休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

言い訳すんな

何が想定外じゃ。
近年、もっとも気にいらん言い訳の一つやな。
「安全神話」っちゅうマスコミの造語もフザけた言葉だ。
言葉に罪は無いが用法が間違っている。事象・対象次第。

それで、前のクルマが行ってしまわなかったのは意外であった。どこが違うねん・・・・。

ちゃんと見た。Kzb通りの右(南)行きは渋滞、左行きは流れていた。
だから僕は先行車の直後に付かない様、交差点のはるか手前、坂の上り始めのところで停まった。
まだ後にはクルマが追いついていなかった。
先の1台が左折で出て行き、次の(つまり僕の前の)が1台分前進した。
但し、その後ろに付くにはまだ坂を登りきっていないからじわーっと進み始めた。
まあ幾分見切り発車は否めないが。
加速もせず停まりもせずこのままじわーっと坂を登りきってしまえばその時にはもう前がいないから・・・・・。
しかし加速どころか減速せねばならん状況になった。
前が一旦進んだのだが左折通過を一旦断念してしまったのだ。
この坂は上り終わりが一番勾配が大きい。Kz橋の南詰に直接上っていくからだ。
しかも坂はすこし右に曲がっていて、停止線からは直角以上に左折せねばならない。
僕は結局、クルマ2台分位手前の位置で停まらざるを得なくなった。
さて問題は再スタート。
大雪警報は出ていたが、実際に本格的降雪になったのは明け方5時前頃だったらしい。
だから除雪車は走らなかった。しかも何故か消雪の水が全く出ていなかった。
従って通勤時間が始まった時刻のこのタイミングは圧雪が形成され始めた最悪のケースなのだ。
ホイルスピンで踏んでいるところが更に凍る。
ブレーキとクラッチを慎重に使いながら前進を試みるが、かえって下がってしまう状況。
悪いことに、反対側からは左折で入って来たクルマが僕とすれ違えずに待っている。これがまた僕の自由度を削いだ。
最悪の事に、この道の通勤時間が始まってしまい、みるみる僕の後ろには20台位の渋滞が出来た。

「申し訳ない」よかむしろ「助かった」

しかしね。これってよくあることなんさ。僕にとっては25年振りの事態なんだけどさ。
後輪にウエス噛ましたり(当然後ろへぶっ飛ぶだけ)、後続車のに―ちゃんが作業ズボン噛ましてくれたり(当然後ろへぶっ飛ぶだけ)。サイドブレーキを微妙に引いて、ドア開けて後輪見ながらアクセルとブレーキ使ってじわじわ回すけど、結果的には下がる一方。
前のクルマも降りて来てなんやかやアドバイスしてくれるんだけど、言うより押してくれた方が早いんだよな。

言えんけど

でも、後続車に段々近付くから結局3~4人が押してくれることになった。

10分前から押してくれてりゃこんなに待つことなかったんだけど・・・・


今日は大雪だから10分早目に出たんだよな。
それが20分遅く到着。
気分は完全に出鼻を挫かれた。
つか、会社着いてのどがからっからだったし。



<事象>
通勤時、○○の○○付近で自家用車の後輪がスリップしてスタート出来なくなった。

<原因>
(1) 未明よりの積雪(大雪警報)で市の除雪車が来なかった。
(2) 坂の融雪水が出ていなかった。
(3) 通勤時間の前半で、路面の雪がまだ硬い圧雪に形成されていなかった。
(4) 積雪の為に、目的のKz橋通りが混雑していて、滑りに対するマイペースな走行が出来なかった。

<背景>
(1) 自分は坂の途中で停止する事を予め避ける為、坂の手前で先行車が発車するのを待ったが、動き始めたことが交差点の通過ではなかった為、先行車が再度停車し、すぐに去らなかったことで坂の途中で停車せざるを得なくなった。
(2) 一旦下がって再スタートすることは後続車が来た為に不可能となった。

<対策>
路面状況によりスリップによって再スタート出来ないことを予測した為坂の手前で停車したが、先行車が完全にスタートしたことを確認後、自分がスタートする。

<フォローアップ>
(1) 路面状況を確認。
(2) 先行車の動向を確認。
2月20日迄(要報告)





帰りに同じ道を行く。
明日またここを通る為の確認だ。俺はチャレンジャーなのだ。
しかし昼間小康状態になった積雪が残業してる間に凍ってクルマから全てを剥がさずに会社を出てしまった。
周囲が見難いこと甚だしい。しかも後のワイパーを倒すの忘れた。

相変わらず雪は消されていなかった。
でっこぼこに凍っていた。
水出せよ、水っ!
止めてんじゃねーよっ。

  1. 2012/01/25(水) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:4
<<真っ白け | ホーム | 寒いし>>

コメント

ご苦労様です。

雪道はなんとか出来ても凍結していろ場合は対処できないことが多いですね。

それにしても、今年の寒さは厳しいですね。
雪質も石川特有の水雪でなくて、信州の様にさらさらです。
勤務地の方は豪雪地帯に近いですから、尚更大変ですね。

今を生きるのに、年金を使っているので、老後も、子供の学資も当てがありません。
  1. 2012/01/30(月) 20:02:11 |
  2. URL |
  3. ひろし #k8vHFzX2
  4. [ 編集]

うわぁ

登坂の積雪ほど嫌なものはありません。
お疲れ様でした。
  1. 2012/01/30(月) 21:27:38 |
  2. URL |
  3. hinmi #HZLqG5b2
  4. [ 編集]

ひろさん

さっきから県内のライブカメラを見比べてました。
今日は山の方が落ち着いていて、こっちの方が降りが激しい感じです。
このまま降ったらとんだ月末になりそうです。

北陸の雪は霰を除けば本来湿った雪ですもんね。
こっちも今朝迄に積ったクルマの雪は会社につく頃には吹き飛んじゃって半分になりました。
しかも先程雷が鳴って霰がバシバシ降ったりして。

要するに我が家も赤字経営つーことでございますわ。
いよいよ骨身を削らんといけませぬ。
  1. 2012/01/31(火) 12:44:02 |
  2. URL |
  3. 誰やねんっ20号 #YqzQT8Bs
  4. [ 編集]

hinmiさん

ちょこーっとした坂でもダメな時は全くダメという例でございます。
くっそー。自信あったんだけどなぁ。。。

そちらも凍結についちゃ全国有数でございましょうからお気をつけあそばしてくだされ。
週末、丁度良いセリが見つからなかった(つか、葉物野菜が見事に無いか高価)ので天ぷらは断念しましたー。
引き続きチャンスを伺います。

  1. 2012/01/31(火) 12:46:59 |
  2. URL |
  3. 誰やねんっ20号 #YqzQT8Bs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。