないと決して達成出来ない。
俺らはそれを何とかしようと不信に陥ったり喧嘩したり泣いたり怒ったりしながらテクニックを補っていたし。
でも、彼女達の希望や夢や、なんか強い意志みたいなもんに押されて松潤はやっちまった。
佐渡先生の>TVに映っている 部分だけでなんか分かっちまった。
俺ら、もっと以前に分かるべきだった。
今になって24時間テレビなんかくっだんねーやらせ番組で、やっと知らされた。
無為な時間をどうやって取り返せばいいんだろう。
みんなとどうやってやり直せばいいんだろう。そんな極めて切ない一時だったさ、このやろう!』
(早藤昌浩氏のFB記事に書きこんだ内容)


そして関越トンネル前。
西城秀樹がヤングマンを歌った。
インタビューの受け応えでは舌がロレってしまう。
そして足がふらつく。
脳梗塞の発作を2回もやったから後遺症は仕方が無い。
そして武道館のステージでは中央にほぼ棒立ちだった。
しかしY・M・C・Aのアクションも出来たし、歌は依然と変わらぬ迫力。
ちょっとこっちも感動だぜ。

どうせヤラセみたいな番組企画なのにな。
やってる本人たちはいたってマジなのがいいのだろう。

そして北斗晶は時間内にゴールした。
しかしな。お前、デンジャラスクイーンで鬼嫁だろ。
そんなに泣くなって。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/26(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

あづー

にょーぼとゆっくり朝食を摂る。何だか久々だねー。
数えてみたら自宅の朝食って5日以来だったし。
買い物の日らしいんで午前中に出掛けようかと言うんで子供らをたたき起す。
1号はさいたまスーパーアリーナへバイト。
アニサマ2012だそうだ。ネットで調べてみたら案の定ワケが分からんイベントだった。
2号は何となくだらだらと宿題やんなきゃなーみたいな。

10:45に出掛けるってんで、昨晩からおずおずと依頼されていた1号車の後輪パンク修理を15分で完了。
手を洗いながら2号をせきたてて昼食のラーメン食いに出発。
ラーメン味平。エアコンが効いているので久々ににょーぼと同じ味噌ラーメンを。
特別好きなメニューじゃないとはいえ、たまに食いたくなるのね、ここのは。
2号はなんかちょっと辛いラーメンにした為、顔面に汗の玉を浮き上がらせていた。
朝食が遅かったくせにサービスの小ライスも食うし。

浦和美園のイオンモールへ向かう。
この夏改装工事が始まってるんで、一体どんな風景になっているかを確かめに行ったのだ。
確かに極めてつまらん状態だった。早急にリニューアルオープンしてもらいたい。
夕食の仕入れ。手巻き寿司に決定。

帰って仕込みをしながら(にょーぼは昼寝)ジンリッキー。
にょーぼが起きたら散髪。
側面と後頭部にバリカンを使用すると上の方への繋がりが難しいのだ。
シャワーを浴びた後、居間でまた仕上げをしてもらう。なかなかの出来。
手巻き寿司と蒸かし長岡茄子と枝豆で満腹であった。
コノスルとブルドッグとジンリッキーの為に1号が帰って来たことに気付かなかった。
2号は3個のボールでジャグリングの練習をしていた様な気がする。

特別何も無いふつーの土曜日。

  1. 2012/08/25(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

遠来のお客様

工場幹部は会議出張で不在。
俺は盆明けからメタメタになってて毎日21時半上がり。
だからダメだって言ってたんだけどな。
面談が終わって帰られる時、玄関からこっち向いて「メシ食いに行こう!」と誘われてしまった。
ま、しゃーねーけどな。
ヒューストンからわざわざ商談に来てくれてメシ誘われてんだから、忙しいからって断れんもんな。
19時半の約束で上がったのは19時。
アパートに帰ったのは25時頃だった。疲れた。。。
[遠来のお客様]の続きを読む
  1. 2012/08/22(水) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

魚は魚屋

取り敢えず寺泊へ。
少し寝坊したので海まで結構飛ばす。
出掛けは快晴だが割と涼しかったのに、寺泊に着いた時には凶暴な暑さになっていた。
これで風が無かったら死ぬかもしれない。
冷凍アミを1個購入。
てくてく堤防まで歩いて行くうち、今日の結果が見えた。
空いているのは未明から釣ってた人が帰ったまんまなのだな。
そして餌の不法投棄が始まる。
隣で釣ってたにーちゃんは早々に諦めた様子で、ウキを外してサビキ仕掛けを沈めていたら20cm位の黒鯛を釣ってしまった。
周りは歓声を上げ、タモを貸したおばちゃんは「こんなのがいるのねー」と感激していた。
・・・・ちぇっ。俺にゃ関係ねー。
7時半から9時前までやって引き揚げる。
寺泊の魚のデパートエリアも夏枯れか、お盆頃の大混雑とは打って変わって落ち着いた感じだ。
いや、時間がまだ早かったか。
野積の海水浴場は閑散。今がチャンスなのにな。クラゲなんか怖くねーって。
もと来た道を戻り、蓮潟で給油し、夏休みの締めくくりというか、体制を整える為に角上魚類へ行く。
しかし魚も野菜も魅力的なものは無かった。
原信へ行って普通に食品を仕入れる。
アパートに着いたのが12時。
まずは洗いものをし、枝豆を茹で、トウモロコシを蒸かす。
けっけけけー。
こいつでビール飲んじゃう。500ml飲む間に500mlは汗かいたね。
このまま居間にいると堕落スピードが早過ぎるので、一旦シャワーを浴び、釣り道具を洗って干す。
洗濯も。
ここで今週分の酒を調達して来るのを忘れていたことに気付いた。
お盆に買った残りのウォッカをグレープフルーツジュースで割って飲む。
蒸かしたトウモロコシが犯罪的に旨い。
枝豆とトウモロコシだけでは空腹が癒えないので、大漁時の為に買っておいたセブンイレブンのカップうどんを食ったらまた滝の様に汗が出る。
いい加減酔っぱらってきたが、もう止まらん。
結局笑点までにウォッカが開き、かつおたたきで温存していたジンでジンリッキーを飲む。
もう知らん。

明日は夕方、日程会議。


[魚は魚屋]の続きを読む
  1. 2012/08/19(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2

ふつーに出勤日

ふつーは休みだろ。
いつもの時間、北園橋通りはめちゃめちゃ空いていたぞ。
朝礼で、水曜まで休みだったけど今日は土曜だから定時で上がろうって言ったのに、嘱託のSさんだけが17時で上がって、HもTも20時近くまで残業さ。
10時からの会議は午前中で終わらず、午後から再開。結局ルーチンワークの時間が足りず。
おらもう疲れたから帰るよ、って打ち合わせ室から出たのは21時半。勘弁してくれ。
[ふつーに出勤日]の続きを読む
  1. 2012/08/18(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

出勤

何をか況や。
いきなり日程会議やっちゃうもんね。
息切れちゃったよ。


今日は五山の送り火だな。
もう何年見てないんだろー。
「大文字」(浄土寺・大文字山(如意ヶ嶽)。20時00分点火)「松ヶ崎妙法」(松ヶ崎・西山及び東山。20時10分点火)「舟形万灯籠」(西賀茂・船山。20時15分点火)「左大文字」(大北山・左大文字山。20時15分点火)
「鳥居形松明」(嵯峨鳥居本・曼陀羅山。20時20分点火)

それにしても。
結局今年の盆も墓参りに行かなかった。これは偏に俺のだらしなさによるものだ。
しかしこれだけの狼藉を働いとるのに親父は一向に化けて出て来てくれん。
出て来てくれよぉ。飲みに行こうで。いろいろ聞かなきゃいかんことがあるんさ。

  1. 2012/08/16(木) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

結局天気予報は

1週間を通して見れば天気予報は概ね外れた。
金曜日には1週間ずーっと雨の予報だったのだ。
それが降ると思えば朝から快晴、曇って保つと思えばしとしと降るし、続くかと思ったらまた晴れ。
台風は九州あたりをめちゃめちゃにして消えるし、この夏の新潟は雨が無くて大変だ。
そーゆー訳ではないが、取り敢えず今日の予定はない。
彼らの電車は17時頃なのだ。
にょーぼ実家でだらだらして、昼前にアパートへ行って洗濯。
干しておけば夕方帰るときに持って帰れるだろうという算段だ。
昼食は川崎の小島屋。
これでレーメン、イタリアン、長岡ラーメン、〆は小嶋屋のへぎそば&天ぷらで、ノルマ達成となる。
へぎそば4人前。特上天ぷら、上天ぷら、野菜天ぷらを頼んで4人で分けようとしたのだが、まあ特上天ぷらは2号がみんな食ってしまった。
旨かったそうだ。
蕎麦が足りないと思ったけど、案外1人前×4で十分なのかもな。
義母も誘ったが、お盆は突然の来客が予想されるので家を空けないとのことで残念であった。

にょーぼ実家に帰ってまたもややって来た義姉一家とお茶談笑。
そして16時頃、玄関でみんなで写真撮ってまたね、さいなら。
駅で1号友人、にょーぼ職場への新潟土産を物色。
わしがこっちに残ってるのに新潟土産を買うのも変な話だよな。
2号には新潟仕様の菓子を買ってやる。
ホームまで見送ってうすら寂しいのはお決まりだ。
そして駅駐車場へ行こうと思ったら雨じゃん。
前にもこんなことあったな。洗濯物が。。。

一旦帰って洗濯物の被害を点検し、原信へ再度出掛ける。
諸隈にもらった巨大きゅうりは表面が若干衰えてきたのでぬか漬けにする。
そうだ、先日パルスのコメリで買った小型浅漬け容器を使わねば。ということで柴茄子を購入。
けっけけけ。
ごはんとみそ汁と納豆と漬物でこの残りの夏を過ごすんでいっ。

飲んで寝る。
[結局天気予報は]の続きを読む
  1. 2012/08/15(水) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

ボウリングは

この連休、何して遊ぶかは大凡既に決まっている様なので楽なのだ。
今日は義姉一家とボウリング。
10時半に現地集合。
あっちは野球部2名なので2ゲームでおしまいにしておいた。
子供がでかくなるとボウリングも本気出さねばならんな。
昼食は念願のあおきや。ボウリングの後はラーメンと決まっているのだ。決まってないけど。
予想通りめちゃ混み。
仕方なくワシらはカウンター、奴らはボックスに分かれる。
当然だがメニューはしょうゆのラーメンである。長岡でラーメンといえばこれなのだ。
皆でぺろっと1杯平らげて、汗を拭きながら次の行動を検討。
まあすることも無いんで、千秋が原のアピタを点検となった。
全国どこに行ってもこういうショッピングセンターはあるし、ワシとにょーぼは毎週新都心だの浦和美園だの大宮宮原だのに買い物に行っている。
そして果たして案の定だった。
あっちの子供は小中学生なので、小銭やってゲーセンで遊ばせる。
にょーぼと1号は何だかウインドショッピングに行ってしまった。
義兄はベンチで居眠り。なんのこっちゃ。

夕方、原信で食品類を仕入れに行き、そこで「またねー」となる。
一旦アパートに寄り、体制を整えてにょーぼ実家へ。
この休みに突然マンガ「もやしもん」が我が家のブームになった。購入責任者は1号。
これを寝ころんで読む。
夕食後、やっぱりオリンピック。
  1. 2012/08/14(火) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

また観光

1号の希望により、野積のSOWA美術館へ。
これはチープなトリックアートの展示場なのだが、結構面白い。
十分楽しんで例の如く必ずあると思った土産物コーナーを点検すると意外なことに気付いた。
なるほど海に隣接した美術館なのだが、売り物が妙なのだ。
いろいろ見ていてにょーぼが気付いた。
ここは日本海フィッシャーマンズケープだった場所だ。
昔よくバイクで散歩に来て、ここでソフトクリーム食って帰った。
朽ち果てたバイク置き場とその横のヴュースポットが残されていた。
後で調べたら、日本海フィッシャーマンズケープが店じまいして、SOWA美術館を呼んできたらしい。
当時売っていた海っぽいアクセサリーや飾り物、もしかしてここで売れ残っていた在庫なのかも知れんと笑いあう。

昼食はフレンドのイタリアンということで。
喜多町店まで。
めちゃめちゃ混んでいた。
日本初のドライブスルー店だというのだが、出入りとドライブスルーに並ぶクルマのレーンが妙に交差するのが問題。
わしらは手前の隙間にさっさと停めて店内へ。
幼い子供がドタバタ走りまわるが、メニューがイタリアンなのでいいのだ。

にょーぼの実家へ戻ると、義姉一家が来ていた。久し振り。
みんなで高校野球を観戦。
新潟明訓は激しい攻撃で初戦突破した。
夕食は家族宴会。おれっちの炙家ちぃぼうに行く。
義兄は数年前から断酒しているのでワシらだけしこたま飲む。
子供らもよく食うねー。
食事中、雷雨になったが帰る頃には止んでいた。

風呂入って寝潰れる。
  1. 2012/08/13(月) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0

メモ

朝食後、義母と義父の墓参り。
その後、実家へ行くという義母と別れて予てから希望のあった山本五十六記念館。
なかなかであった。
長く山本五十六という軍人を誤解していたことが正月映画で判明し(ファンである役所広司の功績でもある)ここで完全にリセットしてしまおうというのだ。
一式陸攻の右翼の一部が展示あり。
書簡の結びが長岡弁だったりするのが笑える。
映画でもこの辺の描写があれば新潟県人には大ウケだったろう。

近くの河合継之助記念館をハシゴする。
こっちは展示物が大したことは無いが、時代が古いんで仕方なかろう。
ガトリング砲の模型が精巧でよろしい。
但し、この人のことを知るにはNHKのドラマか、司馬遼太郎の「峠」を読めばよろしい。

三松れレーメンを食うのがこの連休のテーマなのだ。暑いので大手通地下駐車場へクルマを置く。
ケンミンショーに出てしまったからいつもに増して行列がすごい。
自分たちだけなら2分で並ぶのをやめるところだが、今日は大学以来25年振りに友人に会うのだ。
580円のレーメンを食う為に、松本から200kmドライブしてくるからな。
そしてそのレーメンは結構旨かった。
その後、アオーレ長岡で諸隈夫妻と談笑。
彼の紆余曲折部分には触れなかったが、昔話には息子たちも彼の奥さんも呆れていた。
僕と彼らが話している間、にょーぼと子供は駅ビルの本屋やその辺のお土産屋を物色してはあっち行ったりこっち行ったりしていた。

地下駐車場で彼らと別れ、川崎パルスで買い物。
今日は川崎の叔父叔母が墓参りを兼ねた旅行で来ているので、我々がいると何かとややこしいから別荘で夕食ということになったわけだ。
醤油赤飯、焼蛸刺身、スンドゥプは空芯菜入り、諸隈が持って来てくれたきゅうりとトマト。
トウガラシは焼いて醤油を・・激辛だった。
これだけの夕食をノンアルコールで食べるのは実に惜しかったが寝るのはにょーぼの実家なのね。


男子マラソン
男子レスリング
ボクシング

ボクシングはミドル級の村田諒太が何と金メダルだった。
  1. 2012/08/12(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。