休日は元気

いつも一緒♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メモ

朝食後、義母と義父の墓参り。
その後、実家へ行くという義母と別れて予てから希望のあった山本五十六記念館。
なかなかであった。
長く山本五十六という軍人を誤解していたことが正月映画で判明し(ファンである役所広司の功績でもある)ここで完全にリセットしてしまおうというのだ。
一式陸攻の右翼の一部が展示あり。
書簡の結びが長岡弁だったりするのが笑える。
映画でもこの辺の描写があれば新潟県人には大ウケだったろう。

近くの河合継之助記念館をハシゴする。
こっちは展示物が大したことは無いが、時代が古いんで仕方なかろう。
ガトリング砲の模型が精巧でよろしい。
但し、この人のことを知るにはNHKのドラマか、司馬遼太郎の「峠」を読めばよろしい。

三松れレーメンを食うのがこの連休のテーマなのだ。暑いので大手通地下駐車場へクルマを置く。
ケンミンショーに出てしまったからいつもに増して行列がすごい。
自分たちだけなら2分で並ぶのをやめるところだが、今日は大学以来25年振りに友人に会うのだ。
580円のレーメンを食う為に、松本から200kmドライブしてくるからな。
そしてそのレーメンは結構旨かった。
その後、アオーレ長岡で諸隈夫妻と談笑。
彼の紆余曲折部分には触れなかったが、昔話には息子たちも彼の奥さんも呆れていた。
僕と彼らが話している間、にょーぼと子供は駅ビルの本屋やその辺のお土産屋を物色してはあっち行ったりこっち行ったりしていた。

地下駐車場で彼らと別れ、川崎パルスで買い物。
今日は川崎の叔父叔母が墓参りを兼ねた旅行で来ているので、我々がいると何かとややこしいから別荘で夕食ということになったわけだ。
醤油赤飯、焼蛸刺身、スンドゥプは空芯菜入り、諸隈が持って来てくれたきゅうりとトマト。
トウガラシは焼いて醤油を・・激辛だった。
これだけの夕食をノンアルコールで食べるのは実に惜しかったが寝るのはにょーぼの実家なのね。


男子マラソン
男子レスリング
ボクシング

ボクシングはミドル級の村田諒太が何と金メダルだった。
  1. 2012/08/12(日) 23:59:59|
  2. ただの日記
  3. | コメント:0
<<また観光 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。