休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みいつけた

にょーぼと川口の角上魚類へお買い物。つか、探索とか点検とかそういうまあヒマつぶしの様なもん。
毎日魚食って牛乳飲んでたら週にどんだけの被曝をするか分からない。
だから測定結果をBrで表示されていないこれらの食品は危険と言っても過言ではないのである。
が、旨い魚が食いたい。
だから見に行く。
産地の表示を信じるしかないのだがな。
相変わらず第二産業道路はここに入る為のクルマで渋滞していた。
ワシは手前を曲がって向かいの駐車場に入れる。駐車場に入る為に渋滞するなど血圧に悪い。

今日は午後からマグロの解体販売なのだった。
そのコーナーは解体ショーを待つ客でごった返していて鬱陶しい。
マグロ資源は枯渇寸前で、こんなにうれしそーにマグロを待っててええのか?
需要があるから供給せないかんのと違うんか?
・・・と聞いたことを言ってみる。けっ。

その隘路を抜けて奥の対面販売コーナーに行くと、この夏一度も巡り合わなかったアレがいた。
それもやたらでかい奴。しかも1本1000円。にょーぼが即反応した。愛しの鱧に。
そして即夕食の素材が確定した。。。
サバいて骨切りしてもらっても1本1000円。
まあ、鱧には間違いないし、京都の夏の最高級に比べてどのくらい落ちるか見てみたいし。

さすがに他の魚と違って20分位かかったが、アラの袋と2パックに分けられた身でずっしりと1000円だった。
隣の八百屋もごった返していたが、白菜とかセリとか他少々購入し、とっとと横断歩道渡って引き上げる。

さてと。
これだけあればチリなのだね。
落としもいくらか取れるし、白焼きもしよう、ってわけで鱧づくしなのだ。
尾の方から適当な大きさに切り、それを沸かした鍋のお湯にくぐらせて氷水で荒熱を取る。
見た目は白さに欠ける。これは大物だからだろう。
味はやはり本物の落としに比べると大分落ちるが、大物&手当てとサバキが角上魚類、作った奴が俺だから仕方が無い。
今日は量で勝負なのだ。
味見したにょーぼと2号は満足の様子だが、そりゃー今年初めてだかんなー。
身の大きい部分からチリ用に切り分け、残った長さ15cmほどの2枚に塩をして白焼きにした。
お年を茹でた鍋にお湯を足し、もらって来たアラを投入してダシを取る。
巨大な頭部には身が一杯あるから後でほじくることにした。
この大量のダシ汁は、電気鍋に入れても残ったのでとっておく。
ふっふふふ。
さあて、鱧チリだぜ。
野菜は白菜とセリ。塾から帰った1号も結構食う。
落としは自作の梅肉より買って来たカラシ酢味噌の方が若干イケるかも。
白焼きは旨かったので半分をとっておく。これは残ったダシ汁とで後日雑炊にでもどうぞ。
チリを食べつくしたところに素麺を2束茹でずに投入。
これは素麺の塩分が丁度良いことになるのだわっははは。
奪い合って無くなったところに冷蔵庫に有ったおにぎり一個分ほどの冷や飯を投入し、溶き卵でおじやにする。
満腹満腹。

結論。
1.直接費は鱧が1000円、カラシ酢味噌は5個入り128円。セリが98円、白菜1個198円のうち6枚使用。
梅肉は梅干し1個(自家製)で酒みりんで作成。
2.鱧はでか過ぎると大味でイマイチだ。しかもやはりサバきを含めた調理によってどーにでもなること。
だから自分でやるなら量で勝負すべき。
いやはや、体長約1m、太さ10cmは食い応えがあるのお。
この頭もダシとった後食ってしまうのであった。





起きたら晴れ。
しかし今日はお医者に行く日なのだ。
仕方無くむりくり起きて診察券を置きにいく。
本当は血糖値負荷検査を計画していたのだが、昨夜は帰るのも晩飯も遅かったしパスだ。
朝食を摂って再度病院へ出動。
老人病の人よりどうも成人病が多いのだ。それと風邪かな。
結局診察まで1時間足らず待った。
測った血圧は117/76であった。薬を変えてから急激に下がった。
心配事は、薬を変えて2週間目位(斉藤医師が言う「効果が表れる」頃)から朝の寝起きが非常に悪くなったこと。
それとちまるこが元気なくなってきたこと。更に集中力が落ちている様な気がすること。
付け加えると、イライラして酒量喫煙量共に上昇傾向にあること。疲れること。
これらは、それまでの高い血圧で維持されてきたパフォーマンスであって、下がった事によって調子が狂っているのだろうと。
そして結局『疲れてるんじゃねえの?たまには運動して肉体的に思い切り疲れちゃえば変わるかもよ』と、分かった様な分からん様な診断である。
取り敢えずしばらくは薬種は変えない。変調が自然に改善されないなら、飲む時間を朝から夜に変えてみるとか、量を変えるとかする方針だと。
まあいいけどね。疲れて疲れて仕事と生活に支障があるわけでもなし。
肩は痛いけど。あ、これは訴えなかったな。

薬局ではいつも薬が出る前に間違い探しを完成させるのだが、今日は2枚とも6個中5個しか見つからなかった。
但し、アクビ姫の画に「Akubi girl」とデザインされていたので「Princess」だと指摘した。
しかし昨今は「Akubi girl」で通っていると反論されてすごすごと引き揚げた。

帰ると11時前。
昼食はにょーぼ作のかき揚げうどん。
しかしサクサクかき揚げと熱いうどんを一気に作成する手順の面倒さににょーぼが後悔していた。
天ぷらとうどんを食べるなら丸亀製麺に行った方が良いと。
まあな。いいじゃんよ。
作成の労力に対して食べる時間はあっという間なのだった。


ふう。
休日は食う話ばっか。








がおー!
がおー!



うがー!
うがー!








  1. 2011/11/26(土) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:4
<<たいくつ | ホーム | だーかーらー!>>

コメント

鱧なべは食べたことがないです。

最近、家族がそろって食事をすることも皆無になりました。
息子とは学校の部活から帰って直ぐに塾に行って、帰ってくるのが11時過ぎです。
僕が寝付く頃で、週に一二度しか顔を見ません。

鍋を食べたいけれど、一人鍋しても、美味くないし・・。
ブリ大根でも作ってやろうかな・・?

お陰様で、体調はいいですが、空回りです。
一日の大半がPCの前ですから、
休みの日はアウトドアで癒さねば・・。
  1. 2011/11/28(月) 17:06:40 |
  2. URL |
  3. ひろし #k8vHFzX2
  4. [ 編集]

ひろさん

質より量ですね。
京都の割烹とかで鱧チリとか鱧の落としとか食べたらエライコトになりますが、比べるのもおこがましい強烈な最上級でありましょう。
息子1号も同様に23時帰りです。
金曜の晩、私が帰って風呂上がりで髪を乾かしてると「お帰りー」と入ってきます。
それじゃあクレヨンしんちゃんだろっ!
ブリ大根いいですねー。大鍋一杯作って一週間毎日とかでもイイですー。
金沢の犀川大橋近くに「てらき」という割烹があります。
安くて古くていい店です。ここのブリ大根は絶品ですが、やっぱ自分で大量に作るのも好きなんですよー。
はあ。。食う話ばっかですね。
運動しなきゃ。。せめて歩数稼がなきゃ。。。
  1. 2011/11/28(月) 17:58:38 |
  2. URL |
  3. 誰やねんっ20号! #YqzQT8Bs
  4. [ 編集]

すごい顔をしていますが、反面、いい顔のように見えます。

夏を鱧を梅肉で少し頂くと言うもかお吸い物に入っているものしか、見たことがありませんでした。

「てらき」は会社勤めの時に、忘新年会で使いました。
安くて旨い店と知られていましたね。
儲かって新築したのじゃ、なかったかな?
  1. 2011/11/28(月) 20:29:28 |
  2. URL |
  3. ひろし #k8vHFzX2
  4. [ 編集]

ひろさん

あの歯はサバいてる途中でも板前さんが怪我するらしいですよ。
実際めっちゃめちゃ鋭いし。
鱧チリというと、落としのことを言う場合もあるらしいです。
梅肉は味が強いのでからし酢味噌の方が好きですが、やっぱ夏は梅肉も少し欲しいですね。
椀物は高級過ぎてとてもとてもー。
あの顔でこの味って意外さがいいです。

そうそう。
以前そうおっしゃってましたね。
検索しても地図以外出て来ませんので改装したかどうかはわかりません。
大体、寺喜屋っていう居酒屋が隣に有るのがややこしいっす。
こっちはビルですからねー。
  1. 2011/11/29(火) 17:10:14 |
  2. URL |
  3. 誰やねんっ20号! #YqzQT8Bs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。