休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杞憂

だから気にすること無いって言ってんじゃんよ。
これもスカタンマスコミの無意味な騒ぎっぷりなのかね。
取り敢えず三浦知良がイイところを見せてくれた。しっかりカズダンスもやってくれたし。
期待してたんだから期待に応えなきゃ。

気付いて帰ってよかったよ。帰ったらハーフタイムだったもんな。
後半から出場。
やっぱ2トップってのは走らなきゃね。
得点後の時間帯で、三浦がドリブルで持ちあがろうとして3タッチ目位で止められたんだけど(代表側のファールになる)、ありゃあ三浦の足がもつれたんだろ思うね。
完全にそう見えたさ。疲れたね。

取り敢えずゲーム内容は置いといて、
> 世界150ヶ国以上で生放送
・・・これって!
あくまでもゲーム内容は別として、もの凄い試合をやったんだなあ。
復興支援としては盛り沢山のメニューでね。
チケット買い占めたスカタンがいたらしく、スタジアムには空席が目立った(というか40,000人ほどだったとか)けどさ。

さいたまスーパーアリーナに避難してる少年達がゲームに興奮していたニュースがあったけど、確実に意味はあったね。
カズダンスの気遣いは杞憂やった。
よかった。みんな頑張ってる。








サッカー“復興支援”慈善試合、視聴率22.5%、カズのゴールに4万人が歓喜
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1551961&media_id=54
(ORICON STYLE - 03月30日 10:04)

 東日本大震災の復興支援に向けた日本代表とJリーグ選抜の慈善試合『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!』(日本テレビ系)が29日、大阪・長居スタジアムで開催され、平均視聴率が22.5%、瞬間最高視聴率は26.5%(ビデオリサーチ調べ・関東版)を記録。4万613人の観衆が見守るなか、日本代表が遠藤保仁選手、岡崎慎司選手のゴールで2対1と勝利した。Jリーグ選抜は敗れたものの“キングカズ”こと三浦知良選手が渾身のゴールを決め試合を盛り上げた。

 試合は前半15分、遠藤選手のフリーキックで日本代表が先制、その後19分に本田圭佑選手のスルーパスを岡崎選手がゴール。2対0で折り返した後半37分、Jリーグ選抜の三浦選手がゴールネットを揺らしカズダンスを披露。観客からも選手からも大きな歓声があがった。

 試合後、両チームの監督がそれぞれインタビューに登場。試合前には「日本の再出発を象徴するような試合にしたい」と語っていた日本代表率いるアルベルト・ザッケローニ監督は「サッカー界、日本全体が一丸となって、我々が何ができるかを考えることが大切だ」と、今後の支援の広がりに期待。Jリーグ選抜のドラガン・ストイコビッチ監督も、被災地に向け「皆様は1人じゃないという気持ちをゲームに託した」と語り、最後に日本語で「がんばれニッポン」とエールを送った。

 2004年12月に行われた新潟中越地震復興支援チャリティーマッチにも参加した三浦選手は、今回の選抜の招集にも早々と参加を表明。試合後は「東北の皆さんに届くことを祈っています。きっと、届いたと思います」とコメント。岩手県出身の小笠原満男選手も、「支援するのは当然のこと。復興が進んでいくにつれて、少年たちのサッカーをする環境を整えてあげたい」と胸の内を明かしている。

 当初は、日本代表の国際親善試合が東京・国立競技場で予定されていたが、震災の影響で中止となり、慈善試合に切り替えられた今回。試合の模様は世界150ヶ国以上で生放送され、放映権料はすべてチャリティーに充てられる。大阪市は長居スタジアムの使用料を無料とし、国歌を独唱した歌手・倉木麻衣もノーギャラで登場。“復興”の2文字へとつないだ同試合は、被災地、そして日本中を勇気づけてくれた忘れがたい一戦となったはずだ。


  1. 2011/03/29(火) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:2
<<没頭と忘却 | ホーム | また始まった>>

コメント

随分とご無沙汰していました。
同居している義母が亡くなって、ごた~していました。

埼玉の家庭の方は影響ありませんでしたか?
お見舞いも申し上げないで、失礼しました。
そして、計画停電になっていたり、しているのでしょうね。

津波だけでも大変な被害が出て、始末が付かないところに、原発事故の影響が深刻ですね。
こちらから東京の親族に水を詰めて送っている人もたくさん居ます。
ガソリンは少し落ち着いてきましたが、高くなりましたね。
建築資材が被害地の仮設工事に優先されて、合板が一気に品切れになっています。

そんな中でも、息子が希望の小松高校に合格してくれて、
少し明るいニュースになっていました。
  1. 2011/04/01(金) 21:10:25 |
  2. URL |
  3. ひろし #-
  4. [ 編集]

ひろさん

お義母さまのお悔やみを申し上げると共に、息子さんのご入学おめでとうございます。
今年は本当に悲喜こもごもの大変な年になってしまいました。
まだ1/4しか消化してませんけど。
既に先週から被災地企業へ社員をやって復旧支援を実施しています。
なんで屋内避難指示地域を通って行かなきゃいけないのか、隣町で基準を超える放射線物質が土壌から見つかったのに留まって作業させなきゃいけないのか。
原発についても中途半端に知識があるものだから、あの晩から考えに考えまくってて心身共に具合悪いっす。
ガソリン・飲料水、カップめん携行で、下手すると特攻隊です。
お陰さまで自宅の方は先週まで停電続きでしたが、若干落ち着いてきたようです。
つか、慣れたというか。
にょーぼから「納豆1パックゲット!」とか「やりィ♪牛乳2本!」とかメールが入ってきます。
地震以来、交通事情と年度末も手伝って1回しか帰っていないんですが。
放射線レベルから言えば距離こそ同じでも長岡より浦和の方がずっと危険なんですが。
ひろさんの方もすぐに症状が出ましたね。
当方も電線関係、素子やプリント基板、油圧ホースやシール類、日に日に状況悪化の一途です。
上期の生産もある意味見直しを強いられるでしょう。
来週は県の電力ピークカットトライアルが行われます。15%ダウンの実験です。
もう少し復興が進めば東北電力も計画停電を実施するでしょうし、これでは仕事になりません。
ふう。
被災地にしてあげられることも少ないし。
粛々と仕事して生活して、少しは笑って過ごせるようにしなきゃですね。
  1. 2011/04/03(日) 14:40:54 |
  2. URL |
  3. 誰やねんっ20号(出稼ぎ別荘) #YqzQT8Bs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。