休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後手

後追いになってるのは政府・官邸と同じだな。
確かに前週末には結論が出なかったのだが。
午前は動きなし。午後から予定があったのにいきなり対策会議。
遅いって。
取り敢えず会社なりに基準が出来たのと、客先との調整がついたということでやっと打合せになる。
半径30kmの範囲を若干外れているが、行くもんの身になってみろよ。
現地の客先とは立場が違うんだぜ。
それでやっぱりM課長は人選の確定に失敗した。案の定だし想定内だし無理も無いし当然だろう。
明日朝の朝礼は急遽課全体朝礼としてやることになったらしい。
S君は根性でポリタンや飲料水、毛布やペットボトルの水を調達して来た。
どこで手に入れたのか聞かなかったが。
講習会で使ったお茶のペットボトルの残り(まあ賞味期限が来てるけど)も提供することにしよう。
会議が17時を過ぎたのでミーティングと日程会議が中止になった。
午前中決死の思いで作った資料は出席者18人に配布しておく。


・・・・朝めしと晩めしに何食ったか全く思い出せない。
昼は社食のカキアゲうどんと自前のおにぎり弁当。そうだ、朝は鮭と卵かけごはんだったな。









夕方、4号機への外部電源接続が完了し、通電を確認した。
日本で使われている最大のコンクリートポンプ車・プツマイスターM52。輸出途中に横浜で保管されていたM58も投入された17時17分、4号機のプールに向け、民間企業の協力による大型コンクリートポンプ車を使った放水を開始した。
19時40分、6号機も外部電源接続が完了した。
原発から半径20〜30km圏内の病院の入院患者や福祉施設の入所者ら1638人の避難が完了。このうち908人は自衛隊や消防の協力で運び、残りの775人は家族らによる自主避難。家族が自主避難させた775人のうち3人が死亡。なお、南相馬市と広野町の2病院では、なお、容態が重い患者38人が残っている。
22時43分、3号機中央制御室の室内照明が点灯。1〜6号機、全てで外部電源を受電する準備が完了。
2号機の使用済み核燃料プールが満水になり、水温も51度になったと推定された。



一進一退。しかも生活圏はどんどん侵されていく。

  1. 2011/03/22(火) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
<<もうダメ、わけわからん! | ホーム | 寒いし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。