休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すっかり

金曜日の夕方を境にすっかり日本は変わってしまったな。いや世界を巻き込んでか。
原発事故さえ無ければ世界をここまで巻き込むことは無かったんだよな。
でもな。
ヒステリックに原発反対派がイキってるのはいかがなものか。
本当に日本中のリアクタを止めたら安心なのか。今の生活水準を維持出来ると思っているのか。
推進派とは論点が常に噛み合わないから不毛な議論を重ねまくってて、慎重な推進派だっても希望的観測が論理に混ざっている気がするし。

もう、ここまで来たら「止める」なんて出来ないんだよ。
停止中のリアクタや使用済み燃料なんかも電力食うんだぜ。
鉄筋コンクリートさえ寿命がある訳だし。
もはやどうやって核燃料と共存するかを前向きに考えた方がいい。
教育やコンセンサス。そしてあらゆる技術的革新。それは、運用や廃炉や医療をも含む。
そして行政的はもう補助金の札束で住民の顔を張る様なやり方の限界だろう。
電力会社現場技術者の扱いも同様。
聞いた話。日本人の特性として「事故犠牲の精神」があるのだそうだ。
被爆の危険を顧みず、原子炉格納容器への注水作業や火災現場の消火をしている人々が、政府や保安院の発表を疑いもせずに頑張っているのは、自分を殺して社会の人柱になろうとしているのだろうか。
原子力空母でいち早く駆けつけてくれた米海軍のヘリコ兵士は仙台での救助活動で被爆した。


これからも各国で原発の是非は議論されるだろう。
先進諸国の中で唯一の敗戦国であり被爆国であり、原子力利用率の高さでいえば有数だ。
核については世界一知識や理解があり、世界一落ち着いていることが望ましいのだ。

今は日本の国民が原発反対派も推進派も知ってか知らずか自己矛盾に陥っている。



・・・・なんてことに思いをはせていたらそろっと会社に行く時間になった。
今日は計画停電の予定だったのだが朝7時過ぎに中止のニュース速報が出た。
関係無いよ、もう。
今日は12時始業の20時45分終業なんだぜ。
早昼食は朝の味噌汁が少し残ったからそこに豚肉をブチ込んでラーメンにしよう。







もうヘロヘロ。
もしかして普段は遅くまで残業しても手ェ抜いてたんかな。
16時で昼休みになる。
持参のおにぎりは冷凍庫でフリーズドライ寸前の塩鮭を焼いて、朝食に食ったの頃で作ったもん。
旨いのだが致命的欠陥はある。たった1個で、しかも常識的な大きさでしかなかったのだ。
17時から会議。議題は3件。
予想通り21時過ぎになる。
勤務時間の合計はいつもより若干短いが、時間帯が悪い。
疲れた。

帰って風呂に入り、昨日買ったレトルトカレーを食う。
いつも思うがレトルトカレーが旨いのは最初の2口だな。
それ以降はちょっとアレだし。
ちなみにカレーは電子レンジで温めてはいけない。
何といっても不味いのだ。
パックごと鍋で湯煎しないなら鍋に開けてから火に掛けるべきである。

かなんか言っていたらもう24時を過ぎた。
明日は平常時間だ。


  1. 2011/03/17(木) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
<<それで | ホーム | びっくりしたびっくりしたびっくりしたー!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。