休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

え?

昼休みのチャイムと同時に席を立ち、早歩きで食堂へ。
今日は何故だかかき揚げうどんなのだ。
このかき揚げうどんは並べば同時にダシをひしゃくで椀に入れてくれるので早い。
難点は若干ぬるいことだ。それと量が少々ね。
いつもの席に座るといつものNHK昼のニュースがおかしい。
金正日が死去したと連呼し、朝鮮中央テレビの(例のおばはんキャスター:久々の出演&喪服)映像を流し続けていた。
ななななんだ??17日に?
ま、正午に発表されたらしいのでNHKも情報が少な過ぎるのだ。
どんな評論家や研究者が憶測しても意味が無い。
取り敢えず何かが変わるだろう。
後継者は28歳なのだ。
余談だがあの看板キャスタは、リ・チュンヒさんというのだそうだ。だから何だ?


午後からどばどば雪が降り始めた。
こういう日は早く帰ってゆっくり風呂に浸かり、熱燗で湯豆腐でも食いたいのだが、やっぱり残業してシャワーを浴び、お好み焼きを作ることになったのだった。
なんのこっちゃ。
今朝、米炊いておけば弁当も持って行けただろうしなー。
まあサーベランスの1日目。午前のOp.Mに1時間、午後からHKチームのオブザーバーで2.5時間。
何か疲れちゃったし。
判断業務が短時間に集中すると、何判断したんか忘れるしな。
夕方の職制会議でイマイチな話題。
さみしーし。


吹雪の中を原信西新。
紅生姜と豚小間を。
帰ってキャベツを刻み、巨大お好み焼きを1枚焼きながら風呂に浸かる。
何やってんだろーね。











拾った。
困った事になったぞ。
そりゃ滅多に乗らんが、いざという時に夜中の内に移動できる手段が無くなっては困るじゃないか。
そりゃ今年の5月に15年振りに乗った位だがな。
きたぐにが無くなるってことは俺の人生にとっても大した事件なんだぜ。


asahi.com 2011年12月17日5時47分
 JR各社は16日、来年3月17日のダイヤ改定を発表した。山陽・九州新幹線の直通列車「みずほ」「さくら」(新大阪―鹿児島中央)は来春から、1日15往復から23往復に増発され、新大阪からの最速所要時間は1~3分短縮される。
 東海道・山陽新幹線からは100系と300系車両が引退し、東海道区間は全列車がN700系と700系になる。航空機との競合が激しい東京―岡山間は早朝、深夜に増発される。
 JR西日本は、山陽・九州新幹線にN700系の新型車両を10編成新たに投入し、「みずほ」は1往復追加の5往復に、「さくら」は7往復追加の18往復に朝夕を中心に増発する。
 新大阪―鹿児島中央間はこれまでより3分短い最速3時間42分に、新大阪―熊本間は1分短い最速2時間58分になる。JR西の佐々木隆之社長は「LCC(格安航空会社)など強力な輸送手段が現れてくるが、飛行機にない特長を生かして対抗したい」と話した。
 また、寝台特急「日本海」(大阪―青森)と急行「きたぐに」(大阪―新潟)が廃止され、大阪発のブルートレインはすべて姿を消すことになった。
 1968年に運行を始めた日本海は、昨年度の利用客(片道)が1日平均134人で約20年前の4分の1、61年から走るきたぐにも同様の比較で半減した。定期列車として引退するが、お盆や年末年始には臨時列車で運行する予定。
 JR西は、京都・新大阪と南紀方面を結ぶ特急には新型車両287系を51両投入する。「オーシャンアロー」「スーパーくろしお」の列車名はすべて「くろしお」に統一される。






  1. 2011/12/19(月) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
<<拍子抜け | ホーム | 目がしょぼしょぼ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。