休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

当て外れ

昨日の晩、帰りに原信へ寄ったら「今夜はきりたんぽ鍋を食べなさい」と言わんばかりの売り場だったから、仕方無く半額のセリとキリタンポを買って来た。
ウチには鶏鍋用の濃縮だしがあったから簡単に夕食メニューが決まった。
1号は何かの大会。今日負けると全員丸ボウズなのだそうだ。
何でも学校の持久走大会が試合の前日で、サッカー部は急遽出場を控えて役員(雑用)をやったらしい。
だから持久走大会出なかったクセに試合で負けたらおめーらわかってんだろーな・・・ということなのだろう。
2号は練習試合。
そゆわけでにょーぼと新都心へ出掛ける。
いつものコースで紀伊国屋を点検する。そこで「つり情報」という雑誌を手に取った。
表紙がアマダイなのだ。
釣り雑誌など、普通は地方のもんだろ。だからこっちで売ってる雑誌の表紙がアマダイってのが不思議だったのだ。
どうもそいつは伊豆の方で実績があったらしい。
ふーん。と雑誌を棚に返す。その瞬間・・・・・・・。
合計三冊が陳列されていて丁度その間に入れやすそうだったからさ。。。
奥側の「つり情報」の表紙が右手の中指の爪と指の間にさっと入った。飛びあがるかと思った。
じわりと血がにじむ。
タダでさえ紙で切ると痛てえってのに、指と爪の間だぜ~~。
頭に来たので前向きに「つり情報」を買うことにした。450円。

Lifeで食品を物色し、昼食をコクーン2Fに新しく出来た韓韓市場へ行く。
ぼくは当然***にしたのだが、にょーぼには『冷麺も旨そうじゃん』とけしかけたら本当に注文しやがった。
内心、今日は寒いでーと思ったのだが、案の定『おいしーでもさむいー』とおっしゃっていた。
韓国のお客さんに親しい人はいるが友人はいない。でも韓国料理というのは結構好きなのだ。
何かと最近軋轢のある中国には友人がおるのだが本格的中華料理よか韓国料理の方がどっちかと言えばいいな。
その後、イトーヨーカドーで仕入れの仕上げをする。
専門店街の魚屋でサイドメニューの為の魚は何か無いかいなと見ていたらイサキが安かったので購入。
30cm位のが198円なんだかんなー。


そいでウチへ帰ると2号がだらけてゲームをやっていた。まいいけど。
今日の晩ごはんは鶏の鍋とイサキだぜ。
わし:『イサキはどーやって食べる?1本しかないけど』
2号:『塩焼きとお刺身』
わし:『1本しかねーって言ってんだろ』

それでもまあ刺身と塩焼きが出来たりするのがウチメシだよね。
ウロコ落として反対側を半身オロシ。
そいつを皮が付いたまんま串に指して火で炙る。
焼けちゃわないようにすぐに水で冷やす。松皮づくりだぜ!
残りの半身は裏返せば尾頭付きの塩焼きさー。
かなんか言っていたら、1号は晩メシに帰って来ないのだそうだ。
試合に勝ったので丸坊主を逃れたお祝いにみんなでメシ食いに行くのだそうだ、ラッキー。
つか1号向けに鶏鍋にしたのに、帰って来ないなら魚のフルコースにすればよかったじゃん。
でもまあきりたんぽは2号もにょーぼにも好評だったけど。
意外なことに鍋に入れたセリがイケるとかぬかしやがる2人。
こんだ自分で作ってくれ。
そいでまーたマルキドボーランで酩酊してしまった。
このワインは1本1000円以内のテーブルワインでフランス製の中では一番だね(白)。
もしかしたらうなぎの蒲焼とかスキヤキにも合うさー。

ふう。
  1. 2010/11/20(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
<<どんよりー | ホーム | はなみず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。